« 藤川志朗さんのスケッチ | トップページ | 霜の朝 »

2011年11月 3日 (木)

ローメンテはいつのことか・・・

あれだけたくさんあった冬囲い用の竹棒が足りなくなってきた・・・
特に短い棒が不足

今年は低木類がさらに増えたらしい(買ったのは私!) 

春にスカイロケットが十数本枯れて切ったので、紐巻きの手間が省けるかと思いきや
作業が増えたのではないかしら~ヾ(*゚A`)ノ

葉のきれいな低木が好きなんだけど、冬を前にしたこの時期の作業量が増えてしまうというジレンマ
一年一年歳をとるわけだからと、一応ローメンテをめざしてはいます

004
サンダース・ホワイトのヒップ
今日の作業はこれをパーゴラから降ろし、葉をむしって束ねること

今年は夫の手を借りました
それでも作業にかかった時間はこのバラ1本で4時間

025
7月12日のサンダース・ホワイト
パーゴラの端まで伸びてうれしかったのですが、その分今の作業は大変
来年は枝数を減らすか、もっと短くしようか・・・

006
ヒップの写真の背後の木はヤマボウシ
春の芽吹きが遅く、その分紅葉も遅くて今がピーク

このコーナーの刈り取りはざっくりと終わっていますが

020
芝生周辺はまだ立ち枯れたままの宿根草が残っています

無残な姿のものもありますが、ワレモコウ‘ピンクタンナ’の枯れた花穂はグラスのようでちょっと良いかも

|

« 藤川志朗さんのスケッチ | トップページ | 霜の朝 »

ガーデニング2011-②」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218378/53154521

この記事へのトラックバック一覧です: ローメンテはいつのことか・・・:

« 藤川志朗さんのスケッチ | トップページ | 霜の朝 »