« 静かなバラの小径 | トップページ | ペルシカリア・アンプレキシカウリス »

2011年8月 8日 (月)

残暑お見舞い申し上げます

立秋の今日も今シーズンの最高気温を更新して33.4度
本州ではもっと暑いのかと思うと大変さが実感としてわかる気がします

旭川は北海道の中では暑さも寒さも厳しい地域
去年の冬は一番寒かった日が氷点下20℃だったので寒暖差53度以上 (。>0<。)

日差しがきつくて今日は写真が少なく、撮りためたものも織り交ぜて

034
緑一色   上からキンミズヒキ、サンショウ、アルンカス

039
キンミズヒキの花    切っても切ってもよく伸びます

012
アスチルベ‘カラーフラッシュ’に花が
多少葉っぱとミスマッチの感がありますが花の少ない時期なので良いかな

013
ダリア‘ダークデザイヤー’は何度も花をつけてくれて・・・レッド&ブラックガーデンに欠かせなくなりました

0808003
オレガノ‘ティングルフェアリー’  とにかくかわいいオレガノ

010
夕暮れのカラミンサ

002
再び咲きだした‘伽羅奢’   

バラの最盛期は心躍る日々   でもその分花びら掃除の作業も半端ではなく・・・
最近は後からぽつりぽつり咲くバラが好きになってきたかな

|

« 静かなバラの小径 | トップページ | ペルシカリア・アンプレキシカウリス »

ガーデニング2011-②」カテゴリの記事

コメント

かおなし♪さん
-20℃でも家の中は暖房があるのでなんとかなりますが、うちの場合エアコンがあるのが1部屋なので33度だとけっこう大変なんです。
地域によって事情が違いますね~

春の喜びは確かに強いのかもしれないですね。
でも最近暑くて集中力なくなってきました(笑)

投稿: kinohana(かおなし♪さんへ) | 2011年8月 9日 (火) 20時51分

ブログにコメントいただきありがとうございます^^
素敵なホームページも発見して、お邪魔するたのしみが増えました。

それにしても年間の寒暖差が53度以上とは・・。
最高気温33.4度はぜんぜん平気ですが、マイナス20度の世界は想像もつきません。
こちらは雪も降らない地域なので、一度は経験してみたいですね。
そういう厳しい環境だから、庭の季節は楽しみでしょう。
年中いじれる庭とは集中力が違うはずです(*^_^*)

投稿: かおなし♪ | 2011年8月 9日 (火) 19時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218378/52426524

この記事へのトラックバック一覧です: 残暑お見舞い申し上げます:

« 静かなバラの小径 | トップページ | ペルシカリア・アンプレキシカウリス »