« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

台風対策

二つの高気圧によって進路を阻まれていた台風   これから向かって来そうですね・・・
北海道に来るころには温帯低気圧に変わることが多いため、もしそのまま北海道に上陸したら4年ぶりになるそう
前回は鉢が倒れて割れた記憶が

雨の降り出しがあさってにずれ込んだようなので、今日もいくつか気になるものに支柱立てをしました
せっかく少し形になってきた低木が折れては残念だし・・・

026
笑わないでくださいね~  我が家のブドウです(笑)
普通は上の方からぶらさがっていますが、春に実家からもらってきたので小さくて草藪の中に見え隠れしてます    

数えられそうなくらい少ない粒を守るため、これにも支柱を強化しました

013
クィーンマザー    花もちが悪いのですが、少しまとまって咲いています

    
012
春はぽつりぽつり    今の方が花が多いかな 

004
ワイルド・エドリック
これも春はあまり形よく咲かず、ようやくバラらしくなった気が

それにしても「イングリッスローズのすべて」に載っているような素敵なシーンには程遠いなあ~ 

009
こちらの道のほうにも咲いてきたバレリーナ

007_2
冬の間挿し木したものが今ごろようやく形になってきたブライダルベール
外に出すタイミングが悪くて長い間不健康な葉色だったんです

004_2
玄関前のハギ   おととしいただいてからあちこち移動し、ようやくここで成長
写真を撮るのが難しい花です

0831131_2
先日友達にもらったトマト    シックな色ですよね~

トスカーナ・バイオレットとシシリアンルージュというイタリアントマトだそうですよ
食べるのがもったいないくらいでしたが、美味しくいただきましたdelicious

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

ティナンティア・エレクタ

台風が近づいていますね・・・心配です
いろいろやりたい事があったのですが、途中からは目についた倒れそうな花たちを支柱に固定する作業に切り替えました
明日の午後には雨が降り始めるようなので、午前中のうちに鉢ものを避難させなくては

今日は二日続けて撮れなかった花をようやく撮影

008
ティナンティア・エレクタ   遠くの花友さんにいただいたものです    
今年咲くとは思っていなくて、見つけた時は嬉しい驚き

ところが最近日差しが強すぎて、曇ったら撮ろうと待っているうちにお花が閉じてしまって・・・この失敗が2日続いて今日になってしまったという訳です

007
じゃ~ん  お花のアップ     なんてかわいいのでしょうね
ツユクサの一種で、別名が「未亡人の涙」だそうですよ

次もきのうボケて失敗したもの

029
グラハム・トーマス   美しい花です

055
入口のアーチにバレリーナが咲いている‘バラの小径’

022
今日はバフ・ビューティーが1輪返り咲きました
春よりもかなり濃いめの色ですね

041
小径の反対側から
春に比べると寂しい景色ですが、舞い散る花びら掃除に追われることがない今がいいですね

063
‘伽羅奢’越しに入口アーチの方を

062
さらにその手前のフランシーヌ・オースチンのあたりから

072

フランシーヌ・オースチンの手前にはクレマチス‘レディバード・ジョンソン’

067
コガネムシが少なくなって本当に良かった
最近庭にいる幸せをかみしめられるのは虫が減ったせいもありますね

0830124
毎日収穫しているブラックベリー   今日は570g   冷凍庫が窮屈になってきた~

  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

返り咲きのバラたち

今日は30度目前の気温だったようです
そんな中、友達と近くのお庭を巡った後、久しぶりにランチへ
お出掛け続きで庭が少々荒れていますが、のんびりおしゃべりをして私はリフレッシュ

006
朝、家の東側はすでに太陽が燦々と

001
アプローチの一番手前にあるのでついつい目がいってしまうブラッシュ・ノアゼット

でも今日は返り咲いたバラが3つも♪

031
スィート・ジュリエット

027
グラハム・トーマス   アップは大ボケになり残念

039
バターカップ
みんなお久しぶり~

042
ノリウツギ‘クィックファイヤー’  少しずつ赤い色に染まってきています

043
キミキフーガ‘ブラックネグリジェ’
春にここへ移して良かった~  元気になったし葉色も間近で楽しめる

044
今も咲き続けているスカビオサ‘カネッセンス’

048
ロサ・グラウカのヒップ    赤みがここまで増してきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

残暑

きのう、今日と夏の暑さが戻っています
いったん涼しくなってからだと29度前後でも活動が鈍ります(*´ェ`*)

きのう買ってきた苗たち

001
後列   ミレット、チャスマンティウム、白の萩
前列   ホスタ‘インビンシブル’、斑入りカリガネソウ

ミレットは屋外で越冬できないそうですが、種ができたらいいな
チャスマンティウムは穂の形を見るともしかしてワイルドオーツ?と期待していました
調べるとピンポ~ン    ワイルドオーツが欲しかったので良かった

002
もう一つこれ   すご~く迷った末買いました   
この時期売っているクレマチスはやはり少々夏の疲れが・・・
でもチベタナ ブラックチベット   こんな黒の花には直に出会えないかもと・・・
どうかちゃんと育ちますように

0828page
そして恵庭の花の牧場で見つけてきました   ターフカッター
春に折ってしまって・・・地元では売っているお店が見つからなかったんです

この方面の知識がなくて初めて知った「ジョセフ・ベントレー」のもの
なんだかオシャレでうれしいな

さっそく芝のエッジを整えて・・・とはいきませんでした   暑すぎて・・・(゚ー゚;

0828007_2 
暑いときはできるだけ木陰で作業です    きのう買ったホスタを 植えました   
細めの葉っぱが隣りあいすぎていたかなと思ったもので   
果たして改良になったかどうか?

016
夕暮れのイレーヌ・ワッツ   次の蕾が開いてきました
とっても優雅

0828page2

期待の蕾たち

0828page3
八重咲きアナベル‘ヘイズスターバースト’の変化を追ってみました
左上が8月11日   時計回りに13日、18日、今日
色が緑に変わってもそれなりの味があって素敵かなと思ってます

027
白のブッドレア

029
日差しがギラギラで曇るのを待っていたら、撮る予定の花たちが閉じてしまいました・・・

かわりに花びらが傷んできても夕暮れには風情が感じられたエキナセアを

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

お庭&園芸店巡り①

少し前から時間を見つけてお庭巡りをしていますが、今日は少し遠出

001
恵庭のサンガーデンのお庭です    
正面がさらに素敵に変わっていました

003
レストランの前のコーナー

002
こっちの角度から見ても本当に素敵です

008
年月の積み重ねとセンスですよね
憧れのお庭です

010
小川や池もあって、今日はとても暑かったのですが、ここはいつまでもいたくなるような場所でした

帰りが遅くなったので買った苗はまた明日にでも

017
帰り道、高速道路からの眺め
実って黄色になった田んぼが夕日の中でとてもきれいでした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

My garden 2011年初夏

晴れたかと思うと急に雨になる   今日はこれを繰り返し、天気がめまぐるしく変わった一日でした
作業に出るタイミングが悪く、たいしたことができなくてがっかり
今日のうちにやってしまいたいこと、いくつかあったのですが・・・

でも雨の時間を使って少しずつ写真を選んで作った「My garden 2011年初夏」をブログに載せることができたので一つ課題をクリアしたかな

Page2
ちょっと時間ができた際に、←左欄にあるこれと同じ写真をクリックしていただければ・・・と思います(o^-^o)
ブログに載せた写真が多いので、目新しくはないですが・・・

自分的には、あ~初夏の頃はこんなに緑がきれいだったんだ~という思い
今より株が小さくてボリュームがないのですが、みんな初々しい緑
月日のたつのは早いですね・・・

夏編とバラ編をまた少しずつ   次の課題です

~今日の庭から~

008
載せるのは何度目でしょうか(笑)   切ったところからまた咲いてくれるかわいい花
バーベナ・ハスタータはとってもありがたい

013_2
白も見てあげてくださいね    

019
これはリグラリア‘ミッドナイトレディ’
なんだかこれから花が‘生まれる’って感じがします

002
ヌスビトハギに種ができてきました
とても風情のある花が気に入ってしまったのでこれをあちこちに蒔こう♪

065
おとといの写真ですが    ひと足早く秋の装いのカシワバアジサイ

   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

カンボクの実

今日は時々雨の肌寒い一日

植え替えは9月になってからと思っていましたが、待ち切れずに始めました
明日からはまた残暑が戻ってくるそうなので半日陰のコーナーから

土が見えるのがイヤでついつい詰め込みすぎるんです(*´ェ`*)
横の植物の影になってしまい全く日が当たらないものを助け出しています

064
カンボクの実がずいぶんと赤くなってきました
今年はたくさん花が咲いたので実もいっぱい

040
葉っぱにピントがいってしまった~   でも本当にかわいい実

ちなみに6月半ばに咲いた花は

009
ガクアジサイ似ていてすごくきれいです
カンボクはビバーナムの一種で葉っぱもきれい
言うことなしなんですが虫がつくのが難点でしょうか

他の実もの

0825044horz
ヒロツリバナとツリバナの実は今このくらいの赤さに

024
宿根ツルハナナス    ツヤツヤで宝石のよう   

最近返り咲いた花たち

050

ゲラニウム・サンギネウム・アルバム
一株に2~3個思い出したように

051
返り咲いたというより何度も咲く花でしょうか   カンパニュラ・ウェディングベル
この形、かわいすぎますね

025
花がらも摘んであげてないのにまた咲いてくれて・・・
クレマチス  タングチカ‘アニータ’   でも最初の花の半分くらい

雨が降ったのでまた例によって窓から撮りました

0825021
前と同じにならないようにユーフォルビア‘ダイヤモンドフロスト’をメインに
あ~でもほとんどかわりないでしょうかcoldsweats01

008
そしてまたもやブラッシュ・ノアゼット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

バラのある風景

このところいろいろなバラが返り咲いてくるとやはり撮るのは自然とバラが多くなりますね
朝と夕暮れとでは違った趣になりついつい枚数が増え、パソコンがパンパンです(笑)

最近撮ったバラのある風景

021
フランシーヌ・オースチン

029
誘引しているアオダモと

030
枝の間から

012
花のアップ(少し前に載せたものですが)   本当に大好きなバラ

002
きのうは夕暮れのものだったので今度は朝のブラッシュ・ノアゼット
変わりばえしないですが・・・

042
今日はちゃんと花がら摘みをしました~
たくさん咲いているようでも蕾と花のバランスが良い房が少ないですね

069
アプローチ脇のフェンス越しのツル八女津姫    丸いサクシセラとともに

054
ロサ・グラウカのヒップ

    058
真夏のチョコレート色が抜けて赤へと変わる季節

081
花の命は短くて・・・     
きのう美しかったイレーヌ・ワッツ   今日は正面からのアップには耐えられず

082
横顔ならどちらからでもOKかしら?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

梅木あゆみ先生の講演会

今日は旭川の隣り町、東川町で行われた梅木あゆみ先生の講演会に行ってきました

演題は「北海道のガーデンスタイル」
北海道に生まれ育った私がよく知っているのは北海道の庭だけ
一年の半分しかシーズンがないという残念な面だけが頭の中にあったのですが、良い点もいろいろあるらしい
そして人からどう見えるかではなく、庭は‘自分流’で良いのだと
考えさせられる話をたくさん聞いてきました

098
梅木先生が他のお仲間といっしょに立ち上げたブレインズが発行してきたイエローブックは今年のものを含めるともう11冊に
ご自身の「コテージガーデン」を成功させ、同時にブレインズを全国的にも誇れる会に育てられたこと、同じ女性として凄いことだなあとあらためて感じました

0823102
講演会が終わった後、公民館の前で
講演中の写真はボケボケだったので、他の方と記念撮影中を撮らせてもらいました

103
東川町公民館の庭     すごく広くてきっちり手入れされた美しい庭でした

104
花がなくても緑と石で充分素敵

帰って来てから我が家の庭を一回り   ‘自分流’でいいのだとつぶやきながら・・・

107
午前中、花曇りの写真日和だったので今日こそは良く写るかとたっくさん撮ったのに夕暮れをまたもう一度
バラはブラッシュ・ノアゼット
明日はちゃんと花がら摘みをしてアップも撮れるようにしよう

108
この時間ひと際きれいに見えたイレーヌ・ワッツ

031
これは午前中の同じ花   バラは一日のうちにこんなにも表情を変えてしまうのですね

最後にきのうボケてしまったバレリーナを

001

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

レッド&ブラックガーデン

このところ晴れて最高気温26~27度の程よい暑さ、そして朝晩は涼しいという穏やかな日が続いています
お盆を境に季節が変わりちょっと侘しく思ったものの、今は庭を落ち着いて楽しめることにささやかな幸せを感じます

029
最近のレッド&ブラックガーデン

016
サワギキョウが咲きだしました
なんだか今年は花びらが大きい気がするのですが、気のせいかな

その他の花たち

0822page2_2
もう色あせてしまったカラーですが、なんだかこの色も渋くて良いかなと

ダリア‘ダークデザイヤー’は花が途切れても葉や茎がきれい

0822page7_2
トウガラシ‘ブラックパール、一番好きなコリウス`ブラックマジック’、アカエナ‘ブルーヘイズ’

0822page5
ポテンティラ‘モナークベルベット’、赤花西洋ノコギリソウ、クロコスミア

再び開花するバラが日々増えてきてうれしいこのごろ
今日はバレリーナが

004
きのうに続きこれもピント合ってませんcoldsweats01  私の写真ならこのくらいのピントで撮って欲しいところですが(笑)

005
イレーヌ・ワッツももうまもなく

003
夕日を浴びたバレリーナ

055
日が落ちて      奥のパーゴラには伽羅奢とフランシーヌ・オースチン

056
再びバレリーナに焦点を    大好きな時間です

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

移植の季節にむけて

雨が降る予報でしたが晴れたり曇ったりで一日が終わりそうです
少し蒸し暑く感じましたが、最高気温は27.1度

草取りや花がら摘みをしながらも頭の中は新入りの苗の植え場所や9月になったら始める予定の移植のこと
動かす花をノートに書きとめていますが、いろいろと迷いも

008
切り戻した後伸びてまた花を咲かせているバーベナ・ハスタータ

006
こちらも返り咲いたムスクマロー‘アルバ’

008_2
きのう載せそびれたトンボ     
そういえばこういう細いトンボって羽を閉じて止まりますよね
子どものころから見ているのに今まで考えたことがなかった・・・

010
ペルシカリアの花穂をアップで   
遠くで見るのがきれいと思っていましたが近くで見てもかわいい

003
普通なら即ゴミ箱行きのボケボケ写真ですが、なんだかとってもかわいいので
クィーンマザーはやっぱり開く前がきれい

001
サイドガーデンの足元の葉っぱたち
奥の大きな葉のホスタも移植を迷っているものの一つ
来年は巨大になりそうでここには向かない気がしています・・・

011
オウゴンバシモツケ    虫がいなくなってきれいになってきた~
今年は虫に悩まされた夏でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

バラに癒されて

朝庭に出て返り咲きのバラを見つける   小さな幸せを感じる時

思い返してみれば、春のバラの季節は喧騒の中で過ぎ去った気が
今は一つ一つの花を慈しむことができる

001
‘淡雪’が1輪    久しぶりだね(*^-^)
半日陰に近い場所なのに病気にもならずにいてくれてお気に入り

0820page1
マダム・アルフレッド・キャリエールとフランシーヌ・オースチン
どちらも薄紙でできてるかのよう

0820page2
コーネリアとクィーン・マザー
コーネリアは高いところに花が多くなってしまい、来年は誘引の仕方を考えなくては

その他のコーナーを少し

006
レンガ塀の小径
スモークツリーがワサワサ   休眠期になったら枝を払って足元をすっきりさせよう
写真で見ると課題がいろいろ見えてくる

015
ぼさぼさですが・・・今一番好きな場所

035
まあるい蕾が開くのを楽しみにしていたジャック・カルティエ

0820042
夕暮れ時  浮かび上がるバラを見て周る至福の時

写真を撮った後は虫の声を聞きながらの夕食   
でももうこの時間は素足では寒いほど   近づく秋を感じます

   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

新入りの苗

日中は太陽ギラギラで真夏が戻ったような気分
でも日が傾いてくると涼しい風が吹き、虫の声があちこちから

今は「旭川市民の虫」のカンタンの声が一番大きいでしょうか
‘ルルルルル・・・’かな   ‘クルルルクルルル’かな
うまく表現できませんが美しい声です

今日は近所の花友さんのお庭に出掛け、その後山野草を扱っている園芸店に行ってきました

0819page
一つ葉ショウマ、アシタカジャコウソウ、 ヤマアジサイ‘紅’
さあ、どこに植えよう

今日は日中の日差しが強くて写真が少なく、きのうのものを織り交ぜながら

149
シェードガーデン  

145
秋の植え替えでレンガの縁にホスタを持ってこようか・・・などと思案の日々

007
近くでは‘クィーンマザー’がぽつりぽつり

012
花持ちは良くないですが、開きかけの形がかわいい

106
大好きなブライダルベール    小花をきれいに撮りたくて何度も挑戦しています
なかなか輝きが残せない・・・

032
これ全部落ちたプルーン   小径や手を伸ばして拾える場所のものだけでこんなに 
これが食べられるものだったらな~

夕暮れ時、逆光の中の花たち

021

026

019

028       

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

思う存分に

本州方面では今年の最高気温になったところもあるとか・・・
こちらはきのうとほぼ同じ26度前後    

うれしいけど寂しい・・・think

庭のシーズンが短いのはわかっていることだから・・・
今の庭を思う存分楽しもう!

065
今日のボーダーガーデン
青と黄色を中心に植栽しているのですが、この時期ちょっと様変わり
クロコスミアがここまでたくさん咲くのは想定外だけど、晩夏の風情を楽しむことに

069
向かい側    ガウラとロベリアが咲き乱れています

101
セント・セシリアが数輪咲いてきたバラの小径

098
入り口のアーチ付近から

143
小径の左端で咲いているいただいたサポナリア

0818page2
ブラッシュ・ノアゼット    
コガネムシの猛威から少し解放されて、辺りにはうっとりする香り

0818page1
コンテナの中の一年草(扱い)  今年は花の選択がイマイチで全体像は撮れません・・

左からセレネ‘デニムブルー’(宿根バーベナ)、フェアリースター(極小輪ニチニチソウ)
コンボルブルス‘ブルーカーペット’

034
ペルシカリア・アンプレキシカウリス‘ロゼア’が一番の見頃に

035

私の好きな風景です

今日はむこうに見える芝生も撮ってみました

136

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

ブラックベリーの収穫

青空が戻ってきました   
でも最高気温26度   季節が変わったことを感じます

お墓参りや雨で丸二日庭仕事から離れていたため、今日は花がら摘みや雑草取りが
とても新鮮
やりたい事はたくさんありましたが、一人でのんびりと気のおもむくままに
たぶんこれが私の一番好きな時間

二日の間に一番変わっていたこと

016
まだまだ未熟だと思っていたブラックベリーに食べごろの実ができていたこと

032
房の先端の実が黒くなったものがたくさん
パチパチ写真を撮った後、喜び勇んで初収穫しました

026
これからは毎日採ってジャム作りの日まで冷凍します
(ブドウのように房ごと熟していっきに収穫できると良いのにね・・・)

038_2
今日の収穫は28粒

027
こちらも果樹ですが・・・   プルーンの落ちた実が驚くほどの数に
美味しそうな紫色なのに・・・   
プルーンが好きな小鳥はいないものなのでしょうか

009
何度も載せていますが、ハナトラノオは今が旬

015
群れて咲くのがきれいな花ですね

0817cats
ツル八女津姫   今日は二つの表情で

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

雨降り続く・・・

北海道には秋雨前線がかかっています
今日も雨の一日

おとといの降り始めから計算してみると100㎜を越えていると思われます
ホースを引きずって乾ききった庭に水やりをした日々がウソのよう

001
窓から    潤ってます

0816003
雨の日にはお決まりのように撮っている眺め
トラディスカンティアがしだれてきました

005
後ろに見えるユフォルビア‘ダイヤモンドフロスト’がキラキラ

006
ちょっと小降りになったのを見計らって庭へ
返り咲いている‘ツル八女津姫’   しずくを含むとなにげない花も美しさUP

009
エゴノキ周辺

008
エキナセアやハナトラノオは雨にも負けず

007
小さな手毬のようなツリバナの実

011
ヒロツリバナはプロペラのような実を下げて、すでに紅葉を始めています
春一番早く芽吹くこの木は、紅葉も毎年一番乗り

今日の最高気温は21.7度    
やっぱり北海道はお盆を境に秋の気配が漂います
涼しくなってうれしくもあり、侘しくもあり

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

どしゃぶりでした

きのうブログを書いている時から激しくなっていた雨
まともな雨が降らなくて心配していたら、今度は降りすぎて心配に

今朝は早くに札幌方面へお墓参りに出掛けて少し前に戻ってきました
その間もかなり降った様子

今日撮った写真がないのできのうのものから

054
ほとんどが緑になってきたアナベル
雨の後は見に行ってないので・・・大丈夫かな?

059
花の数は少ないのですが時々咲いてくれるクレマチス‘清流’

064
白のフロックス  他の品種より遅咲きなのかな
少しのシミもくすみもない美しい白    羨ましい~(笑)

070
いなくなったと思っていたら残っていました   アガスターチ・リコリス

020
スカビオサ、テウクリウム、カラミンサ、サポナリア、リアトリス
賑やかな歩道沿いのゲート周辺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

アデノフォラ・ブレヤナ

今朝窓から見たサイドガーデン

005
葉っぱたちが息を吹き返していて良かった
各コーナーごとにホースを引いて水やりをしていたつもりでしたが、きのうの夕方ちりちりになりかけていたものがあって焦りました・・・

きょうの午後ようやく本格的な雨
植物には恵みの雨になりましたが、夜には豪雨になった地域があるようで・・・

と書いているうちに、屋根をたたく雨の音がかなり激しくなってきている・・・
最近は日本中お天気が不安定で気になります

077
楽しみにしていたアデノフォラ・ブレヤナが咲き始めました
ツリガネニンジンとほぼ同じかなと思っていましたが、ネットで見ると中国ツリガネニンジンという記載が

065

自然の造形は素晴らしいですね    奇跡的なかわいさ!

035
少し傷んできてますがまだきれいなエキナセア

013
アプローチから見た庭

そして今日ブログを見て旅行の帰り道に寄ってくださった方が

0814012
このバイクでいらしたさわやかなお二人でした
すみません、記念撮影のためにわざわざ庭の前に移動してもらって
雨になる前に無事に到着されましたか 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

カラッと快晴

9日連続の真夏日がきのうでいったん途切れましたが、今日また復活
でも数日前と違うのは湿度30%台でカラッとしていること

実家の両親を乗せてお墓参りに行ってきましたが、車の窓から見える遠くの山々がいつになくくっきり
風景の写真はないのですが

0813page
実家の庭で父が育てているアサガオ

戻ってから夕方庭に出るとあちこちで葉っぱがしんなり
カラッとした空気は人間には楽ですが植物にはダメージのようで・・・

010
今日も水やりに時間を費やしてしまい、あっという間に夕暮れ
浮かび上がるように見えたキキョウ

092
昨年秋にいただいた矮性のキキョウ  1輪ですが咲きました
清楚な白ですね

012
白のユーパトリウム

074
きのう撮ったノリウツギ ‘ミナヅキ’
小さな苗でしたが毎年少しずつ花の数が増えてきました

076
バーベナ・ハスタータとゲラニウム‘プシロステモン’

077
レモンバームの花    
庭を始めたころからあるけれど写真を撮ったことがなかったかも
よく見るとかわいいのに雑草扱いしてごめん・・・

0812086
中央のルリタマ   茶色くなった花びらをむしってあげました
若返って登場(*゚ー゚*)

011

ほんの少し早かったら逆光できれいだったかな
それでも夕暮れの風情がほんのり

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

宿根ロベリア

朝、今日は芝生の水やりをしなくちゃ~と外を眺めているとぱらぱらっと雨が
ラッキーと思っているとあっと言う間に止んでしまった~

硬くなった土を最初にさあ~っと潤す作業をしなくて良かったと思うことに
深く染み込んで根まで潤してくれる雨はいつになるかな・・・

031
ロベリア・シフィリティカ‘ブルーセレクション’が咲いています

010
こぼれ種でどんどん増えるので、ガウラと入り混じってあちこちで

039
いただいた天文草   鉢の中でコリウスとコラボ
日差しを浴びてきれいです

047_2
こちらも同じレッド&ブラックガーデンの寄せ植えにした鑑賞用トウガラシ
ラベルをなくしてしまったのですが、確か‘ブラックパール’

0812095
アジサイ‘オタフク’   今日はマクロで撮ってみました
非対称の花の形がすご~くかわいい

027
また咲き始めたフランシーヌ・オースチン

043
いつの間にかトンボの季節
きのうから風が強くて写真を撮るのが大変でしたが、揺れるラベンダーにつかまっていたトンボも必死 

072
夕方、和室の障子にできた影    きれいだったのでパチリ

準備中の苗を置いている棚の小さなモミジやバラがくっきりと

  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

いつまで?

日本列島が暑さに見舞われていますね
北に低気圧、南に高気圧が居座っているからだとか
いつまで続くのでしょうか・・・

023
ハナトラノオ    すくっと立つ姿が清潔感にあふれていて素敵

029
ピンク   ヤングコーンのような穂先が白より微妙に長い?

004
香りを嗅ぐのを忘れてしまった   ジンジャーミント

001
セント・セシリアがきれい

057
次の蕾も控えています   すくすくと育って‘バンザ~イ’ のポーズ

021
この小径で作業をしていると時々ぽたっと音が聞こえます
正体はうす紫に色づいたプルーンの実

017
春には小さなかわいい花をたくさんつけて、今はこんなに鈴なり

015
でも防除をしないので ほとんどがこんな状態になり、虫が入っている様子

016_2
いくつかお茶パックを被せてみたのですが、時間が足りなくてほんのわずか
摘果もできないままにすぎてしまいました

実が落ちるのは虫のせいなのか、それとも木は自身の体力を越える分の実は落とすようにできているのかな?
ノイバラなども全部は実にならずにどんどん落ちてきているし・・・

001_2
だとしたらこのヤマボウシの実はどうなることか・・・
花びら拾いに追われたあげくに、次はぐちゃっと潰れる実の掃除かな

でも一番気になるのはこれだけの実を成熟させると木が弱ってしまわないかということ

なので先日から、「登るな」と書いてある脚立の天板に登り、精一杯手を伸ばしてぽちぽちと実を切り取っている最中

どちらの木も異常なまでに花が咲いたのは昨年の猛暑にも原因があるのでは・・・?
今年も同じくらい暑いので今後どうなっていくのでしょう

0811061
こちらは程よい実付き   ブルーベリー

0811072
美しい緑に戻ったアナベル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

休日

只今夕方6時を過ぎたところ
いつもならまだまだ庭にいる時間ですが、少し前まで雨が降っていて今日は早めに更新を始めました

午前中は美容院に出掛け、ついでに街中で久しぶりのショッピング
気に入った洋服や小物も見つかり楽しい一日でした

042

きのう撮ったレンガ台付近
カクテルが再び咲いてきました

上に誘引したノイバラに数え切れないほどいたコガネムシも最近は減ってきて、ようやくほっとできる場所に

003
正面から   これは今朝出掛ける前

カクテルがちょうど良い場所で咲くように数日前からずいぶん奮闘したのですが、なにぶん枝が硬くて思うようにならず諦めました

今日はほとんど写真がなく、きのう撮ったものから

098

歩道から見た庭

今日は一日雨マークで花たちには恵みになるかと思っていましたが、今のところ午後の短い時間だけ    
気をつけてはいたのですが、隙間を埋めるために植えた種蒔き一年草がいくつか枯れてしまいました

108
ルリタマの子ども
去年の秋にこぼれ種から育っていたものを見つけて植えたもの
小さいですがしっかり青い丸    時々頑張っている姿に声援を送っています(o^-^o)

Jt111

オダマキ‘ブラックバロー’の種を蒔いた目印に昨年いただいたタグを
これはイギリス製の高価なものなのですね    恐縮です・・・

121
レンガ塀沿いの小径
先日ボサボサになっていたタイムを抜いて、いただいた苗を植えました
ドワーフコンフリー   どんな花が咲くのかな  ワクワク

033
角度を変えてゲート付近から
この時期柱の前のキンポウゲを刈り取ってしまうとなんだかバランスが悪い
秋に茂るものを植えたいな・・・

113
あれこれと繋がりがないですが、カンボクの実が少し色づいてきました
たくさんあるので秋に期待できそう

0810008
間違って切ってしまったプリンセス・ダイアナ
まだうっすらピンクでしたが数日たってほころびかけてきて、なんだか健気

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

ペルシカリア・アンプレキシカウリス

今日も最高気温が33度近くまで上がりましたが、本州では本当の猛暑のようで・・・
これくらいで音を上げてはいけないですね

ペルシカリア・アンプレキシカウリス‘ロゼア’の花がたくさん上がってきています

075
茶色になったアルケミラ・モリスの花を完全に摘み終えていないのが残念

080
反対側から  

この景色を見ると、これから開花するものが残り少なくなってきたことを感じてしまう・・・
暑さ全開だけど、私にとってはなぜかそこはかとなく近づく秋を思わせる花

055
白に続いてブルーのアガパンサスも開花

068
ちょっと見えにくいですがこんな感じで咲いてます

背景のボーダーを正面から

062
春から毎週末芝刈りをしてきましたが(夫が)、先週は休止
30度を超える日が続くと芝も成長を休むらしく、確かに全然伸びていない

ここは緑ですが一部傷んできているところもあり、今日も水やりをしましたが暑さには勝てないですね

ボーダーで咲いている花

064
アジサイ‘オタフク’     こんなきれいなブルーだったのですね~

066
アガスターチ・ルゴサ
そういえばブルーのリコリスは・・・こぼれ種が出ていたのにいつの間にかいなくなってしまったみたいで寂しい

今日は朝のうち穏やかな日差しで写真のチャンス

040
シェードガーデン    きのう載せたアスチルベも写ってます

050 
レンガ塀の裏側から    ユーパトリウム・チョコラータがきれいに見えました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

残暑お見舞い申し上げます

立秋の今日も今シーズンの最高気温を更新して33.4度
本州ではもっと暑いのかと思うと大変さが実感としてわかる気がします

旭川は北海道の中では暑さも寒さも厳しい地域
去年の冬は一番寒かった日が氷点下20℃だったので寒暖差53度以上 (。>0<。)

日差しがきつくて今日は写真が少なく、撮りためたものも織り交ぜて

034
緑一色   上からキンミズヒキ、サンショウ、アルンカス

039
キンミズヒキの花    切っても切ってもよく伸びます

012
アスチルベ‘カラーフラッシュ’に花が
多少葉っぱとミスマッチの感がありますが花の少ない時期なので良いかな

013
ダリア‘ダークデザイヤー’は何度も花をつけてくれて・・・レッド&ブラックガーデンに欠かせなくなりました

0808003
オレガノ‘ティングルフェアリー’  とにかくかわいいオレガノ

010
夕暮れのカラミンサ

002
再び咲きだした‘伽羅奢’   

バラの最盛期は心躍る日々   でもその分花びら掃除の作業も半端ではなく・・・
最近は後からぽつりぽつり咲くバラが好きになってきたかな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

静かなバラの小径

本当にここは北海道?と言いたくなるような日々

今日は32.5度まで上がり、庭仕事の後はずぶ濡れです(笑)
花たちにもなんとか暑さを乗り切って欲しい

001
ホスタ‘ゴールドスタンダード’にも花が咲いています

002
これもなかなか美しい花

007
このホスタの奥はバラの小径と呼んでいるところ
初夏には賑やかだったこの道も今はほとんど緑

011

小径の中ほどでちらちら咲いているクリスタル・フェアリー

016
途中のアーチでクレマチス‘清流 ’も思い出したように

020
お顔拝見

0807017

向かい側ではヘンダーソニーもまた少し花をつけてくれています

018
小径の奥  ‘プシロステモン’はずっと咲き続けてくれて とっても頼りになるゲラニウム

022
3日前に撮ったバーベナ・ハスタータの薄紫も忘れずに
ハスタータのこぼれ種はたっくさん発芽していますが、今咲いている薄紫はこの1本
大切な小径の住人です

庭を歩きながらわずかに咲いている花たちを見て周るのはほんとうに至福の時

034
最近少しゆとりの時間ができてきて、叔母がプレゼントしてくれたステンドにはトラディスカンティアを挿してみました

そしてふと見るとブルーベリーもいくつか食べごろに

040
去年はなぜか花が咲かなかったことを思えばこれでもうれしい今年の初収穫

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

ブラックベリー

今日はさらに気温が上がって31.9度
予報ではあと3日真夏日だそう   

花も私も北国育ちです   少しは息をつく日が欲しいですが我慢ですね

ブラックベリーの実が育ってきています

008
パーゴラに誘引したほう  

今年も豊作だ~と思っていたら、隣りのアーチに伸ばした大枝が1本枯れてしまった!
   

015

枯れた枝を切り取ってみるとこれと同じくらい熟していた実が20房くらいついていて・・・ 残念

009
次々と咲いているヘメロカリス

011
こちらはシャラの下のプチ群植
肥料のせい?乾燥気味のせい?  上の場所よりかなり小ぶり

003
友達にもらったヘメロカリス   今年はきれいに咲きましたよ~

036
ヌスビトハギ    細くてピントが合わせにくい
周囲の葉っぱはジューンベリーです
全体を撮ろうとするとほとんど見えなくなってしまうのが惜しい

028

とっても風情があって素敵です
名前の由来は実の形からとか、実がそっとくっついていくからとか・・・
でももっと風流な名前を付けてほしかった

Line1cats いつも目を通す新聞のコラムに二重被爆の体験者の話が綴られていました
胸がつまり、そして10数年前広島の原爆資料館を訪れたときのことが脳裏に

見ている間ずっと涙が止まらず、言葉では言い表せない衝撃を受けたことを思い出します
今また日本が置かれている状況とともにいろいろと考えた日でした

Line1cats_2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

雨の後

今日で真夏日連続3日目です
遠く岩見沢、札幌方面からお客様がいらしてくださいましたが、日差しが降り注いで暑い中本当にありがとうございました
我が家の庭にはもう少し木陰が欲しいです・・・

午後遅くには短い時間でしたがしっとりと雨が降り、夕方になると窓から入る風が少しだけ涼しく

006
二階の窓から   

005
雨が降るとホップを撮っている私です

008
ゲート付近
ここも少し増えた植物を整理しなくてはね
わずか数十センチですが作った小径が見えません

027
ゲートの裏側はサポナリアの花園
わずかな雨だったので倒れずにすみました

023
庭の中央付近で咲き始めたアガパンサス

029
夕暮れのサイドガーデン
ホスタの花を半分に減らしました   花は少しだけ咲くのが良いかなと・・・

020
雨の雫が残るクロコスミア

021
ボーダーガーデンで咲いています

 

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

笑われそうですが暑いです

きのう30度、今日31度   北国生まれの私としては暑いですsweat01

先日の雨は深く染み込むほどではなかったと思われ、今朝最初の仕事は芝生の水やり

じっと立っての水やりは見ためほど涼しくはなく、電信柱の陰で涼んでいた寅さんのように細い木の陰に入りながら水を飛ばしました

今日ちょっと涼しげに見えたもの   

001
朝日を浴びて透けた葉がきれいだった‘ジプシークィーン’

002
花はとっても素敵なのに・・・
うちのグラリオは葉に汚いシミができてしまうのはなぜでしょう
ハンギングにしていますがだら~んとしていて全体はお見せできません(*´ェ`*)

003
もう一度咲いてきたタングチカ‘アニータ’

0804page
白い斑入り葉も涼しげ  

上からアメリカヅタ、いただいたアスチルベ、ノブドウ

021
カラミンサ  好きな花です

夕暮れの庭

033
少しずつ緑に戻ってきているアナベル

034
リシマキア‘ファイヤークラッカー’

030
遅めに咲いたプリンセス・ダイアナの向こうにうっすらと最後の日差し

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

インターネットエクスプローラー

変なタイトルと思われた方が多いかもしれませんね

1ヶ月ほど前に深く考えずにインターネットエクスプローラー9をインストールしたのですが、そのとたんブログを書く際に文字入力が急にできなくなったり、写真が取り込めなくなったりといろいろ不具合が出るようになってしまったんです

そのうち修正されるかなと我慢しながら使っていましたが、ブログを書くのに2倍くらい時間がかかることもあって大変でした

でも自分のブログだけならまだ良かったのですが、最近ブログ友さんにコメントを入れることもできなくなってしまい、ついに今日IE9をアンインストールしました

ホームページを作っていますがパソコンの基本知識があまりないもので、ネットでお知恵を借りてなんとか
アンインストールでさらに別の不具合が出たら・・・とドキドキでした

結果無事にIE8に戻りブログもすらすら(笑)    うれしいです

021

朝日を浴びたカタナンケ

020
今年は一つ株が消え、残りもちょっと小さめ

こぼれ種で増えるものはやはり寿命が短いのかな?
先日暑い盛りに一株移植して枯らしてしまいました
可哀そうなことをしましたね

022
近くで咲いていることに気づいたエノテラ
隣りのタイムに浸食されて消えたかと思っていたら・・・「私たちここにいるよ」
かわいらしく二つ

023
いただいたシモツケ   虫に食べられすぎて春には全部つぼみが消滅
それでもこうしてまた花をつけてくれるのはシモツケのいいところですね

051
白のリアトリス

後ろに見えるアジサイ‘オタフク’に今年は花が3つ

052
もうすぐ咲きそう
去年の秋に念入りにプチプチを巻き、春はかなり暖かくなるまで巻いたままに
我慢の甲斐がありましたヽ(´▽`)/

019
今頃になってようやくなんとか形になってきたハンギングバスケット
毎年のことですが植物の性質ごちゃまぜの代物です

0803030
上のバスケットに使っているほふく性ペチュニアのブリエッタ
日陰なのでこんもりしないで ぱらぱら
でもお花びっしりより清楚に見える気がします

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

目線を変えて

昨夜遅く屋根をたたく雨音・・・半月ぶりでした

001
朝シェードを上げるといつも目に飛び込んでくるホップにも久々の水滴

気象庁の記録では降ったのは5~6㎜の雨ですが、市内でも降り方は違うのでいつも目安にしているバードバスを確認
半分くらい水が溜っていました

地面の奥深くまで潤うほどではないけれど花たちも一息つくことができたことでしょう
夜中の雨なのでこの辺りを旅行中の方をがっかりさせることもなかったですね

ホップを撮ったついでに窓の前の小さなデッキに出ていつもより高いところから

012

ツルマサキや芝生の緑がきのうよりしっとり見える気が

048
これも脚立に登ってホワイトガーデン方向を    
少しでも高いといつもとは違った景色が見えます

0802049_2
アナベルにズーム    
3本ほど花が折れてしまい、今日は倒れ防止策を増強

046
シェードガーデンの方向

0802037_2
ホスタ‘パトリオット’に花が咲いてきています

032_2
うちにあるホスタの中で一番好きな花

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

サポナリア・オフィシナリス‘アルバプレナ’

もう8月なんですね、本当に月日が過ぎるのが早いです

夏の花はちらほら咲いていますが、今は咲き出すものよりも切り戻していくものがずっと多い状態
手がまわらずに色あせた花がらがあちこちにあり、雑草はすぐに増えるし・・・なんだか汚いところだらけです

水やりにかなりの時間をとられるのがツライですね・・・
あ~思いっきり雑草取りがしたい(笑)

007
サポナリア・オフィシナリス‘アルバプレナ’
ピンクの‘ロゼアプレナ’より少し遅れて咲き始めました

放任していたのでリアトリスを巻きこんでこのあたりがちょっと群落のようになってます

008
アップで    くしゅくしゅの花です

010
ワレモコウ‘ピンクタンナ’
コガネムシに大変気に入られています

016_2
ヘメロカリス   
我が家の花はたいてい小ぶりですがこれは芝生の肥料が効いているのか長身

017_2
フロックス‘ナチュラルフィーリング’
名前どおりナチュラルで好きなフロックス
でもこの花の良さに気付くのになぜか年月がかかりました

018_2
久しぶりに無傷のブラッシュ・ノアゼットを見ました
今年はコガネムシがいすぎて見る気にもなれず、可哀そうなことをしたかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »