« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

雪解け間近

このところずっと暖かい日が続き、雪解けが進んでいます

気象庁のデータによると、旭川の積雪は夕方には6cmに

004
午前中の庭

夕方にははっきりと違いがわかるほど雪が減りました

002

ムスカリの芽が出現

005
チューリップも   

長い冬を乗り越えた生命力    日本もきっと・・・

福島原発の収束にむけて、必死で作業にあたってくれている方たちの過酷な生活環境が報道されていますね    
ご家族もどんなに心配なことか・・・ 
原発に詳しい外国からの支援を受けてどうか危機を脱してくれることを祈ります

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

新しい多肉

今日はさらに暖かい日になり、家の前を少し雪割り

冬に通路の雪を脇に積み上げ、今はそれを砕いて通路に撒く
なんて無駄に労力を使っているのかと思う・・・
でも今はそんな作業が深く落ち込んだ気持ちを少しやわらげてくれる気がします

新しく仲間入りした多肉

001

あまりにきれいな色で一目見て気に入り、買ってきました

007_2 

ラベルはなく名前は不明ですが、多肉の種類を書いてくれているサイトで見ると‘火祭りクラッスラ’に似ているかな

004

上から見ると   バラのつぼみのように見える葉も

ポットのままそっと鉢に入れたつもりがぽろっと葉を折ってしまい、以前からある寄せ植えの中へ

009

多肉はこれで多分根付いてくれるところもかわいいですね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

バラ

日中の気温が7度前後まで上がり、うららかな日差しも降りそそいだ今日

そんな春の兆しに気持ちがついて行かない・・・
日本が復活するにはまず地元が元気にならなくては   そのためにはいつも通りの生活を・・・きのうそう思ったものの、新聞を読み、ニュースを見ては深く落ち込んでしまう

外に出て気持ちをリセットしようと園芸店へ

007
欲しい思っていたバラ ‘グリーンアイス’を見つけて一緒に帰ってきました
健やかに育ったバラを眺めて元気をもらおう

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

イラスト

今月初めにご紹介した藤川志朗さんの個展がきのう終了し、購入したスケッチが我が家に

011
昨年秋に描いてくださったうちの‘アムステルダム’です
どこに掛けようかな・・・

今回の個展に行くことができなかった方、カミホロぐらしでほのぼのとした素敵なイラストやスケッチをご覧いただけますよ

0328image
被災地の方々に生きる希望を持っていただけますように・・・

北海道が元気になって長く被災地を支援し続けられるようになってもらいたい
そのために、地元が元気になれるよう暮らしたい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

肥料まき

日曜日の今日は近所のあちこちから雪割りをする音が

我が家では、積雪が25cmくらいになるころ毎年行っている芝生の肥料まきをしました

004
よく見えませんがボーダーの芝生にもこんなふうに

二階からは

006
雪が固く締まっているのであまり埋まらずに済みました

庭に入ったのは久々   
雪解けが進んでいるところでは植物が根元まで出てしまっているところがあり、心配なものには雪をかけてもうしばらく眠っていてもらうことに

午前中の気温は0度前後でしたが、固くて重い雪相手にひと汗かきました

一進一退の原発のニュースを見るたびに胸がつかえるような不安を感じる日々
こうして外で作業をすると少し気が紛れます

その後、屋根からの落雪でできた山にこんな階段作りを

002
今後は肥料まきをした芝生に入らずにここから庭へ出ます 

   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

初めての緑

最低気温-8.9度  最高気温は1.5度

それほど暖かいわけではないけれど着実に春が近づいています

001
台所の窓から真下を見るとヒューケラが

旭川市の積雪は現在28cmですが、建物の暖かさで家の周囲の雪がひと足先に融けています
今シーズン初めてお目にかかる緑
日本中が春を喜べる日が早く来ることを願いたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

痛み

日々祈るような気持ちで日本中が見守っている福島原発

作業員の方が被爆で病院に搬送されたと聞き言葉を失いました

辛いニュースからひと時解放されるために拙いブログを訪れてくださった方にはがっがりされてしまいますね
今日こそはもう少し明るいことを書きたい   そう思いながらもなかなかできずにいます

006

人々の心とは裏腹に力強さを増す日差し

どうかこれ以上被害が広がりませんように


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

苗作り講習会

今日は以前から申し込んでいた苗作りの講習会に行ってきました

008
場所は近所にある旭川市の農業センター

主に一年草の種蒔きの方法について習ってきました
講師の方の話が終わった後、質問をする方が何人もいらっしゃって、花好きな方が本当に多いことを実感して帰ってきました

011
お土産にいただいたかわいらしい苗   ピンクかオレンジ色の小輪パンジーだそうです

これも命ですね・・・大事に育てます

原発には外部電源がつながり始め事態が好転したかと思うと、黒煙が上がったり、炉心の温度が高くなったり   
日本中に心の平穏が訪れるのはいつになるのでしょうか
懸命の復旧作業がどうか間に合いますように

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

雪根開き

また少し寒さが戻ってきています
今年の春の訪れはゆっくりになりそう

001
毎年この時期に書いている‘雪根開き’
温められた木や物の周囲の雪が融ける現象のことですが、二階の窓からもその様子がよく見えます

日本を守るために危険を顧みずに原発周囲で作業にあたってくださっている方
被災された方のために不眠不休で働いてくださっている方
映像を通してそんな姿を目にし、深い感謝の気持ちを抱いている日々です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

春めいた日に

今日は最高気温が5度前後まで上がり春を感じた日
被災地も少しは暖かくなっているでしょうか・・・

002_2
モンタナ系のクレマチスが絡まったシャラ
枝先には控え目な芽が

旭川の積雪はきのう5cm、今日は3cmほど減って、夕方で34cmに

003
この雪が融けて北海道にも本当の春が来るころ、日本に少しでも希望が見えていると良いな・・・

まだ危機は脱していないけれど、家族への思いと使命感を抱いて放水作業に向かってくださった消防隊員方の涙に今日は胸が熱くなりましたね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

長い一週間

いつもならあれもしたいこれもしたいとあっという間に過ぎていく日々
今週は時間の感覚が違って感じられたように思います

上空から、あるいは地上から原発に懸命に水をかける映像を祈るように見ながら、巨大な怪物に立ち向かう小さな生命体を見ているような気持ちに
効を奏していることを願っています

ここはきのう、今日と-10度前後の冷え込み
燃料が足りていない被災地の寒さが思いやられます

017_2

今日いただいた多肉

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

小さな花Ⅱ

今家の中で唯一咲いている花

009
多肉植物 ‘クラッスラ紅稚児’
先日も載せましたが、その時は‘紅’とあることをよく考えていませんでした
紅葉すると‘紅’になるのでしょうか・・・?

今は緑の葉に白い小さな花    かわいいです

0317image2

被災者に方たちに少しでも早く支援物資が行き届きますように
どうか原発への放水が成功しますように・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

非常用持ち出しバッグ

今日の地元の新聞に載っていた香山リカさんの言葉
「あなたの力が必要」その日のために

不安で胸がザワザワする   これは多くの映像に連日接し疑似体験したことによるとのこと
被災した方には比べようもないけれど日本中の人が心にダメージを受けていますね

そしてもう一つ新聞に載っていた「非常時持ち出し品リスト」

002
うちは何も準備していない・・・
いつもなら見過ごすところ、今日は家にあるものからバッグに詰め始めました

こうして見ていると、このリストにある物は今大勢の人たちが必要としているものですね
個人で被災地に送ることはできないので、大手のマスコミや企業で始まった義援金の受付に気持ちを託します

香山リカさんの 「私たちができること」をするために今の自分を守りましょうという言葉にとても励まされたけれど、今しがた上空からの水投下ができなかったことを知り、胸が締め付けられたようになっています

隊員の方も健康を損なわずに、どうか原発の危機が収束しますように

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

したいと思っていたことを少し始めてみたものの、気持ちが落ち着かず進みません
途方もない災害の上に原発の脅威    
テレビに流れる映像と言葉に凍りつく思いです

年齢とともに涙もろくなっているので何を見てもダメですね
周囲の人たちもみんな同じみたいです

重苦しい不安を一瞬だけ忘れさせてくれる植物の若い芽

002
葉が落ちたため1週間前に置き場所を移動したミニバラです

003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

祈り

想像を越えた激しい災害の映像に茫然としています

今もご家族を案じ、余震の恐怖と戦っていらっしゃる方々を思うと心が痛みます
時間とともに明らかになってくる現実に、日本中が涙していること思います

自分にできることを考え、これ以上被害が広がらないことを祈るのみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

仲間入りした多肉

今日も真冬日
おととい積雪が1cmしか減らないと書きましたが、きのうたくさん降ってまた50cmに増えました・・・春の姿が遠くて見えない~

このところHPの花のリストのページをリニューアルする作業にかかっています
もうそろそろ庭に新しく作るコーナーの構想を練りたいと思いながらも、そちらが終わらないとどうも落ち着かず、今は毎日パソコンの前

ずいぶん前に買ってきた多肉の苗と器も放りっぱなしに

今日は気分転換にようやく新しい寄せ植え作りに挑戦

024
できたのがこれです

多肉のことをまだよくわかっていなくて、普通の寄せ植えのように土ごと入れていいのか、カットして切り口を乾かしてからが良いのか・・・

結局両方のやり方で   ダメになったらそれもお勉強です

008
苗の合間には紫色のミズゴケを使ってみました

以前載せた苗以外に今回追加した苗たち

0310tile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

小さな花

今朝は冷えました~ 最低気温-12度
日中も-1.8度までしか上がらず、減った積雪わずか1cmsign01

三寒四温の‘寒’のときだと思って我慢です

ず~っと前からある室内の鉢植え

004
去年ブログを見てくださった方にキキョウランではと教えていただいたのですが、詳細は不明です

植え替えもしていないのですが健気に時々花を咲かせます
このボサボサの中を覗くと・・・

006

こんなふうに直径1cmもない小さくてかわいい花があるのです

数日前に撮った写真なのでもうこれはしぼんでしまいましたが、今はまた次の蕾が

意識して観察しないと見えないので、普段は知らないうちに咲いて、知らないうちにしぼんでいるものがほとんど
かわいそうなことをしてますね・・・ 次の花も忘れずに見てあげよう

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

ミニバラ

今日はそれほど冷え込みもせず、かと言って気温も上がらない中途半端な日

日差しが降りそそいでも、気温が0度前後だと雪は融けませんね
きのうのこの時間から積雪はほとんど変わらず 46センチ

一か月ほど前に買ったミニバラの一つですが・・・  

006
先日急に大部分の葉が黄色くなって落ちてしまいました~

0307page

買った時はこんなにかわいかったのですが↑

001
一緒に買った他のものは少し大きいポットに植えかえてとても元気

013
こんなふうに初々しい葉も展開しています

葉が落ちた原因を考えてみたのですが・・・見た感じでは病気ではない気がするので、その鉢だけ一階の出窓に置いていたせいかなと
日中は日差しが当たって暖かくても、夜にシェードを降ろすとガラスを通して冷気が当たっていたはず
それまでお店の温室にいたので、これから冬になると勘違いしたのではと推測

今は一日中暖かい二階に移動して、もうすぐ春だよ~と教えてあげています

復活するかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

ランチ

今日のランチは再び上野ファームのNAYAcafeで

007
ホットサンドのセット   中味はトマト&バジルを選びました
バジルの風味がすごく良くて思わず「あ、これ美味しい・・・」

009
こちらは夫のツナとコーンのキッシュ

先日はホウレンソウのキッシュを撮りそこない、今日も途中で思い出して、ギリギリ半分をアップで撮りました

どちらにもスープがついていましたが、これもやさしい味わいで美味~
どれもとても丁寧に作られている印象でした

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

小鳥の楽園

今日友達とランチに出掛けた場所は思いがけず小鳥の楽園でした~

004
どっしりと大きな餌台
シジュウカラやスズメが周囲を気にしながら入れ替わり立ち替わり

006
シジュウカラが来ているこちらには何が入れてあるのかな?

0303002
持って行ったコンパクトカメラの望遠機能が良くないので小さ~くしか写っていないのですが、ヒヨドリらしき鳥が

0303007
ここにも見慣れない鳥
で~んと落ち着いてずいぶんと長い間とまっていました

「北海道に渡ってくる野鳥」でいろいろ検索してみましたが、例によってわからず・・・
一緒に行った友達のうちの一人は高性能のカメラで大きく撮っていたので、今頃は図鑑で何かわかった頃かな?

012
その鳥の周囲にシジュウカラがこんなふうにたくさん集まったり、常に何羽もの小鳥が飛び交っているお庭でした

すぐ近所に大きな公園の林があって、そこから餌台を見つけてやってくるのでしょうね
お店の方に聞くと、この時期10種類くらいはいつも来ているとか

運よく庭が見渡せるお座敷に通していただいたので、食事しながらも「何か来た!」と言ってはパチパチ

0303page
いただいたのはお寿司ランチですが、半分くらい食べてから撮ったボケボケ写真です

   

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

3月ですが

今朝の最低気温は-5度前後

厳しい冷え込みはなかったのですが、夜中に降った雪が朝日にキラキラ輝いていました

006
わずかに積もった雪を遠くに放り投げるとふわ~っと舞い降りてきて、真冬のようなサラっサラの雪質

積雪は少しずつ減ってきていますが、写真で見る限り真冬の様相ですね~
雪をすくうとこんな結晶が

011
温暖な地域はもうすっかり春のようでこちらとの違いに愕然としますが、それは仕方がないことなのでこんな写真を撮って遊んでみました

きのう 行ったイラスト展で購入してきた「北国の花手帳」ですが、中はどんなものだろうと思われた方のために

020
かわいい栞付き

019

栞の裏にも藤川さんのイラストと定規になる目盛り

014
中には庭作業の年間スケジュールがあったり

0302016s_2
各ページには‘今週のワンポイント’というものが

来週のページには種蒔きの適期とありますね   今のところわずかな種類の種しかないけれど、そろそろ蒔く準備をしようかな

   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

サイレントストーリー展

今日はフリーで庭のライター等をしていらっしゃる藤川志朗さんのイラスト展に行ってきました~

031
場所は上野ファームのNAYAcafe

020

002

ほのぼのとしたイラストが素敵です
そしてタイトルにもなっているサイレントストーリー、イラストで綴るお話というのがとてもいいです

0301page_2

承諾を得て・・・ご本人↑  

以前「趣味の園芸」にうちの庭を載せていただいたときに記事を書いてくださって知り合いましたが、今北海道新聞から出ている「花新聞」に隔号でエッセイも連載中です

004

数年前から書きためたというスケッチブックも展示

006

こんな素敵なバラや飼っていらっしゃるネコちゃんのイラストも

0301page2
今月の27日までやっているのでNAYAcafeでランチをしながらっていうのもいいですよ

と書いて、今日食べたホウレンソウのキッシュ、美味しかったのですが写真を撮り忘れたことに今頃気付きました・・・

上野ファームの様子も入れておきますね

015
NAYAcefe ↑

016
シーズン中には賑わうこちらの建物も今はまだ静かに雪の中

012
窓から撮ったお庭   春が待ち遠しいですね

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »