« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

10月も終わりですね

今日もポカポカの日
うっかり朝の厚着のまま作業をしていると汗をかいてしまうほど

暖かいとついのんびりしてしまいそうになりますね
でも今週末には最高気温も10度くらいに下がってくるようで、気をひきしめて頑張らなくては~

008
まだ冬支度ができていないバレリーナ

025

かわいいヒップをもうしばらく見ていたいけど、明日には葉むしりを始めよう

018
葉が落ちて実だけになったコムラサキ
低木類はもうかなり冬囲いを進めましたが、う~んこれは最後にしたいな

013
まだ花が咲いている秋明菊
ツライ作業の合間、ほっとなごませてくれてありがとう

035
今日葉むしりをしたクリスタル・フェアリー   うす紫のカラミンサとともに
うっすらピンクに染まった小花がかわいい~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月30日 (日)

わずかに咲いている花たち

今日も晴れ時々曇りの安定した天気
次の週末までこんな状態が続くらしく、本当にありがたい

004
植えて2年目で予想以上に大きくなり、たくさん花をつけてくれた‘紫玉’
なにげなく紅葉していました

002_2
葉むしりの後この状態に

ガリカなので誘引したままでももしかしたら大丈夫かなと思いつつ、やはり実験をしてからということに
3本だけフェンスに残してみます

030
シモツケ(スピレア)にはまだいくつかの花が
寂しくなった庭に彩りを与えてくれていますが・・・

031
実はもう縛られてしまいました

丁寧に花がらを落としてあげればよいのですがそのままぎゅうぎゅうと

1030page
クレマチス‘レディバード・ジョンソン’の花がらも残ったまま
晩秋の風情が漂っています
1輪咲いていたのですね   知らなかった~

026
すぐ横でトリカブトの花が咲いています
ホトトギスとどちらが最終ランナーだったのか・・・

025
チェリーセージの葉がこんな色に
挿し木にしてあげれば良かったかな   

このままお別れするには惜しいほどの素敵な葉色です

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

作業日和に感謝

今日も最高気温14度台
日差しが出ると暖かくて作業にちょうど良い日和

きのう旭川で「ヤマモミジの落葉」が観測されたらしい
「桜の開花」みたいな季節の観測項目なのでしょうか

平年より6日早いそうです
暖かい日の方が多い気がしていたのでちょっと意外

017
葉が落ちて小さな実だけが残ったアオハダ

018
ちなみに下の方は枝折れ防止の紐巻きをしてもうこんな状態で・・・
風情もすっかりなくなりました

003
アオハダの足元のグレープフルーツミント
冬囲いの支障になるものをどんどん刈り取っていこうと思っても、やはり咲いている花はもう少し後に

009
紅葉したハニーサックルの葉の間に実を発見
黒い実大歓迎!

1029009
つぼみだったワイルド・エドリックが開いてきました
庭にある時よりきれいかもheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

少しずつ

今朝の最低気温は0度ちょうど
日中は14.8度まで上がって気温差の大きい日でした

今日も周囲の宿根草を刈り取りながらバラの葉落としをボチボチと
出来たのはフランシーヌ・オースチンと淡雪、ポールズ・ヒマラヤン・ムスクと紫玉の一部まで

ポールズ・ヒマラヤン・ムスクは2年目で枝が4本
旭川では降ろさずに越冬できたという話も聞くのですが植え場所の条件にもよるので、今年は半分を誘引したまま残し、あとは念のため倒すことに

1028027
倒したほうの枝から切り取ったヒップ
花同様かわいい形

005_2
9月30日のフランシーヌ・オースチン
上の大きな枝の花が今も残っていました
涼しいので咲き進むのがかなりゆっくりだったのですね

1028030
その花がいつの間にかこんなにピンクに染まっていました
桜みたいでかわいい~    
家の中は暖かいのでこれからは散るのが早くなるのでしょうね

先日のスィート・ジュリエットは次の蕾がもう開いてきました

021

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

天気に期待して

予報より天気の回復が遅くなり午後からようやく日差しがちらり

今後1週間はおおむね晴れるらしく、週間予報に雨マークがないのは本当に久しぶり
冬の準備も寒くなるとツライからこの1週間を有効に使おう~

010_2
と思ったのもつかの間、脚立に登ったり降りたりしてアルバ・マキシマのヒップを何枚も

こんなことしてる時間に冬囲いを進められるのにね
でも実のある景色が大好きなもので・・・

1027005

ワイルドオーツは枯れてきてもそれなりに良い感じ

1027page2
色が冴えてきたハツユキカズラとヒューケラ‘ライムリッキー’

1027018
今日葉むしりしたバラ     たったこれだけでも家の中がちょっぴり華やかに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

リース用に

最高気温8.0度   冷たい雨が降ったり止んだりの一日でした

振り込み、夏物をクリーニングに出す、町内会の仕事・・・主婦としての雑用はどうしても雨の日に集中してしまいます

いくつか片づけてあとは休養しようと思っていましたが、雨が上がっている時間が少し続くとどうも落ち着かず、気になっていた玄関前の木の葉落としに出ました

046
我が家のシンボルツリーにと植えたシャラ
先週こんなふうにきれいだった紅葉が枯葉となり、風で道路に舞い散り始めていました

すでに芽ができているのでバラの時より慎重に
1時間半ほどかけて葉をむしり終えました

これでご近所に飛んでいく落ち葉が減ってひと安心
その後はデジブック作りなどをしてゆっくり過ごすことができました~

1026011
きのう冬囲いをした際に切り取ったノリウツギの花
もう完全に枯葉色なのですが、リースに使えるでしょうか

1026007
シロヤマブキ     これもリース用に

050
庭にあったときの姿
実を切り取った後はやはり冬囲い    また来年素敵な花を見せてね
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

マイロフェ

今日発売の北海道のガーデニング雑誌「マイロフェ」にうちの庭を載せていただきました
ありがとうございます(*^-^)

035
‘今シーズン夢中になった花と庭’という特集の中です
今回は私が自分で撮った写真なのでまた違った嬉しさが

特集の見出しページには花友さんの素敵なお庭が大きく掲載されていたり、他にも訪れたことがあるお庭が載っていてやはり地元の身近な雑誌です

北海道の庭の流れとかガーデナーの皆さんが考えていることがわかり、これからの庭作りの参考になりました

001
掲載された写真と同じ場所   アナベルが秋色です

010
アナベルを剪定して、枝折れ防止のひも縛り

午後からは雨が降ったり止んだりであまり捗りませんでしたが、最近の雨続きも良いことが一つだけ

土が柔らかいので竹の棒が地面に刺さりやすいということ
今も左手首の痛みがとれない私にとって救いです

奥にちらっと見える赤いバラは

045
カクテル    花びらが波打ったようになりきれいです  

015_2
赤&黒コーナーのヘンリーヅタも真っ赤   

017
バラの小径にもすこしずつ竹の囲いが増えています

切り取ったバラたちは家の中へ

1025032
バラはセント・セシリア、コーネリア、ブラッシュ・ノアゼット

019 
今日は大好きな三尺バーベナ、アキレア・ノブレッサ、カラミンサも添えてみました

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

ホトトギス

きのう薄暗くてボケてしまったホトトギス
今シーズンのアンカーに敬意を表して撮りなおしました
(もしかしたらまだトリカブトが咲いていないかな・・・)

053
この花は佇まいも素敵ですが、近くで見る価値のある花ですよね
他の蕾にも期待しています   寒さとの競争かな

1024page
もう葉っぱが落ちて実だけになったツリバナ
横向きはガオッ~だけど上から見るとかわいい

004
もう背景が汚いのですが今もたくさん咲いているクリスタル・フェアリー
葉落としは最後にしよう

008
今日こそ見納めかといつも撮っている伽羅奢
これももう少しあとにしよう

061
と言う訳で今日葉むしりをしたのは庭へのアプローチ沿いのバラたち

このブラッシュ・ノアゼットは屋根からの落雪がまともに当たる場所にあり、このあと衝撃をやわらげる対策をしなくてはなりません

今日この作業をしている時、近所の花友さん二人が立ち寄ってくれました
先が長いと嘆く私に、「刈り取り手伝おうか~」と
そう言ってくれた気持ちだけありがたく受け取って、その後はプラス思考でがんばりましたよ
022
今更ですが、先週植えた球根    春のお楽しみ

1024021
切り取ってきて挿した時には硬い蕾だったスィート・ジュリエットがこんなにかわいらしく咲きました
隣りに見える蕾くらいだったのにバラって凄いですね
香りにうっとり

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

ボケました

タイトルは私のことではないですよ、念のため(笑)
まあ、たまに近いものはありますが

今日は日中ずっと雨で庭に出られず、夕方近くになって止んだのを見計らってホトトギスの様子を見に

004
雨雲が垂れこめていてうす暗いので4枚撮ったのですが、見事に全部ボケました

でもホトトギス間に合いましたね
4月のスノードロップに始まっていろいろ咲き継いできた花もこれが最終ランナー
明日晴れたら撮りなおそう

006
もう何も撮るものがないので(*´ェ`*)
きのう物置から出してきた冬囲い用の竹   200本くらいあるのかな
明日からこれを使って作業です

1023cats_2
先日撮ったヒップ   以前まとめて紹介した中になかったもの

つる八女津姫は花同様とても小さな実
コーネリアは花に似合わず大きくてまんまる  真っ赤になるのが遅くて残念   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

今日の作業

今日は木の剪定と宿根草の刈り取り

高い木の剪定はやはり夫の手が必要で週末を待っていました

009
切り取ったヤマボウシ    少しずつ枝を軽くしました

ヤマボウシは自然に樹形が整うので剪定不要と本にはありますが、葉が落ちるのが遅くて早い時期に湿った雪が降ってしまうと重さで折れてしまうので

010
実が付き過ぎてたわんだ枝から採ったもの
食べられるそうですが勇気がない・・・(笑)

ヤマボウシの後は、我が家で一番の高さになったプルーンの木
プルーンは伸びるのが早くて脇枝もどんどん大きくなるうえに紅葉もしないので、私はもっと小さくしたかったのですが、夫が嫌がって・・・

大量に落ちる葉を拾うのは私なんだけどなあ   ブツブツ

011
刈り取りを始めたボーダーガーデン
こんなに寂しくなってしまった

夏の間踏み込めなかった奥の方には雑草がどっさり!
刈り取りと雑草取りが終わったら、堆肥撒きが待っています

038
端にちらっと写っていたビバーナム
昨年いただいたものですが、紅葉がすごくきれい

013
クリスタル・フェアリーのかわいい花

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

日没が早くて

秋晴れが続いているうちにできるだけ多くの作業をやってしまいたい
でもなにぶん日が短くて・・・

5時15分にはもう手元が全く見えなくなります
夏ならもうひと仕事できる時刻なのに

062
葉むしりが終わったグラハム・トーマス   とりあえず今日は軽く束ねました
雪が降る頃にはもっと低く積雪面より下になるまで倒します

去年のように2束に分けてと思ったら、シュートが硬くて弓なりにならない
もう半分は木立のバラの要領で囲おうか・・・

1021065
葉を落とす前についていた蕾は家に中へ   開いてくれるかな

今日も穏やかな天気のため雪虫が大発生

044
雪虫はアブラムシの一種で正式名は「トドノネオオワタムシ」だそう

今日飛んでいた数は半端じゃなくて、バイクの郵便配達員さんはネックウォーマーを口まで上げて、自転車の子どもたちは「雪虫が口に入った~!」と

空間全てに蚊柱が立っている状態と言えば想像がつくでしょうか
私も一番ひどい時間帯にはもちろんマスク

041
友達が挿し木してくれたバラ   今もかわいく咲いています
旺盛に生育するそうで来年は広がって咲いてくれるかな

061
とてもきれいな形で咲いたジャック・カルティエ
来年もよろしくね

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

「青い池」に行ってきました

最高気温18.2度  暖かくて文句なしの秋晴れの中、美瑛の「青い池」へ行ってきました
今日は私の両親を乗せて

先週まだ紅葉がきれいな時に行く予定が、私の風邪のために1週間延期

031
きれいに紅葉する木々は少ない場所のようですが、それでもまだなんとか葉が残っていて良かった~

去年の同じころの写真と比べると天気が良かったせいか今日の方が青くてきれいに見える気がします

029

遠くに見える十勝岳連峰の頂に雪が積もっていてきれい!

037
少し奥に進んだ場所から    私はここから見た眺めが一番好きかな

036

吸い込まれそうな水の色だけではなくて、立ち枯れたカラマツがこの池を神秘的にしているのでしょうね

大型観光バス4台分の人で賑わいましたが、もし周囲に誰もいなくて何の物音もしなかったら・・・どんな心境になるのかな

写真が趣味の父は三脚を使って熱心に撮影し、母も携帯で
心地よい日差しの中のんびりとした時間を過ごしてきました

051
帰り道に寄ったインフォメーションセンターではモミジの紅葉が見頃

少し傾きかけた日差しを受けて  やっぱりモミジはきれいだな~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

雪虫

この時期らしい気温が戻ってきました

鉢を何個も洗って乾かし、大量の落ち葉を拾い、バラの足元の宿根草を刈り取り、夕方にはバラの葉むしりにも着手
この先の長い冬支度に向けて一歩を踏み出した感じ

庭を閉ざすための作業は好きではないけれど、やりたいことを思いっきりできるのはうれしいものですね

1019page
ノリウツギ‘クィックファイヤー’
白かった花が赤く染まり、今は左側のような色に

こんな渋いのも素敵だな~

002
夏の間は緑葉のスモークツリー    今は目に滲みるような赤

005

離れた場所から   今一番きれいな紅葉です

今日は風がなく穏やかな天気だったので、日が傾きかけたころに雪虫が大発生
また今年も雪虫を撮ろうと激写した結果が右の矢印の先   写ってる~ヽ(´▽`)/

1019cats
左の矢印の光の○も雪虫です
あまりたくさん写っていないけれど、実際はマスクをしていないと吸い込んでいたかもしれないほど大量に舞っていたのですよ~

冬は目前です    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

サイドガーデンから

今日はすごく寒い日でした   最高気温が7.2度
雨が上がっても寒すぎて道路も乾かず、今日は作業を休みました
雨、風、そして風邪で休んでばかり   冬が来る前に全て終わるのかな・・・

写真を撮りに出るにも真冬のいでたちで
長くいると家に入っても身体が温まらなくてしばらくはヒーターのパネルにくっ付いておりました~

002
今日のサイドガーデン
熟したヤマボウシの実が落ち始めています

007
大文字草‘白鳳凰’に2つ目の花     

015
小径の反対側ではクレマチス‘グランディフローラ’が色づいてきて、宿根ツルハナナスの赤い実とのコラボがいい感じ

005
近くのダルマウツギはオレンジがかってきれい

059
小径の奥から

075
ヤマボウシの実はこんなに鈴なり
木の負担にならないようにと花のうちにたくさん切り取ったつもりでしたが、反対側に伸びる枝には手が届かなくて・・・    
でもきれい

080
ここからは先日できた石積みが見えるのです
木に囲まれるとなんとかいけるでしょうか

085
ぼかすともっと良かったりして(笑)
冬の間に植栽を考えるのが楽しみ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

荒天続き

強風、雨、ヒョウ、気まぐれに日差し
天気が目まぐるしく変わった一日でした

落ちた木の葉が道路やご近所に飛んでいかないよう一生懸命集めましたが、晴れ間が1時間と持たないような状態なのでたいしたこともできずに終わりました

暗くなってからは風がさらに強まり、家の近くで何かが飛んで倒れたような音が
ライトを持って出てみるとやはりうちの備品でした

時おり吹き付ける風が台風が来るのかと思うほど強くなっていて、飛びそうなものを軒下に集めたり、庭の中の扉を確認しに暗い中を歩き回って戻ってきました

瞬間風速が24メートルくらいになっている模様
予報では明け方に今シーズンたぶん2度目のsnow    

003
二階の窓から   もう紅葉しか載せるものがなくて・・・
でも明日にはその紅葉さえなくなっているかも

006
サイドガーデンの様子を上から 

ツルマサキはまだきれいな色を保っていますね
葉が大きすぎると思ったホスタが、今は良いアクセントに

007
ベランダの窓から    窓から緑を眺められるのもあと少し

016
青色フジバカマにつかまっていたトンボ
今も凄い音をたてて吹いている風の中、どこかで力を振り絞っているかな・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

やり直した石積み

週末に雨というパターンがなぜか多いこのごろ
きのうも今日も雨の合間を縫って庭に出ました
気温が高めなのが救い

庭を見回すと立ち枯れた植物がたくさん    落ち葉も拾いたいし・・・
でもやはり今日も石積みやり直しの続き

何度も降ろしては積むの連続で、途中で投げ出したくなったほど
とは言っても、きのう転んで痛めた左手が腫れているので私が動かしたのは小さな石だけなんですけどね   今日は夫が頑張ってくれました

そんなこんなで出来上がったものは

032
最初に積んだ時より池の部分が小さくなりました
自分たちの能力ではもうこれ以上は無理なのでしょうね   もう諦めます    

くぼみの底に防水セメントを入れる作業などは来春に
そしてその時にはもう少し自然に見えるように植栽でごまかそうかな~なんて

庭の様子

051
今年はたくさん枝枯れしながらもなんとか咲いているアムステルダム

背後の燃えるようなオレンジはというと

048
ユーフォルビア‘ディクスター’   全体が春の花と同じ色に染まった感じ
こんなのは初めてと言ってもいいほど今年の紅葉はきれい

033
ホスタ‘レモンイエロー’   毎年きれいに色づくホスタです

013
今日一番きれいだった紅葉は、バレリーナのヒップを背景にしたジューンベリー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

「そらのガーデン」

夫が先月札幌にできた「そらのガーデン」へ行ってきました

002
場所がビルの屋上、グラスをメインにした庭、さらに上野砂由紀さんデザイン
とくれば注目の的なのは当然ですね

003_2
乾燥や風に耐えられるものをと言うことでグラスを選んだそうですよ

005
植物が大きく育ったらもっと素敵になることでしょうね

014
彫刻は 國松明日香さんの「テルミヌスの風」だそう

022
空気の清々しさを感じますね

018
「デッキ広場」には寛いでいる人々が

私も早く行ってみたいのですが、もうそろそろ庭の冬支度で忙しくなるし、来年になってしまうかな~

冬支度と言えば・・・実は先週末に風邪をもらってしまい、今週は諸症状に苦しんでおりました

ずっと庭仕事もできず、今日の午後になってようやく庭に出たのですが・・・
夫の補助で石積みをやっていて、あちこちにゴロゴロしていた石につまづいてなんと
すってんころりん(笑)    通路に置くのは危ないと言っていた矢先に・・・

まだ足元がおぼつかない状態だったのかな
潰してしまったホスタはもう諦めるとして、下敷きにした左手が(。>0<。)

今もうまく物をつかめなくて、冬囲いに間に合うかな・・・ショック   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

ボーダーの変化

今日も穏やかな秋の日でした
でも日が傾いてくると雪虫がたくさん舞いはじめ・・・
冬が忍び寄ってきている~(。>0<。)

このところ今年の写真を整理しながらデジブックを作る準備をしているのですが、最盛期の庭の写真を見ていると、あ・・・なんて緑が生き生きしていたのだろうと思い知らされます

今年の庭を振り返って   最盛期のボーダーガーデン

094
6月終わり、初夏の初々しい緑のころ

065_2
8月半ば、盛夏のころ   クロコスミアが鮮やか

021_2
そして今日の様子
同じ場所とは思えない変わりようというところでしょうか
もうまもなく刈り取りです

029
葉が黄色に色づいたアオハダの実
小さ~な実とともに葉の軸まで赤いのですね

005
ちょっとピントが合ってないですね・・・
ホトトギスさん   早く咲かないと秋が終わってしまうよ~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

秋晴れの一日

今日はきのうの天気がウソのようなすっきりとした晴れ

でも朝外に出ると、きのうの雨、風で落ちた木の葉で玄関の周囲がすごい散らかりよう
う・・・紅葉はきれいだけどその後の片づけが大変

010
葉が落ちて実だけになったカンボク

016
ブルーベリーは今がピーク
9月に移植して無事に根を張るかが心配でしたが、今のところ例年どおりの色づき加減

022
夏はあっと言う間に散っていたクィーンマザーも今はゆっくり

019
まだたくさん蕾が残っているクリスタル・フェアリー  
冬囲いの時までに咲き終わらないかも

002
二階の窓から見ると今はジューンベリーがきれい

026
夕日に照らされたヤマボウシの実   

008
コムラサキの実は今この状態 
どのくらいまで濃い色になるのかなと去年の写真を見てみると・・・

2010年10月14日、葉っぱが緑で実はもっと濃い色  全体がずっときれい
どうしてかな・・・楽しみにいていたのにちょっとがっかり o(;△;)o  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

ひと雨ごとに

8月の後半から収穫が始まったブラックベリー
もうこれで終わりかと思いながらも細々と実って今日もこのくらい

027
こんな時期まで収穫した年はあったかな・・・
冷凍庫で保存しているブラックベリーはジッパー付きの袋の大きいサイズで4個半
かなり大変なことになってます\(;゚∇゚)/

013
今日のフロントガーデン
午後から雨になり、また一段と秋色に染まることでしょう

白っぽい花はカリメリス‘七変化’

026
竹ぼうきのような草姿があまりお気に入りではなかった花

でもだんだん枝垂れてきて、花もよくみるとかわいい

025
ボーダー付近にあるジューンベリー  少しずついい色に

1011056
あまり上手に育てられなくて葉っぱがほとんどなくなってしまったグリーンアイス
とても全体はお見せできないのでかわいらしく咲いている数輪を

023
伽羅奢のヒップ     まん丸でしかも渋い色
期待した以上のかわいさにクラッheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

秋の夕暮れ

日一日と秋が深まり、もう終わりが近づいている庭を今は少しでも目に焼き付けておきたいと思う日々    

014 
手入れをしていなくてきのうの写真ではぼかしていたシェードガーデン
今日は落ち葉を拾い、汚い葉を切りました・・・あまり変わりないかな~

069
ミツバシモツケが色づいてきて、日差しが傾くとさらに鮮やかに見える

073
レンガ塀の後ろから   この景色は秋の楽しみの一つ

108
レンガ塀の小径側

077
ここに咲いているコハマギク    今年は登場回数が多い
引き抜いて花数が減った分かわいらしさが増した感じ

1011120
コハマギクの後ろのスモークツリー
夕日を浴びて輝いた瞬間です

去年も同じような写真撮ったな~   もう一年たってしまった゚゚(´O`)°゚

121 
スモークツリーのそのまた向こうのサクシサ
写真では伝わりにくいのですが、しばらく見惚れるような秋の風景でした

093
真っ赤になってきたバレリーナのヒップ
夕日を背景したこの景色を見たくて毎年この位置の花がらを残している次第です

   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

不完全燃焼

難しいとは思っていましたが、その上をいく難しさです

理由は、石の選択の余地がなく、不規則な形のものを適材適所に積むのがかなり至難の技  そして自分たちも漠然とした形が頭にあるだけで、積みながら全体の形を作っている状態だということ

昼近くには雨が降り出し、今日はこの状態でやめざるを得ませんでした

017
この小径にはヘビイチゴがいい感じで伸びていましたが、重い石を置いて作業しているうちに陰も形もなくなってる・・・可哀そうなことをしました    
来年また伸びてきて~

014
こんなふうにくぼみを作ってプチ池にしようとしたため余計に苦心しています

いろいろな角度から撮った写真を見て考えた結果、左側を湾曲させるのをやめて、一番上は平らにするのが良いかと・・・

002
小径の左側からも右側からもちゃんとした形に見えて、しかも後ろからもきれいになんて思っていましたが、もう後ろは諦めました

背後のコムラサキが来年もっと大きくなったら少しはマシになるでしょうか

001
石を運ぶ途中の道で心を和ませてくれたバラ
一輪だけ返り咲きそうなノーブル・アントニー

020
枯れ草がそのまま・・・全く手をかけてあげられない庭

石積みの続きはまた次の週末です
それにしても、あ~不完全燃焼

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

苦戦中

今日も朝から石積みの続き
中央に池のようなくぼみを作ろうとして苦戦しています

「○段下のこの石がなんか変・・・」とか言っては一度積んだ石をいくつもはずす
大きなものは二人で持たないと腰を痛めそうな重さなんです(。>0<。)
夢中になってやっていて、一瞬今が午前なのか午後なのかもわからなくなりました

夕方は落ちていく太陽を感じながら時間との戦い
5時半にはもう暗くなるのが恨めしい・・・

結局きのうから3歩後退して4歩進んだ程度かな
なので進捗状況の写真は撮れませんでした

庭の様子

008
ハナズオウの葉   ハートが黄色く輝いています

017
赤みが増したユーフォルビア‘ディクスター’

004
黄色に色づいてきているホスタ

020
ホスタ‘ゴールドスタンダード’    これもきれいな色になりました

1009012
今も変わらず咲いているアスター・エリコイデス‘ジョリジャンパー’  
大好きなうす紫色です

作業の後に食料の買い出しに出掛けましたが、腕も腰も痛くて・・・
二人して夢遊病者のように店内を歩き、思考力がなくなっているので余計なものまで買って帰ってきました(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

今年最後のDIY

最高気温18.8度   晴れて作業をするにはちょうどよい日でした
先週末は雨で何もできなかったので良かった~

016
この場所に石積みをするのが今年最後のDIY

001
使うのは北海道北見の黄鉄平石    コテージガーデンで購入しました

去年ノーザンホースパークのK'sガーデンに行き、そこの石積みが素敵だったので設計した梅木さんにお聞きしたことで手に入れることができました

北海道の庭に北海道の石を使うことがうれしいという梅木さんの言葉に共感しています

朝は、さあ頑張るぞ!と張り切って始めましたが・・・

005
お昼頃の途中経過    不揃いの物を積むのって難しい~
しかも限られた数の石をふさわしい場所に使わなくてはならないのでなおさら

この頃は日暮れも早く、目途が着く前に暗くなって今日は終わり
覚悟はしていましたが、積んだり降ろしたりで疲れました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

あちこちから覗いてます

午後からは天気が回復するはずが、ずっと降ったり止んだり
合い間を見て写真を撮りに出るとすぐに降ってくる

そんな訳で目新しい写真がないのですが、お気に入りの場所を

011
先日も同じような場所を載せましたが、今日は写真を撮る間だけ秋明菊の足元にある白花バプティシアに倒れていただきました(笑)
向こうの小径から見るとあったほうが良い花も反対側からはないほうがスッキリする感じ

秋明菊が咲き、小径の木々が紅葉してからはこの角度が気に入ってます
でもパーゴラの柱とクレマチスのツルの間から顔を出すという傍からは奇妙な態勢で撮ってます(^-^;

012
少し右方向  紅葉したシャラを入れて

022
ピンクの秋明菊は雨でうなだれて

037
薄く色づいた時から何十枚撮ったことか・・・ロサ・グラウカのヒップ

020
反対側から
これも柱とコニファーの間に顔を突っ込んで覗いた眺め

邪魔な枝や葉っぱを挟んだり、手で押さえて片手撮りです
こんな後ろ姿は見られたくない・・・

雨の様子を見ているうちにいつの間にか夕方になり、外で作業するのを諦めて家の中で挿し木をしました
私の場合成功率が高くなくて・・・またムダな努力に終わるかな

009
二階から   庭の中央、シェードガーデン付近

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

ただ今取り込み中

先日から鉢の片づけを少しずつ始めていますが、家に取り込もうかサヨナラしようか迷うことが多くてなかなか思うように進みません・・・

寒さに弱いものを家に取り込んでも春まで元気でいるものが少ないんですよね
作業も楽にしたいし・・・

と考えながら少しずつ取り込んだ植物たち

1006cats
一部はさし芽で
今年は暖房を極力小さくできる和室に入れてみました
畳が変にならないよう薄いマットを敷き、さらにスーパーのチラシも(^-^;

まだ残っている鉢がいくつもあるのですが、他はもう家に入るのは無理かな

082
でもこんなふうに元気にまた咲きだしたセージを見捨てられるかな・・・
さし芽にしようか・・・さし芽の作業も膨大です

023
バレリーナのヒップがたくさん
ここはフェンスの裏側で入り込むことができず、花がら切りをしないためなのですが、これもまた楽しみの一つ

035
今もかわいいピンクの花を咲かせているリオン
春に作ったレンガ台を背景に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

大文字草

きのうに続き、今日もうららかな作業日和

9月中に終えるつもりだった植え替えがようやく今日終了しました
予定していたもの以外にもその場でどんどん増えていき、結局50株くらい

こんなに動かしてしまって来年うまくいくかしらね~

009
大文字草‘白鳳凰’に花が咲きました
一か月くらい前に山野草や高山ものを扱っているアルムで買ったもの

めずらしい品種だそうですが、なにしろ大文字草を初めて育てるのでどうめずらしいのかはわからなくて   
でも葉っぱがとてもきれいで楚々とした花です

010
ここはサイドガーデンの奥    
この場所を気に入ってくれたようでうれしい

012

サイドガーデン手前側の様子
斑入りフウチソウに穂が出ていて秋の風情

006
コムラサキ   紫色の実が増えてきてこれからが楽しみ~

今日家に取り込む植物用の土を買いに行ったホームセンターで「小紫式部」という鉢植えを見かけました
枝がこれほど横張りではなくずんぐりした形
ムラサキシキブとコムラサキの中間?

うちのはラベルは紫式部だったのですが、花図鑑などを見て私が勝手にコムラサキと呼んでます    間違ってるかな・・・

036
ポリゴナム・アフィネ
花が少なくなった今、存在感を増してきました

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

逆光が好き

今日は最高気温が17度   ようやく寒気が抜けて平年並みに

ただ朝は0.5度まで下がって「初氷」「初霜」を観測したそう
気温差が大きいので脱ぎ着が大変です

先ほど地元のニュースが流れていましたが、なんと「旭川市内にヒグマの足跡が・・・」と聞こえてきて  ギョッ!   
森林に隣接している地域とはいえ住宅街のようでw(゚o゚)w
今年は餌になるドングリが不作らしい   

そう言えば旭川市には「クマップ」というものがあるんですよ
聞いてはいたけど今日初めて見ました
こんなにヒグマが出没していたのかとあらためてビックリ

話がそれてしまいましたね   暖かい日が戻ったので今日は少し残っていた植え替えを急ぎました

‘急ぎました’は正しくないかな・・・
いつものことですが、程よい日差しが出るたびに何度も何度も作業手袋を脱ぎ棄て写真撮影タイム

綿手袋、ゴム手袋、腕カバーのセットでいつも作業をしているので、これの着脱だけでかなりの時間を浪費してるかも

033
逆光が好きで、こんなふうに花びらが透けているのを見ると撮らずにいられない
たくさん撮って、たくさんボツにしてます(^-^;

051
コハマギクが咲いている場所

002
少し前にこの場所を載せたばかりですが満開になってきたので

夏には邪魔もの扱いをしてたくさん引き抜いて、この時期になるとかわいいなって思ったり・・・ごめんねコハマギク

054
これは逆光でというには光が弱かったけど、後ろ姿がかわいくて

048
白の秋明菊の背後からも

057
ミヤマアジサイ     地味な色の花でしたがこんなに素敵な赤に変化

008
ヘンリーヅタもきれい~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

初雪

今日未明、旭川で初雪を観測!

きのうの夜、天気予報に雪だるまsnowが出たのを見て今朝はちょっぴり早起きをしたのですが、なにしろ夜明け前後のことらしくすでに気配は感じられませんでした

寒い、寒いと言いながらも毎年初めて降る雪は見たいのですよね

それにしてもこの初雪の早さは1898年以降で一番だとか
1900年代ではなく1800年代に遡るというのでびっくり

普通なら雪虫が飛び始めて「そろそろ初雪かな・・・」と思うはずが、今年は雪虫さん間に合わなかったね

最高気温も7.3度
午後の一番暖かいと思われる時間帯に庭に出ましたが、中綿入りコートにもこもこの帽子とマフラーでも寒くて日暮れを待たずに戻ってきました

1003page_2
ローズヒップいろいろ
色も形もさまざま   秋の彩りに欠かせないかわいい実たち

007
葉っぱの陰から撮ったアルバ・マキシマ

013
バレリーナの花と実を同時に楽しめるのはこの時期ならではですね

004
ヤマボウシの実も赤くなったものがちらほら

明日からは平年並みの気温に戻るそう
久しぶりにゆっくり庭を歩けるかな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

寒すぎです・・・

今朝の最低気温 1.3度!

きのうの夜ベッドに入ってから、軒下に取り込むのを忘れた花がいくつかあることを思い出したんです
ダメだったら諦めようと思っていましたが、今朝も雨だったため霜は免れました ほっsweat01

午後に少し晴れ間があり最高気温は12度になったもののその前後はほとんど10度以下
忘れていた鉢を移動しに外へ出ると風も強くて身を切るような寒さでした

今日も写真がほとんどないので最近撮ったものから

0929093
今日急いで取り込んだもの  ワーレンベルギア
切り戻してまたこんなにかわいく咲いているのでもう少し楽しみたい

083
コハマギクが咲き始めています
これが咲くと晩秋の雰囲気

069
アスター・エリコイデス‘ジョリジャンパー’も開花

去年の秋に位置を数十センチ後ろに移動しました
わずかな違いでも日当たりが減ったせいか、摘芯しなくても倒れない草丈になりました

うどん粉病がひどくてあまり好きではなかったのに、今年はあまりめだたないし・・・
園芸は奥深いthink

012
今もきれいに咲いている青花フジバカマ  

夏以降、他の宿根草の足元が汚く寂しくなったときにむくむくと茂ってきてくれるのがうれしくて、あちこちの隙間に植えてます

この週末は雨で何もできなくて残念でしたが来週末は石積みに取り掛かりたいな

111001_122401
きのう行った実家の庭
81歳の父がセメントで昔集めた石を埋め込んだものです

小さな庭ですがアプローチに沿って今のところ2メートルくらいまで
とてもきれいにできていました
私も石積み頑張ろう~

1002005
挿し木をしようと切り取ってきた枝をひとまず水に
少しの間楽しめそう

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

う~寒っ!

もう10月になってしまいました・・・今日は冷たい雨が降ったりやんだり
明日朝の‘予想気温2度’に向けて対策をしようにも、私が庭に出ると雨が強くなるという繰り返しで・・・

軽い鉢はデッキの囲いの中に集め、それ以外はプチプチを巻くだけで乗り切ろうと思い、夕方なんとか雨の合間を縫って対処してきました
その時間にはすでに10度を下回り、短い時間なのに身を切るような寒さsign04

きのう撮った写真から

036
レンガ塀の小径    オレンジ色になっている木はシャラです

050
芝生周辺の様子    ペルシカリアは長く咲いていますね
うす紫色のぽこぽこはサクシサ  

056
バフビューティーとスウィートジュリエット   赤い実はアルバ・マキシマのヒップ

022  
二つのバラの枝を絡めて撮ってみたもの
どちらも春の花よりアプリコット色が濃くなりました

058

遠目ではこんな感じ
これからは緑が日一日少なくなっていきます(ρ_;)

006

今日撮ったわずかな写真の中から
きのう開きかけだったバフビューティーがとってもきれいな形に

何度も外に出ているうちに身体が冷え切ってしまい、もちろん暖房を入れてカイロまで貼ってます
夕食は今シーズン最初のお鍋delicious

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »