« 小春日和 | トップページ | ローメンテはいつのことか・・・ »

2011年11月 2日 (水)

藤川志朗さんのスケッチ

毎日晴れて冬支度を急ぐ身にはとてもありがたい
でもそれは休日がないということで、今日は少し疲れが・・・

冬支度はまだ先が長いので、疲れをとるために今日は真っ暗になる前に引き上げてきた   と思ったら、いつもよりほんの15分ほど早かっただけ(^-^;

041
今日切ってきたバラ‘アムステルダム’
このバラはシルエットが美しいのだとあらためて思う

032
去年の秋に藤川志朗さんが描いてくれたこのバラのスケッチ

その藤川さんがきのう我が家の庭に寄ってくださいました
今年描いていただいたのはロサ・グラウカのヒップ

真っ赤なヒップの晩秋の風情が素敵に描かれていました  スケッチぐらし でどうぞ    
花友さんたちのお庭の美しい実もご覧いただけますよ

017
今日葉落としをしたバラ ‘カリフォルニカ・プレナ’
たくさんあった実がいつの間にか落ちて10個だけに

1102cats
友達が挿し木してくれたバラ   花もかわいいけれど紅葉もきれいだったのね~
ちっちゃなヒップもできてました

039
黄金葉シモツケがいい感じに紅葉

ばっさりカットして冬越ししてもすぐに茂るらしいと聞いているのですが、なんだか心配で毎年枝折れ防止の紐縛りと囲いをしてしまう

冬囲いで疲れ果てないためには思い切りも必要なのかな

 

|

« 小春日和 | トップページ | ローメンテはいつのことか・・・ »

ガーデニング2011-②」カテゴリの記事

コメント

与作の女房さん
初夏の‘アムステルダム’は朱赤なので多くの方は敬遠するのかもしれないですね。
石屋チョコレートファクトリー行ったことがないんです。近所だなんていいですね~
道央だとつるバラの誘引をはずさずに越冬できるのでうらやましいです。
与作の女房さんのところはちょっと涼しいそうですが、それでもつるバラは寝かせなくても大丈夫な地域なのでしょうか?
冬支度も気持ちの持ちようで楽しむことができるのかも。見習います!

投稿: kinohana(与作の女房さんへ) | 2011年11月 4日 (金) 18時51分

アムステルダムと言うバラを初めて知りました。花、葉、茎のバランスが絶妙なのですね。
昨日、石屋チョコレートファクトリー(近所なんです)では、巨大なオベリスクを駆け上って見事な花を咲かせていたポール・、ヒマラヤン・ムスクが、直径1メートルぐらいのグルグル渦巻きに結わえ付けられていてました。大変だけどちょっと楽しい、冬支度!

投稿: 与作の女房 | 2011年11月 3日 (木) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218378/53146103

この記事へのトラックバック一覧です: 藤川志朗さんのスケッチ:

« 小春日和 | トップページ | ローメンテはいつのことか・・・ »