ガーデニング2011-②

2012年3月19日 (月)

ご訪問いただきうれしいです(*^-^)

~2011年12月に新しいブログへ引っ越しました~

新しいブログ   「ナチュラルガーデン*花カレンダーⅡ」

ホームページ   「季の花ガーデン」

どうぞよろしくお願いします  o(_ _)oペコッ

120319cats2

Line077phorz E6e6cccats1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

デジブックを作りました

今年の庭のデジブックを作りました

ゆったりとしたBGMの選択肢が少なくておととしと同じ曲‘希望~Full Version'

ブログに載せた写真も多くて目新しさがないかもしれませんが、ブログの小さな写真とは違ってパソコンの画面いっぱいの大きさでご覧いただけます
少しの間お付き合いいただければうれしいです(o^-^o)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

冬到来

今朝目に飛び込んできたのは真っ白になった庭

002
初雪は早いうちに降りましたが、平地での積雪は今シーズン初めて
ついに冬~

010
最低気温は-1.0度   
さほどの冷え込みではないものの日中の気温が1.1度までしか上がらず・・・ブルッsign04

018
コレオプシスの花がらに積もった雪がかわいい

026
カンボクの実にふんわり

021
ロサ・グラウカにも

037
積もっては溶けるを繰り返し、庭が完全に雪に閉ざされるのももう間近

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

球根掘り上げ

外は真っ白かな?  朝起きてそう思いながらシェードを上げて、ホッsweat01
まだ大丈夫でした    猶予をいただけたよう

きのう宿根草刈り取りの後に球根を掘り上げるつもりでいて忘れてしまったんです
  
雪が積もって球根の所在がわからなくなってしまっては困るので、予約していた美容室へ出掛ける前に一仕事

008
ダリア‘ダークデザイヤー’の球根

なかなかの豊作( ̄ー ̄)ニヤリ

007
でもまちがってこんなふうにしてしまったものも(。>0<。)
球根って以外に広がっているものですね    もったいない・・・

さっと乾かした後は乾燥しないようにサラサラの培養土に埋めて冷蔵庫の野菜室へ入れる予定
この方法で2冬無事に越しました

009
もう一つ掘り上げたのが黒系のカラーの球根
去年より小さいかな   しかも裏側がヌメっとしている・・・

これはこのまま乾燥させた状態で一番涼しい玄関の隅で春を待ちます

今日は時おりチラついただけで雪は積もらず、堆肥撒きの続きを少しだけやることができました   ありがたい( ̄▽ ̄) 寒かったですけどね

1114012
庭に残っていた今シーズン最後の花たちを集めて小さなブーケに

食卓でながめて名残りを惜しみますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

とりあえず

明日からしばらく雪の予報

なんとか今日で冬支度を終わらせたくて頑張ったのですが、宿根草の刈り取りをざっくり終えたところで時間がなくなりました・・・
堆肥撒きはまだ半分以上できないまま

残りは雪がいったん融けたらということに
ちょっとすっきりしないけど(ρ_;)

001_2
木のテーブルもシートでくるまれて冬越し

003
庭の奥へ続く小径も通れなくなりました
バレリーナの倒し方が足りないかも・・・

005
家の横のコーナー
ヤマボウシの葉が落ちて土が全く見えない状態

いつもなら木の下以外は拾っていたのですが、今年はきれいにするのを諦めました
腐葉土のかわりに落ち葉でマルチングしたと思うことにしよう
    
春のお掃除がちょっと大変かな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

ノイバラを束ねて

だいたい終わったかなと思っていた木の紐縛り
コニファー数本、ヤマボウシ、ツルマサキ、サワフタギ・・・あ~まだけっこう残っていました

午後からは大物    パーゴラに誘引しているブラックベリーとノイバラの処理

ブラックベリーは今年実をつけた枝を切り、来年の枝を雪の下になるように倒します
長いものは5メートルくらいあり、折れやすいので慎重に、慎重に

ノイバラはゾーン5の旭川でも誘引したままでOKのバラ
ただパーゴラに枝が広がったままだと雪が落ちず相当な重さに

何と言っても自作の構築物   頑丈さには自信がなく
おおまかに3つに分けて束ねました

007
パーゴラの上にはたくさんのヒップが
うちのノイバラは赤くなるのがいつもちょっと遅いですね  今ようやくこのくらい

1112020
手が届くところのヒップを切り取ってきました    こちらも3つに束ねて

004
太陽に向かって精一杯咲いていたイングリッシュデージーの姉妹

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

霜の朝Ⅱ

今朝はマイナス2度まで下がり、先週より少しだけ強めの霜の朝

前回もさんざん写真を撮ったのに、白くなった庭を見ていると撮らずにいられない(笑)

018

ちょっと見えにくいですが、スカビオサにも霜

016vert_2
お砂糖を振りかけたようなフジバカマ

021vert_2

いい感じの色になったストケシアの花がらにも霜の縁取り
不精をして花がらを摘んでないのも良い点がありましたね

004vert

植物たちには厳しい寒さですが・・・少しだけ返り咲いていたラベンダーがなんだか美味しそう

014_2
芝生が霜に覆われたボーダー
もう見る影もない庭ですが、凛とした空気が伝わってくる初冬の風景です                      

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

見納め

木やバラの囲いがほぼ終わり、今日から堆肥まきを始めました

残っている宿根草を刈り取り、落ち葉を拾い、雑草を抜いてそれから堆肥
冬囲いをしている時はこの作業を早くしたいなと思っていたのに、始めてみると足腰がツライ
時間の余裕があれば、こぼれ種から出た芽を発見しながら楽しんでやれるんだけど・・・

きのう紅葉の様子を載せたスピレアは今日紐でぐるぐる巻きになりました

009
ロサ・グラウカのヒップと一緒に見るのももう終わり

1110cats

ついでにロサ・グラウカの変化をまとめてみました
どの季節も楽しませてくれてありがとうね

左上は11月1日   1週間ほどで背後のスピレアが赤くなりましたね

1110page
今もちらちら咲いている花   

008
赤い落ち葉はそれなりに晩秋の風情
明日はここも刈り取りをして堆肥撒き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

アプローチ周辺はこんな状態に

週間天気予報によると、来週は月曜日からsnow雪のマークがずらり

ついに来るべきものが・・・
それまでに冬支度が間に合うかな

今日はアプローチ沿いのつるバラの落雪対策

002
轟音とともに雪崩のように雪が落ちる場所なのでフェンスは取り外し式

ブラッシュ・ノアゼット、コーネリア、マダム・アルフレッド・キャリエールとつるバラが続きますが、とにかく枝が折れないような対策が必要

半円形の支柱でバラが持ち上がらないように、かつ雪の重さで潰れないように
さらに根元には肥料などの中味が入った袋をはさんであります

竹の棒をたくさん組んでいるのは、雪の衝撃から根元を守るため
3重の対策です

寒さに強いバラなのでネットなどの覆いは多分不要かとは思います
でも雪が積もらないまま寒さがくることもあり、自分がハラハラしなくて済むようにというのが理由でしょうか(笑)

ここまでしてここにつるバラを植えなくても・・・なのですが

002_2
8月のブラッシュ・ノアゼット   

やっぱり庭への入り口に香りの良いバラたちが欲しいのですよね~

018

作業の合間に見つけた赤い実    コトネアスター

あまりに旺盛に周囲へ伸びるので全部抜いてしまおうと思いつつ、ほんのわずか残したもの   
こんなかわいい実がなるとやっぱり捨てきれない
うちもそろそろ引き算が必要なんですけどね

001
スピレア(黄金葉シモツケ)がさらに真っ赤
もう少し見ていたいけどそろそろこれも縛らなくては

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

今年の実験

今日は「立冬」
時おり雨が降り、最高気温が6.8度    暦どおりの肌寒さでした

コートの中は長袖2枚+セーター    そしてマスクをして作業

庭仕事では尖った枝や支柱などうっかり目に怪我をしてしまいそうな危険が潜んでいるため、紫外線よけも兼ねて常に色の薄いサングラスをしています
でもマスクと併用するとどうしても曇ってしまい、今日は寒くてマスク優先

1108page
紅葉したハニーサックル2種類    

左のまだら模様のものは去年誘引したまま保護なしで越冬
でも右側の白花の品種は雪の下で冬越ししたので、誘引したままではどうなのか不明

先日バラ‘紫玉’の枝を一部誘引したまま残して耐寒性を調べることにしたと書きましたが、この白花のハニーサックルでも実験を

021_2
ほとんどの枝は巻いて折れないようにして雪の下になるように

020
そして2本をプチプチで巻き、別の2本は誘引したままと3パターンで

年々大きくなるのでせめてプチプチ巻きだけでも良いなら、次の冬支度が楽になるんだけどな~

002
あともう一つ
バレリーナの赤みが残った柔らかい枝に目印

北海道ではだいたい8月末までにバラのシュートの先を切っておかないと、いつまでも赤みの残った柔らかい枝になり枝枯れしてしまうそう
今年はうっかり切り忘れたものがいくつか

枝枯れがどの程度でおきるのか調べてみます

012
テリマの紅葉   品種によってはきれいに色づくのですね

006
そして何を思ったのかこんなに寒くなってから1輪咲いたカンパニュラ‘サラストロ’

頑張れ~って心の中で声援を送ってきましたよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧