« 梅木あゆみ先生の講演会 | トップページ | カンボクの実 »

2011年8月24日 (水)

バラのある風景

このところいろいろなバラが返り咲いてくるとやはり撮るのは自然とバラが多くなりますね
朝と夕暮れとでは違った趣になりついつい枚数が増え、パソコンがパンパンです(笑)

最近撮ったバラのある風景

021
フランシーヌ・オースチン

029
誘引しているアオダモと

030
枝の間から

012
花のアップ(少し前に載せたものですが)   本当に大好きなバラ

002
きのうは夕暮れのものだったので今度は朝のブラッシュ・ノアゼット
変わりばえしないですが・・・

042
今日はちゃんと花がら摘みをしました~
たくさん咲いているようでも蕾と花のバランスが良い房が少ないですね

069
アプローチ脇のフェンス越しのツル八女津姫    丸いサクシセラとともに

054
ロサ・グラウカのヒップ

    058
真夏のチョコレート色が抜けて赤へと変わる季節

081
花の命は短くて・・・     
きのう美しかったイレーヌ・ワッツ   今日は正面からのアップには耐えられず

082
横顔ならどちらからでもOKかしら?

|

« 梅木あゆみ先生の講演会 | トップページ | カンボクの実 »

ガーデニング2011-②」カテゴリの記事

コメント

ねもひらさん
写真を撮るときも蕾は重要ですよね~ 全部花より断然かわいらしくなりますものね。蕾の色が濃いとなおさら。
萌え萌えですか~(笑)  
バラかなりお好きなんですね。私もです^^

投稿: kinohana(ねもひらさんへ) | 2011年8月25日 (木) 20時25分

薔薇って花はもちろんだけど、蕾の可愛らしいもたまりませんね。
実や葉の形も、そしてkinohanaさんの今日の画像のように
フェンス越しの姿も、あぁ何もかもが萌え萌えなんですよね(*´∀`*)

投稿: ねもひら | 2011年8月25日 (木) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218378/52558627

この記事へのトラックバック一覧です: バラのある風景:

« 梅木あゆみ先生の講演会 | トップページ | カンボクの実 »