« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

雪の保温効果

予報より早く明け方ころから雪が降り始め、今日の庭はまた白い世界に

002
薄いながらも雪の布団をもらった植物たち

私は生まれも育ちも北海道の完全道産子なので‘雪の布団’とごく普通に書いておりましたが、温暖な地域の方には?だったでしょうか

たっぷり雪が積もるとその下は0℃前後より下がらないため、外気温がたとえ-20℃になったとしても比較するととても暖かいことになります

早春、雪が融けると同時にスノードロップが咲いた状態で姿を現すことができるのも雪のお陰なのですね

実はこういうことがわかるようになったのは庭を始めてからなんですけどね(*^.^*)

根菜類を凍らせずに長く保存するときにもこの方法を使うようです
保存効果だけではなく甘みが増すのだそうですよ

010

ワイヤープランツも午後にはこんな感じに

013
し~んと静まり返った我が家の前

植物たちには保温になっても車を運転するときには雪道は怖い
今日は道路がまだシャーベット状態の時に用事を済ませてきました

017
この時間にはアイスバーンになっているのでは・・・
運転手の皆さんお気をつけて

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

気になるお天気

数日暖かい日が続いて、今日も朝からプラスの気温
幹線道路には雪がなく、ブラックアイスバーンでもないので車で出掛けるには好都合

でも天気予報を見ると明日朝は-6度
その後も-8~-9度とぎょっとする数字が

庭にもほとんど雪がなく、寒さが直にとどいてしまう宿根草たち   大丈夫かな・・・

屋根から落ちて積もっているところから雪を運び大事なものに被せてみたけれど、なんだか途方もなく大変で途中で断念しました

ローメンテをめざすには、寒さでダメになるものは諦めなくてはいけないのでしょうね
この地に合うものだけを育てる    自然体の庭に近づきたい(勇気がいるなア・・・)

002
家の窓から見えるアルバ・マキシマのヒップ

1129006pppノイバラのヒップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

多肉たち

今朝の最低気温-0.7度  最高気温5.9度
季節が少~し逆戻りして、庭の雪もまだらに残る程度になりました

先日寒さを避けたい宿根草や鉢物にかけてあげた雪の布団もせんべい布団に(ρ_;)  
明日はまた掛け直してあげなくては

008
夏の間あまりかまってあげられなかった多肉ちゃんたちです

1128013
こんなにかわいい花が咲いていました
なんだかいじらしい

1128e6e6cccats全体のバランスはかなり悪いけれど、それぞれはぷくぷくと育っています

多肉たちが元気なのは良いのですが、最初の写真をご覧になってあることに気付いた方は鋭いです
シーズン中は庭のほうが忙しくて水やりを急いで済ませていたため、飾っている出窓の台がひどいことになっていて・・・

1128page
漏れた水であちこちにこんな汚いシミが(。>0<。)
やりづらい場所にはちゃんと洗浄瓶を使って水やりしてたんだけどな~

週末夫に申告したところ、なにやら材料を買ってきて直そうとしたようですが・・・

「4割くらいの出来だな」というその結果は、私には全く何も変わっていないように思われ、自分がやったにもかかわらずダメ出し

また今度ホームセンターで何か使えそうなものを探してきます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

デジブックを作りました

今年の庭のデジブックを作りました

ゆったりとしたBGMの選択肢が少なくておととしと同じ曲‘希望~Full Version'

ブログに載せた写真も多くて目新しさがないかもしれませんが、ブログの小さな写真とは違ってパソコンの画面いっぱいの大きさでご覧いただけます
少しの間お付き合いいただければうれしいです(o^-^o)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

あれこれと

我が家の庭はもうゆっくりと冬の眠りについたと思っていたら・・・

大変! 庭の水道を落としてなかった~
蛇口をひねっても水が出ない

最低気温は毎日氷点下なので当然凍っていましたw(゚o゚)w

今年は自分の中ですっきりと「冬支度終了!」といかず、ぐずぐずしていたせいか、最後に水道をと思っているうちにすっかり忘れてしまって

やかんでお湯をかけて事なきを得ましたが、あやうく破裂させるところでしたsweat02

思えば昔は、家の中の水道も落とさなくてはならなかったんですよね・・・
今でも水道の条件によっては必要な場合もあるはずで、こんな厳しい土地にどうして住んでいるのだろうconfident

001
きのう降った雪が少し融けてレンガが浮き出た庭

004

パソコンに向かいながら、時々ふっと庭を見下ろしてぼんやり

青いネット以外はモノトーンの世界
いつの季節も夕暮れ時が好きです

冬になったらしたいと思っていたことがたくさんありますが、今はまず新しいブログ作り
いろいろ考えた末、次もココログでと決めました

バナーに使う写真の加工を延々とやっております・・・

1125cats
これに決めたと思ってはまた次の日別のを作ったり・・・
あれこれやっては悩んで   でもこれがまたすごく楽しい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

ランチでしたが

今日は久しぶりに月一ランチに参加するため街中へ

今朝は雨が降り、凍った雪の上がツルっツル
北海道の冬道は姿勢良く歩くことはできません
足元を気にしながらの‘ペンギン歩き’で出掛けてきました

ランチは野菜メニューも多い家庭的なお料理のバイキング
とても美味しかったのですが、すっかり写真を撮り忘れ
すごく美味しいケーキも食べてしまってから思い出した次第

きのう旭川駅の写真を載せましたが、今日は中を通ったので

001
美唄市出身で北イタリアを拠点にしている世界的彫刻家 安田侃さんの作品「天秘」

004
裏側

005
先日新聞で旭川に来た方へのお迎えと見送りの気持ちを表していると読んだ気がします(正確ではないかもしれません)

駅の中は広~いのですがちょっと人が少ない・・・

006
ガラス張りの向こうの景色は川と堤防
きのう夕暮れに駅を撮った場所です

きのうはあちらから、今日はこちらから   偶然とはいえこんな人はあまりいないかな

009
駅の中の壁には木材がふんだんに使われていて暖かな雰囲気

駅裏には広い庭がこれからできていきます
素敵な庭ができたらたくさんの方に旭川を訪れてほしいですね

Line1catsこれを書いている途中、緊急地震速報が入り、数秒後にわずかな揺れを感じました
震源は浦河沖   日高周辺では5弱の揺れだったようです

先日は鳥取方面、今日は北海道    備えが必要だと感じました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

旭川駅グランドオープン

昨年10月に一次開業していた旭川駅が今日全面オープンしました

007
駅の中では楽しそうな記念イベントがたくさんあったようです
でも私はこの景色を見たかった!

先日新聞に夜景が載っていてとてもきれいだったんです
たぶん同じと思われる場所へ行ってマネしてみました(笑)

右に少し写っているのが三浦綾子さんの小説にちなんだ「氷点橋」

009
真っ暗よりこんな薄暮時が見たくて、時間を見計らって家を出ました

日中気温がプラスになって雪が融け、この時間にはまた凍って堤防の道も一部ブラックアイスバーン状態  でもここまで来てみて良かった

010t
中に見える柱は‘四叉柱’というものだそう
この柱20基で2200トンの大きな屋根を支えているそうですよ

全面ガラス張りの駅舎はめずらしいみたいですね
ホームの上の階からは大雪山連峰や旭川の街を眺められるというので、今度駅を利用したときに行ってみよう

駅周辺の北彩都地区全体の開発を伴っていて、これから旭川が少しずつきれいになっていきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

雪の布団を

朝のゴミ出し   雪が積もっているので長いブーツを履いて

あ、手袋を忘れた    
クローゼットまで2メートルもないのにブーツを脱ぐのは面倒だ~
履いたまま這って手袋を取り出し、‘ビン・缶のゴミ’を持ってとことこゴミステーションへ

なんだかゴミの様子が・・・(。>0<。)今日は火曜日だった!
家に戻り、仕方なくブーツを脱いで‘プラゴミ’を取ってきたのでした

一連の行動をもし見られていたとしたら・・・あ~(*´ェ`*)

004
宿根草を鉢や黒ポットのまま越冬させている場所
今日の最低気温は-6.6度

わずかしか雪が乗っていないと寒いよね
玄関前の雪をせっせとかけて、これで安心

刺さっている棒はここまで鉢がありますよという目印
今は覚えていても長い冬を越すと忘れてしまうので

011
バラの小径
つるバラを倒した陰になる場所は雪がないことがあり、レンガの上の雪をすくってはかけ、すくってはかけ

010
ミニバードバスの上で雪の布団に頭を突っ込んでいる寒がりな小鳥   
しっぽが出てますよ

009
ベルは綿のような帽子を被って‘かわいいでしょ?’

001_2
コニファーの枝に積もった雪   

今日の雪はうっすら結晶を含んでいました

    

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

真冬モード

昨夜のうちに雨が雪に変わり、今朝は再び真っ白な世界

006
春に植えたプンゲンストウヒにもたっぷりと
この時期の雪は湿っていて重たいけど大丈夫かな

007
丸太杭のフェンスにも   
なんとなくかわいいので毎年撮ってしまう

002
玄関前の階段が埋もれているので今シーズン最初の除雪
冬籠りは嫌いではないけれど、除雪はイヤですね・・・

今朝の最低気温は-5.9度   最高気温も-2.1度で真冬日初日
早くも冬本番かのよう

全く話が飛びますがきのう載せ忘れたので

021
ブレインズ交流会で配られたパンフレット

これを楽しみにしていらっしゃる方も多いのでは?
来年の夏は十勝方面がにぎわうのでしょうか・・・

半年以上も先のことですが、見ていると頭の中だけ庭モードに

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

ブレインズ交流会

きのう「ブレインズ」の交流会に出掛けてきました
毎年庭シーズンが終了するこの時期に締めくくりとして開かれる催しです
会場は札幌かでる2・7

最初は今年ツアーで訪問したお庭の写真をスライドで写しながらの活動報告
シーズン中はどうしても忙しくて、いつか行けたらと思いつつまだ参加したことがないのです  オープンをしていないシークレットガーデンにも行けるのはちょっと魅力ですね

ブレインズ代表の内倉さんはビズが行っている「3.11ガーデンチャリティ」の呼びかけ人の一人でもあります
その関係で去年ゲストだったビズ編集長の八木さんが今年もいらしてチャリティの活動について話をされましたが、全国的なチャリティを行うということは想像以上に大変なことなのですね 

011
結果的に一つの目標だった500万円に到達したそうですが、それを被災者の方に役立つよう有効に使うということにもずいぶん御苦労されたようです

午後の講演会のゲストは白井温紀さん

013
テレビや本で拝見していたとおり素敵な方でした
「帰りたい私の庭」というタイトルでしたが、すご~く印象に残る言葉がたくさん

庭の設計を依頼されたとき、施主さんが今夢中になっているイメージで庭をデザインすることはしないそうです
人は子どもの頃に体験した風景を好むことが多く、時間をかけて話を引き出して年数がたっても飽きない庭を作るのだそう

「施主さん自身が庭の構想や計画を持っていないと良い庭ができない」という言葉に会場からは驚きのざわめきが
でもよく考えてみると確かにそういうものなのかも   う~ん深い・・・

白井さんは移住されて今北海道の大樹町にお住まいですが、その暮らしがとても気に入っているそう    
お世辞ではなかった心からの言葉は北海道人としてうれしいものでした

016t

内倉さんと梅木さんを交えたその後のトークショー

上野砂由紀さんはこの日あちら側ではなくブレインズのメンバーとしていらしたのですね
一度マイクが渡されましたが、その後はカメラを手に撮影のご様子
カメラマン姿もきまってますね~

ブレインズに参加させてもらっているとは言っても懇親会にも庭巡りツアーにも行ったことがなく地味~な会員ですが、それでも夕方まで楽しんできました

これを節目に明日から新しいブログ作りやHPの手直し生活に入ります

1120page
会場のすぐ近くの道庁赤レンガ庁舎と公園
イチョウの葉がまだ残っていました
やっぱり札幌は旭川よりずいぶん暖かい
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

ディスク容量が・・・

このブログを始めて4年と4カ月
ディスク容量が93%を越えています

不要なファイルを削除してもさほど減らず、やっぱりもう一つブログ作る必要がありそう
どの方法で次のブログを作ろうか・・・最近ずっと考えているところ

よそのブログサービスに素敵なものがあるけれど、ココログに慣れてしまったし・・・
ココログにしかない機能があるようにも思えるし

早くからブログを始められた方々は容量がいっぱいになった時、どのようにしたのでしょうか?

010
最低気温 -3.5度    最高気温 6.0度
今日は少し気温が上がり、雪がかなり融けてこんな状態

堆肥撒きがまだだった場所に今日ざっと振りかけました
びっしり生えた雑草を取ってからにしたかったけれど、やり残したことが終わってやっぱりすっきり

1118page
寒さに弱いため家の中に取り込んだ植物たち

天文草には新しい芽が出てきました
ハンギングバスケットに使ったシダに紛れていたヒポエステスには花?
デュランタもきれいな緑のまま

今年は思い切って暖房を止めた和室に入れてみました
全室暖房を入れないと結露の原因になるのでドアを少し開けて

それでも温度が17度   このくらい涼しいといつもより生き延びるものが多いかも
春まで見守ります

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

これからはのんびりと

まだ若さが残っていた頃のこと
一歩外出するにもマスカラが必需品の時期がありました

仕事で忙しかったため買えるときにと1本買い置きをし、少し減ったら買っておかなくちゃと、そしてなくなりかけた時にあら大変!と買ってしまい、新品が3本になったとが

でもつい最近記録を更新しました
夏にはそうめんを食べることが多くてめんつゆを切らさずに買うのですが、とにかく庭作業をしたくていつも超特急で買い物に行くもので・・・

先日食品庫を見てびっくり    なんと4本も   いただきものを含めると5本
まとめ買いではなく、買ってないと思って1本ずつ買ったものです
自分でゾッとしましたw(゚o゚)w

大人数の家庭なら別ですが、我が家ではいつまであることか

冬籠りに入ったこれからはもうこんなことはなくなるかな・・・
「原因は別にあるよ」 という声が聞こえてきそう   確かに(笑)

001
庭仕事やお庭巡りにかぶった夏の帽子   隅のは夫のもの
これからしばらくはいつもの掃除・洗濯にプラス1で片づけをする日々ですが、今日は帽子の洗濯

2つを除いて手洗い×表示   でもけっこう型崩れしないですよね

1117cats 

ダメもとで花瓶に挿してみたサルビアが咲きました

友達挿し木バラのかわいい花も咲いて、室内ミニミニガーデンです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

冬籠りするにあたって

夕方の時点で積雪1cm
庭には雪がまだらに残っていますが道路にはない状態

007
近所のプラタナス並木    
プラタナスは芽吹きも落葉もちょっと遅めのようですが、今はもう半分くらいの葉がなくなっています

今日はこの並木沿いにある整形外科クリニックに行ってきました
一か月前に庭で転んで痛めた左手首の腫れや痛みがとれなくて・・・

冬囲い中も紐を縛ったり、刈り取る葉を束ねるのが辛かったのですが、ようやくそれも終わり今日診てもらった次第です

結果は親指の付け根にある関節の捻挫
骨にヒビなどがなくて良かった・・・

1ヶ月間使い続けたので治りが遅かったようです
それと年齢のせいも? (;´д`)トホホ…

1116020
ドライになったバターカップ    

今年はいろんなものを干しましたよ~  丸いポコポコは秋明菊の花がらのドライ    
秋明菊って茎が遊んでいて面白いことを発見しました   

1116022
ドライになっても楽しめる   バラっていいですね~

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

冬到来

今朝目に飛び込んできたのは真っ白になった庭

002
初雪は早いうちに降りましたが、平地での積雪は今シーズン初めて
ついに冬~

010
最低気温は-1.0度   
さほどの冷え込みではないものの日中の気温が1.1度までしか上がらず・・・ブルッsign04

018
コレオプシスの花がらに積もった雪がかわいい

026
カンボクの実にふんわり

021
ロサ・グラウカにも

037
積もっては溶けるを繰り返し、庭が完全に雪に閉ざされるのももう間近

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

球根掘り上げ

外は真っ白かな?  朝起きてそう思いながらシェードを上げて、ホッsweat01
まだ大丈夫でした    猶予をいただけたよう

きのう宿根草刈り取りの後に球根を掘り上げるつもりでいて忘れてしまったんです
  
雪が積もって球根の所在がわからなくなってしまっては困るので、予約していた美容室へ出掛ける前に一仕事

008
ダリア‘ダークデザイヤー’の球根

なかなかの豊作( ̄ー ̄)ニヤリ

007
でもまちがってこんなふうにしてしまったものも(。>0<。)
球根って以外に広がっているものですね    もったいない・・・

さっと乾かした後は乾燥しないようにサラサラの培養土に埋めて冷蔵庫の野菜室へ入れる予定
この方法で2冬無事に越しました

009
もう一つ掘り上げたのが黒系のカラーの球根
去年より小さいかな   しかも裏側がヌメっとしている・・・

これはこのまま乾燥させた状態で一番涼しい玄関の隅で春を待ちます

今日は時おりチラついただけで雪は積もらず、堆肥撒きの続きを少しだけやることができました   ありがたい( ̄▽ ̄) 寒かったですけどね

1114012
庭に残っていた今シーズン最後の花たちを集めて小さなブーケに

食卓でながめて名残りを惜しみますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

とりあえず

明日からしばらく雪の予報

なんとか今日で冬支度を終わらせたくて頑張ったのですが、宿根草の刈り取りをざっくり終えたところで時間がなくなりました・・・
堆肥撒きはまだ半分以上できないまま

残りは雪がいったん融けたらということに
ちょっとすっきりしないけど(ρ_;)

001_2
木のテーブルもシートでくるまれて冬越し

003
庭の奥へ続く小径も通れなくなりました
バレリーナの倒し方が足りないかも・・・

005
家の横のコーナー
ヤマボウシの葉が落ちて土が全く見えない状態

いつもなら木の下以外は拾っていたのですが、今年はきれいにするのを諦めました
腐葉土のかわりに落ち葉でマルチングしたと思うことにしよう
    
春のお掃除がちょっと大変かな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

ノイバラを束ねて

だいたい終わったかなと思っていた木の紐縛り
コニファー数本、ヤマボウシ、ツルマサキ、サワフタギ・・・あ~まだけっこう残っていました

午後からは大物    パーゴラに誘引しているブラックベリーとノイバラの処理

ブラックベリーは今年実をつけた枝を切り、来年の枝を雪の下になるように倒します
長いものは5メートルくらいあり、折れやすいので慎重に、慎重に

ノイバラはゾーン5の旭川でも誘引したままでOKのバラ
ただパーゴラに枝が広がったままだと雪が落ちず相当な重さに

何と言っても自作の構築物   頑丈さには自信がなく
おおまかに3つに分けて束ねました

007
パーゴラの上にはたくさんのヒップが
うちのノイバラは赤くなるのがいつもちょっと遅いですね  今ようやくこのくらい

1112020
手が届くところのヒップを切り取ってきました    こちらも3つに束ねて

004
太陽に向かって精一杯咲いていたイングリッシュデージーの姉妹

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

霜の朝Ⅱ

今朝はマイナス2度まで下がり、先週より少しだけ強めの霜の朝

前回もさんざん写真を撮ったのに、白くなった庭を見ていると撮らずにいられない(笑)

018

ちょっと見えにくいですが、スカビオサにも霜

016vert_2
お砂糖を振りかけたようなフジバカマ

021vert_2

いい感じの色になったストケシアの花がらにも霜の縁取り
不精をして花がらを摘んでないのも良い点がありましたね

004vert

植物たちには厳しい寒さですが・・・少しだけ返り咲いていたラベンダーがなんだか美味しそう

014_2
芝生が霜に覆われたボーダー
もう見る影もない庭ですが、凛とした空気が伝わってくる初冬の風景です                      

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

見納め

木やバラの囲いがほぼ終わり、今日から堆肥まきを始めました

残っている宿根草を刈り取り、落ち葉を拾い、雑草を抜いてそれから堆肥
冬囲いをしている時はこの作業を早くしたいなと思っていたのに、始めてみると足腰がツライ
時間の余裕があれば、こぼれ種から出た芽を発見しながら楽しんでやれるんだけど・・・

きのう紅葉の様子を載せたスピレアは今日紐でぐるぐる巻きになりました

009
ロサ・グラウカのヒップと一緒に見るのももう終わり

1110cats

ついでにロサ・グラウカの変化をまとめてみました
どの季節も楽しませてくれてありがとうね

左上は11月1日   1週間ほどで背後のスピレアが赤くなりましたね

1110page
今もちらちら咲いている花   

008
赤い落ち葉はそれなりに晩秋の風情
明日はここも刈り取りをして堆肥撒き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

アプローチ周辺はこんな状態に

週間天気予報によると、来週は月曜日からsnow雪のマークがずらり

ついに来るべきものが・・・
それまでに冬支度が間に合うかな

今日はアプローチ沿いのつるバラの落雪対策

002
轟音とともに雪崩のように雪が落ちる場所なのでフェンスは取り外し式

ブラッシュ・ノアゼット、コーネリア、マダム・アルフレッド・キャリエールとつるバラが続きますが、とにかく枝が折れないような対策が必要

半円形の支柱でバラが持ち上がらないように、かつ雪の重さで潰れないように
さらに根元には肥料などの中味が入った袋をはさんであります

竹の棒をたくさん組んでいるのは、雪の衝撃から根元を守るため
3重の対策です

寒さに強いバラなのでネットなどの覆いは多分不要かとは思います
でも雪が積もらないまま寒さがくることもあり、自分がハラハラしなくて済むようにというのが理由でしょうか(笑)

ここまでしてここにつるバラを植えなくても・・・なのですが

002_2
8月のブラッシュ・ノアゼット   

やっぱり庭への入り口に香りの良いバラたちが欲しいのですよね~

018

作業の合間に見つけた赤い実    コトネアスター

あまりに旺盛に周囲へ伸びるので全部抜いてしまおうと思いつつ、ほんのわずか残したもの   
こんなかわいい実がなるとやっぱり捨てきれない
うちもそろそろ引き算が必要なんですけどね

001
スピレア(黄金葉シモツケ)がさらに真っ赤
もう少し見ていたいけどそろそろこれも縛らなくては

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

今年の実験

今日は「立冬」
時おり雨が降り、最高気温が6.8度    暦どおりの肌寒さでした

コートの中は長袖2枚+セーター    そしてマスクをして作業

庭仕事では尖った枝や支柱などうっかり目に怪我をしてしまいそうな危険が潜んでいるため、紫外線よけも兼ねて常に色の薄いサングラスをしています
でもマスクと併用するとどうしても曇ってしまい、今日は寒くてマスク優先

1108page
紅葉したハニーサックル2種類    

左のまだら模様のものは去年誘引したまま保護なしで越冬
でも右側の白花の品種は雪の下で冬越ししたので、誘引したままではどうなのか不明

先日バラ‘紫玉’の枝を一部誘引したまま残して耐寒性を調べることにしたと書きましたが、この白花のハニーサックルでも実験を

021_2
ほとんどの枝は巻いて折れないようにして雪の下になるように

020
そして2本をプチプチで巻き、別の2本は誘引したままと3パターンで

年々大きくなるのでせめてプチプチ巻きだけでも良いなら、次の冬支度が楽になるんだけどな~

002
あともう一つ
バレリーナの赤みが残った柔らかい枝に目印

北海道ではだいたい8月末までにバラのシュートの先を切っておかないと、いつまでも赤みの残った柔らかい枝になり枝枯れしてしまうそう
今年はうっかり切り忘れたものがいくつか

枝枯れがどの程度でおきるのか調べてみます

012
テリマの紅葉   品種によってはきれいに色づくのですね

006
そして何を思ったのかこんなに寒くなってから1輪咲いたカンパニュラ‘サラストロ’

頑張れ~って心の中で声援を送ってきましたよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

フォトブックが届きました

今シーズンの庭を写したフォトブック「フォトバインダーのブックタイプ」が今日届きました
うれしい~♪

作った‘デジブック’を製本してもらえるこの仕組み、1冊でもOKなのでとっても便利

034
去年はSサイズでしたが、今年はこのフォトブックのために画素数の大きい写真を撮ってMサイズで 

表紙はバラの小径を奥から写したもの
今年のお気に入りです(*^-^)   

023
自分にとっては思い入れのある写真がたくさんあり、制限の枚数に収めるのに苦労しました

025

今は撮った写真をプリントすることが少ないので、これからもこんな形で庭の想い出を残していけたらと思っています

このフォトブックは割り引きチケットを利用するために庭作業の合間を縫ってなんとか期限内に作りましたが、公開するためのデジブックはもう少し枚数の少ないものを今作成中です   冬支度が優先なのでなかなか進まなくて・・・

今週から寒さ対策のプチプチやネット巻きを始めています
早く終わらせたいな~

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

今日の作業

日中の気温も少しずつ下がってきています
暑いコートを着て作業してもちょうど良いくらい

週末に雨が降ることが多いので、二人がかりの作業をいつもより早めに行いました

002
見上げるほど大きくなったコニファーの紐掛け
雪で覆われる位置の枝が折れないようにするためです

去年までは後ろにスカイロケットがありましたが、完全に枯れたので秋に切りました
スカスカになっているのがこちらからでもわかりますね

004
木製品は傷みやすいので、パーゴラの下のベンチもシートでぐるぐる巻きに

パーゴラも来春には塗装し直して少しでも長持ちさせよう

1106006
今日もまたバターカップ    次の蕾が開きました
きのうのものより数日遅く切ってきたせいでしょうか   赤みがさした色に

1日の濃い霧ですが、「川霧」と思っていたら「放射霧」でした
その日の夕刊に載っていたのを見逃していて・・・
いくら川が多くても離れたところまで濃い霧が来ることはないのですね
すみません

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

堆肥場

今日は記録に残らないような小雨が降り続いています

気温も10度を下回って久しぶりに寒い日
でもこのくらいがこの時期の平年並みでしょうか

きのうからバラの株元に散らばった枯葉を拾ってきれいにした後、堆肥でマルチングをしています
バラには馬フン堆肥と決めていたのですが、足りなくなったので買いに行くともう馬フンはなくなっていてがっかり   準備不足ですね・・・

033
毎年この時期、恒例のように写している我が家の堆肥場というか刈り取った草を放り込む場所

1105035
下の方から熟してくるので、一番下の板をはずして右側の箱に移し、完熟したら庭に戻すというもの

刈り取り量が膨大になる秋にはこれでは足りず、毎週大きなゴミ袋がいくつも出てしまうのですが

1105page
少し前に切り取ってきた‘バターカップ’
蕾が少しずつふくらみ、咲いていく様子を眺めるのは今のささやかな幸せ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

霜の朝

ちょっと心待ちにしていた霜の朝がやってきました

最低気温-0.9度   
それほどの冷え込みではありませでしたが、さえぎるものがない芝生周辺では植物がつくる美しい模様を見ることができました

019
毎年きれいな霜の縁取りができるアジュガ    やっぱり美しい・・・

024
夢中になって撮っていたもので・・・これは何の花だったかな
キャットミント?

031 
たぶんオレガノ

1104page2
ギザギザがくっきりのスタキス‘マクランサ’と紅葉したゲラニウム

1104page
ポリゴナム・アフィネのピンクの花や紫色になったセージの葉もきれい

039

木々の葉がいっきに落ちるほどの強い霜ではなく、わずかに凍った葉が一枚また一枚
カサッ・・・カサッ・・・

朝日が当たったところから霜が融けていく時間
寒いのは苦手だけどこの景色は晩秋の密かな楽しみ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

ローメンテはいつのことか・・・

あれだけたくさんあった冬囲い用の竹棒が足りなくなってきた・・・
特に短い棒が不足

今年は低木類がさらに増えたらしい(買ったのは私!) 

春にスカイロケットが十数本枯れて切ったので、紐巻きの手間が省けるかと思いきや
作業が増えたのではないかしら~ヾ(*゚A`)ノ

葉のきれいな低木が好きなんだけど、冬を前にしたこの時期の作業量が増えてしまうというジレンマ
一年一年歳をとるわけだからと、一応ローメンテをめざしてはいます

004
サンダース・ホワイトのヒップ
今日の作業はこれをパーゴラから降ろし、葉をむしって束ねること

今年は夫の手を借りました
それでも作業にかかった時間はこのバラ1本で4時間

025
7月12日のサンダース・ホワイト
パーゴラの端まで伸びてうれしかったのですが、その分今の作業は大変
来年は枝数を減らすか、もっと短くしようか・・・

006
ヒップの写真の背後の木はヤマボウシ
春の芽吹きが遅く、その分紅葉も遅くて今がピーク

このコーナーの刈り取りはざっくりと終わっていますが

020
芝生周辺はまだ立ち枯れたままの宿根草が残っています

無残な姿のものもありますが、ワレモコウ‘ピンクタンナ’の枯れた花穂はグラスのようでちょっと良いかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

藤川志朗さんのスケッチ

毎日晴れて冬支度を急ぐ身にはとてもありがたい
でもそれは休日がないということで、今日は少し疲れが・・・

冬支度はまだ先が長いので、疲れをとるために今日は真っ暗になる前に引き上げてきた   と思ったら、いつもよりほんの15分ほど早かっただけ(^-^;

041
今日切ってきたバラ‘アムステルダム’
このバラはシルエットが美しいのだとあらためて思う

032
去年の秋に藤川志朗さんが描いてくれたこのバラのスケッチ

その藤川さんがきのう我が家の庭に寄ってくださいました
今年描いていただいたのはロサ・グラウカのヒップ

真っ赤なヒップの晩秋の風情が素敵に描かれていました  スケッチぐらし でどうぞ    
花友さんたちのお庭の美しい実もご覧いただけますよ

017
今日葉落としをしたバラ ‘カリフォルニカ・プレナ’
たくさんあった実がいつの間にか落ちて10個だけに

1102cats
友達が挿し木してくれたバラ   花もかわいいけれど紅葉もきれいだったのね~
ちっちゃなヒップもできてました

039
黄金葉シモツケがいい感じに紅葉

ばっさりカットして冬越ししてもすぐに茂るらしいと聞いているのですが、なんだか心配で毎年枝折れ防止の紐縛りと囲いをしてしまう

冬囲いで疲れ果てないためには思い切りも必要なのかな

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

小春日和

さっそく‘小春日和’を使ってみたくなるような陽気で11月が始まりました

このところ朝は毎日霧が発生しています
今は川の水温のほうが高いために、晴れて放射冷却が起こると川霧になると思われます
今朝は10時を過ぎてもまだ遠くが霞んでいるほどの強い霧

(↑訂正 この時期の霧は「放射霧」というものでした  放射冷却により前日の湿った空気が冷やされた後、地面で温められて発生するそうです
この日の夕刊の記事を見逃していましたcoldsweats02

003
朝の庭   奥の方が霞んでいるのがわかるでしょうか

今日の作業はバレリーナの冬支度

029
作業の前にあちこちからヒップの写真を

033
7月8日の様子    今年はフェンスの上まで届くほどに成長したバレリーナ

043
作業後   大株なので2つの束にして倒すことに
積雪面より低くするにはもっと倒す必要がありますが、今日はとりあえずこのくらいまで

でも・・・庭の奥に行くにはどうしましょう
リンボーダンスで進む?(笑)

それにしてもバラを縛るのは本当に大変
つるつるのコートを着ていても30秒に1回くらいはトゲに絡まれてやりにくいことこの上ない
同時に何か所もひっかかって身動きがとれなくなったり、帽子を剥ぎ取られたり・・・

このフェンス周辺にはバレリーナの他に10種類くらいのクレマチスが
今日はそれも剪定

1101page
残っていた花がらがきれいだったので
左はクサボタン   右は仙人草

038
切り取ったバレリーナのヒップがこんなに

062
紅葉したゲラニウム

066
夕日を浴びて美しく、作業の疲れを癒してくれた庭からの贈り物

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »