おでかけ

2011年11月20日 (日)

ブレインズ交流会

きのう「ブレインズ」の交流会に出掛けてきました
毎年庭シーズンが終了するこの時期に締めくくりとして開かれる催しです
会場は札幌かでる2・7

最初は今年ツアーで訪問したお庭の写真をスライドで写しながらの活動報告
シーズン中はどうしても忙しくて、いつか行けたらと思いつつまだ参加したことがないのです  オープンをしていないシークレットガーデンにも行けるのはちょっと魅力ですね

ブレインズ代表の内倉さんはビズが行っている「3.11ガーデンチャリティ」の呼びかけ人の一人でもあります
その関係で去年ゲストだったビズ編集長の八木さんが今年もいらしてチャリティの活動について話をされましたが、全国的なチャリティを行うということは想像以上に大変なことなのですね 

011
結果的に一つの目標だった500万円に到達したそうですが、それを被災者の方に役立つよう有効に使うということにもずいぶん御苦労されたようです

午後の講演会のゲストは白井温紀さん

013
テレビや本で拝見していたとおり素敵な方でした
「帰りたい私の庭」というタイトルでしたが、すご~く印象に残る言葉がたくさん

庭の設計を依頼されたとき、施主さんが今夢中になっているイメージで庭をデザインすることはしないそうです
人は子どもの頃に体験した風景を好むことが多く、時間をかけて話を引き出して年数がたっても飽きない庭を作るのだそう

「施主さん自身が庭の構想や計画を持っていないと良い庭ができない」という言葉に会場からは驚きのざわめきが
でもよく考えてみると確かにそういうものなのかも   う~ん深い・・・

白井さんは移住されて今北海道の大樹町にお住まいですが、その暮らしがとても気に入っているそう    
お世辞ではなかった心からの言葉は北海道人としてうれしいものでした

016t

内倉さんと梅木さんを交えたその後のトークショー

上野砂由紀さんはこの日あちら側ではなくブレインズのメンバーとしていらしたのですね
一度マイクが渡されましたが、その後はカメラを手に撮影のご様子
カメラマン姿もきまってますね~

ブレインズに参加させてもらっているとは言っても懇親会にも庭巡りツアーにも行ったことがなく地味~な会員ですが、それでも夕方まで楽しんできました

これを節目に明日から新しいブログ作りやHPの手直し生活に入ります

1120page
会場のすぐ近くの道庁赤レンガ庁舎と公園
イチョウの葉がまだ残っていました
やっぱり札幌は旭川よりずいぶん暖かい
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

「そらのガーデン」

夫が先月札幌にできた「そらのガーデン」へ行ってきました

002
場所がビルの屋上、グラスをメインにした庭、さらに上野砂由紀さんデザイン
とくれば注目の的なのは当然ですね

003_2
乾燥や風に耐えられるものをと言うことでグラスを選んだそうですよ

005
植物が大きく育ったらもっと素敵になることでしょうね

014
彫刻は 國松明日香さんの「テルミヌスの風」だそう

022
空気の清々しさを感じますね

018
「デッキ広場」には寛いでいる人々が

私も早く行ってみたいのですが、もうそろそろ庭の冬支度で忙しくなるし、来年になってしまうかな~

冬支度と言えば・・・実は先週末に風邪をもらってしまい、今週は諸症状に苦しんでおりました

ずっと庭仕事もできず、今日の午後になってようやく庭に出たのですが・・・
夫の補助で石積みをやっていて、あちこちにゴロゴロしていた石につまづいてなんと
すってんころりん(笑)    通路に置くのは危ないと言っていた矢先に・・・

まだ足元がおぼつかない状態だったのかな
潰してしまったホスタはもう諦めるとして、下敷きにした左手が(。>0<。)

今もうまく物をつかめなくて、冬囲いに間に合うかな・・・ショック   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月28日 (水)

旅の想い出<郡上八幡>

二日目には郡上八幡に宿泊しました

名前からして素敵なところですよね
以前読んだ本にここを舞台にしたものがあった気がして本棚を探してみましたが、ストーリーは覚えているのにタイトルが思い出せず見つけられませんでした
人の名前が思い出せない時と同じでもどかしい

238
並ぶお店や観光スポットにはこんな素敵なサインが

0927page
夜の町を歩くとこんなふうに足元がきれい

261
マンホールのふたもかわいい   鮎でしょうか
お腹がすいていたら鯛焼きにも見えそう(*^-^)

237
最初の写真のサインがあった場所「宗祇水」
日本名水100選の第1号だそう

245
‘水の町’と言われるだけあって川の水がきれいでびっくり

246
初めて見ました!曼珠沙華
本州の方にはこの時期見慣れた花かもしれませんが北海道ではお目にかかれません

今度の旅行では実はかねてから憧れていたお庭に行きたかったのですが、問い合わせてみるとギャラリーは閉じてお庭も公開していないとのこと

残念でしたが、もう一つの、‘曼珠沙華を見たい’という希望はかないました

250
苔蒸した岩肌と水しぶきが美しい川の合流点

252
町中でも護岸工事がされていない美しい川辺があるのが素敵

254
ここにも曼珠沙華    季節のニュースで見かけるような群生には出会えなかったけれど充分満足

253
鮎の友釣りをしている人    本当に天然の鮎ということですね

275
民家の脇のせせらぎ   花はシュウカイドウでしょうか

郡上八幡にはお寺が13もあるそうですが、そのひとつ慈恩禅寺に行きました
そこのお庭 荎草園が目的でしたが、入ってみてびっくり

もう想像以上の素晴らしさ
室町様式の禅宗庭園とのことですが、和風庭園がこんなに素敵だったとは

山麓の巨岩を借景にしてモミジなどの木と水の流れがあり、多くが苔で覆われて緑豊かな空間    花はわずかにシュウカイドウが咲いているのみ
今まで興味を持ってはいなかったシュウカイドウに対する考えがちょっと変わりそう

写真撮影が許されていなくてとても残念でしたが、そのかわり縁側に座り自分の目で心ゆくまで眺めてきました

水琴窟の音色も初めて聞きました  
メロディを奏でているようで素晴らしく、もし近くなら何度も訪れていることでしょうね
紅葉が素晴らしいとか・・・また行きたい

お部屋に活けてあった花がまた本当に素晴らしく、あ~写真が撮りたかった
ススキ、秋明菊、ワレモコウ、ホトトギス、小菊が籠の花器に
この花の前でも座ってしばし眺めてきた私です

272
昼時には行列ができるらしい「平甚」の名物‘もちもちそば‘
そばの実の芯を使ったものだそう

時間がないので行列を避けて10:30すぎに入りました
朝食と昼食の間が3時間ちょっと(。>0<。)

276
これまで小京都と言われる町をいくつも巡ったと思っていましたが、こんなにあったとは

279
最後に行ったお城

歴史の浅い北海道に住む私にとって古いものが残っている町は憧れです
駆け足旅行でしたがとても楽しいものでした

感想長々の旅日記に3日間もお付き合いいただきありがとうございました

旅から帰ってからは、まだ終えていなかった植え替えを頑張ってます

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火)

旅の想い出<白川郷>

24日には飛騨古川を経由して白川郷に向かいました
それまでは高速道路を使っていましたが、距離が近いので一般道へ

国道だから大丈夫と思ったのが間違いでした 
北海道的発想ですよね

片側が崖で、車1台分の細い道がつづら折りになった場所が延々と続き、引き返そうにもUターンはできず・・・
高速道路に入らなかったことをすご~く後悔

140

途中で一瞬見えた山並    こちらもかなり高い位置にいるのがわかります

冷や汗をかきながらも無事に白川郷に辿り着きましたが、旭川に帰って来てから見たブログで、「車がすれ違えるようになり、ずいぶん走りやすい道になった」とありました

北海道をだいたい走り尽して峠というものもよく知っているつもりでいましたが、あ~ 私たちには車1台分と思った恐怖の道が、付近の方には2台すれ違える楽勝の道だっだのですね(笑)

203_2
辿り着いた白川郷の駐車場からつり橋を渡って合掌造りの集落へ   

162_3
本当に日本昔話の世界   

(写真をクリックしていただくと大きくなります)

163_2 

黄金色の田んぼがよく似合います

197_3   
コスモス越しに

169
刈り取った稲を干しているのも懐かしい風景

ここが実際に暮らしている住居だと言うのがすごいですよね

191
坂道を登って展望台へ

186_2

186t_3
他のどこにもない風景ですよね
雪景色も見てみたかった~

この後は郡上八幡に向かいました    

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

旅の想い出<高山>

今月は3連休が2回あったのでどこかへ行きたいね~ということで、飛騨・高山方面を周ってきました

道外への旅行は群馬のアンディ&ウィリアムスボタニックガーデンと静岡のクレマチスの丘へ行って以来3年ぶり

旭川から高山へは遠かったですね~
飛行機の便数の関係で千歳から中部国際空港へ向かいましたが、その前後を合わせると家を出てから着くまでに8時間くらいかかったでしょうか

高山に着いて最初に行ったのが「高山祭屋台会館」と「からくりミュージアム」

0923042
私にとってずっと高山イコール‘からくり人形’だったんです   
そのイメージというのは実は、この人形たちの半分笑って見える顔が怖いというもの(笑)

でも実際に見てそれが変わりました
特にこの人形の頑張っている姿がユーモラスでかわいらしくて

044
テレビで何度か見たお茶運び人形もいましたよ

私にはこのからくり人形たちがすごく面白かったのですが、観光客があふれていたのはやはり‘古い町並み’

073
絵になる通りでした  どこも覗いてみたくなるようなお店ばかり

人力車を引いていた人の説明を小耳にはさんだのですが、8割くらいがそのお店に住んでいるとか   歴史ある建物が住居だというのがスゴイですね

075_2
時間があったら入りたかったカフェ

077
この日の夕食は「蔦」という料理屋さんで山菜会席をいただきました

079
前菜   
白いお皿の中は大きな栗、何日もかけて酸味を抜いた梅、かぼちゃのしんじょ、あまごの甘露煮、豆腐の五目揚げ(?)   
一つ一つ説明していただいたのに忘れてしまって間違っているかも

どれも素材を活かした味付けで驚きの美味しさ!
美味しい、美味しいの連発でした 

0926page
食べ終わるのを見計らって次々出てきたもの
一番食べたかった鮎の塩焼き、エゴマ味噌をつけた五平餅、岩なし等
最後の水菓子は写真取り忘れました

このお料理全て86歳の女将さんの手作りと聞いてびっくり
帰りは私たちが通りの角を曲がるまで見送っていただき、高山の良さを満喫した夜でした

107
今回はお庭とは無縁の観光旅行でしたが、やはり花や植物についつい目が
次の日に行った「高山陣屋」のお庭     大きく育ったタカノハススキが素敵でした

031
駐車場の裏のお宅の庭   すみません、きれいだったので撮らせていただきました

134
高山の次に行った飛騨古川

白壁土蔵の通りが素敵でした   掘りの水は透明で鯉がたくさん
普通のお宅のすぐ前にもこの掘りがあってちょっとびっくり
私なら何度も落っこちていそう

この後は白川郷に向かいましたが、続きは明日にしますね

  

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

旅をしていました

連休を利用して旅に出掛け、今戻ってきたところです

行ったところは

001

日本らしい風景を堪能してきました

写真の1枚でも思ったのですが、たくさん撮った写真を取り込むためにはパソコンに場所を作らなければならず今日は体力的に諦めました

歴史の浅い北海道とは違う素晴らしい景色を明日以降載せることにしますね
うまく撮れていればいいな~

旅を思い出しながら寝ますsleepy

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

旭川食べマルシェ

ふるさと旭川 北の恵み「食べマルシェ」に行ってきました

一回目の昨年は79万人の人出だったとか
美味しいものを食べながら地場を応援できる良い機会

0917page3
市民や観光客で大賑わい    
旭川の街中にこんなに人がいっぱいいるのを見たのは久しぶり

018
人出が多くなるこの行事に合わせて一部をお披露目した完成間近の旭川駅舎

0917cats
駅前から常盤公園まで出店数330店舗   ↑ところどころ覗いて買ってきたものです

旭川しょうゆ焼きそばはこれから育てていこうとしているご当地グルメ
うっかり撮る前に食べてしまって写真がないのですが、ソースよりお醤油味好きの我が家には親しみやすいお味でした

032
‘カラメルたまロール’はパリパリのカラメルにカスタードクリームのロールケーキ
美味しかったです!

0917page5
甘エビのから揚げと創作料理いしだやさんの焼き豚は夕食にいただきました
どちらも味付けが絶妙! 美味でした~  

庭の様子も少し

055
丹後サラシナショウマ    私の背丈以上に伸びました
でも去年素敵に咲いたもう一つの株には花芽が全く見えなくて・・・どうしてでしょう?

058
かわいらしく咲いたバターカップ

034
先日定植した斑入りカリガネソウ
他に類を見ないほどきれいな斑入り葉で充分満足していましたが、花も本当にきれい

052
こげ茶色から真っ黒に変わったシロヤマブキの実

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

園芸店巡り

今日は札幌で2店、次に月形の予定で園芸店巡りに出掛けました

最初に行った「アルム」は本州のブログ友さんに教えてもらっらところ
山奥の超がつくような自然の中にあり、一人なら引き返していたかも
でもめずらしい高山ものや山野草がたくさんありました
買った苗は明日載せますね

次はずっと行ってみたいと思っていたE*gardenへ
ところが確認せずに行ったため今日は休業でした    残念

それではお昼ご飯をゆっくり食べようと近くで見つけたレストランへ

0910page2
「ラ・メゾン・ド・ローゼス」   お庭が素敵なので目にとまったのですが、偶然にも「ブレインズ」のショップ会員さんのお店でした

0910page3

バラのシーズンには100種類ほどが咲くそうです
今は数種類が返り咲いていましたが、濃いピンクの‘ツーヤンフェウ’というバラがきれいでした

0910page

パスタランチ美味しかったですよ  
アンチョビ風味のパスタのエビがプリプリ、ニンジンのスープも美味しくて、何よりも自家製パンが絶品でした

午後からは月形の「コテージガーデン」へ向かい、これから植える宿根草をいろいろ買ってきました    
どこに植えるか考えるだけでも楽しいですね~

帰り道に何か美味しいものでもあるかなと立ち寄った深川の道の駅
駐車場の横に山野草を置いているコーナーがあり、 ふらふら~と

苗があれば見ないで通り過ぎることができませんね (^-^;
そこではオミナエシを買いました

明日からは苗植えと移植頑張ろう~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

お庭&園芸店巡り①

少し前から時間を見つけてお庭巡りをしていますが、今日は少し遠出

001
恵庭のサンガーデンのお庭です    
正面がさらに素敵に変わっていました

003
レストランの前のコーナー

002
こっちの角度から見ても本当に素敵です

008
年月の積み重ねとセンスですよね
憧れのお庭です

010
小川や池もあって、今日はとても暑かったのですが、ここはいつまでもいたくなるような場所でした

帰りが遅くなったので買った苗はまた明日にでも

017
帰り道、高速道路からの眺め
実って黄色になった田んぼが夕日の中でとてもきれいでした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

カタクリの群落へ

今日はカタクリとエゾエンゴサクの群落を見にでかけました

毎年行こうと思いながら天気が良いと庭に出てしまい、ずっと行けずにいました
新聞やお友達のブログで今が見ごろなのを知り、雨で庭仕事ができそうにないのでお出掛けチャンスと思い、そのカタクリの里 市内の「男山自然公園」へ

普通花を見に行くのはお天気が良い日ですよね・・・我が家は逆なんですcoldsweats01

022
園路に一歩足を踏み入れるともうすぐに一面に咲く姿が飛び込んできました
こんなに見事だったとは!

場所によってカタクリのピンクが多かったり、エゾエンゴサクのブルーが勝っていたり・・・そして時々イチリンソウの白

落ち葉が堆積した道を踏みしめながらどこまで歩いても続いているかのような群落

016

前に来たのは何年前か思いだせないくらい昔   そのころはこんなにたくさんなかった気が・・・
想像以上の美しさにうっとり   

020
晴れていれば大雪の山並を見ることができる丘の側は目線の高さに咲いています

027
こんなにきれいなら晴れた日に庭作業を少し休んでも来る価値がありますね

それでも雨のしっとりした風情も素晴らしいものでした

011
カタクリ本来の反りかえった花を見るにはやはり晴れた日に行くことが一番ですが、もし雨になりそうな日なら泥んこになってもかまわない靴にすることをお勧めします

あまりにきれいな風景で無料なのが申し訳なく、売店でかりんとうを一つ買ってきました

0501page
甘酒の香りがほんのり   美味しかったですよ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)