« いつかな? | トップページ | 雪の結晶Ⅱ »

2011年1月19日 (水)

雪の下で

先日からホームページの更新に取り掛かりました
2011年になってからようやく2010年の庭のページ作製開始・・・

シーズン中は庭作業とブログの更新で精一杯
冬囲いが済むとしばらくのんびりしてしまって、結局毎年この時期です

それでもホームページ作りが冬の一番の楽しみ
たぶん1か月以上かかると思われますが、家に籠って‘カチカチ’頑張ります

今日の庭

001
雪山の真ん中あたり、竹の棒が少し見えているところ
そこではブラッシュ・ノアゼットが春までの長~い眠りの真っ最中

007
カーポートの後ろ  
除雪した雪がどっさりですが、この下には鉢で越冬中の苗たちが
春に会おうね~

022

パーゴラから手打ち麺を伸ばしたようにぶら下がっている雪
面白い風景なのですが、雪の重さは想像以上なのでそろそろパーゴラのためにも落ちてもらわないと・・・

|

« いつかな? | トップページ | 雪の結晶Ⅱ »

日記・つぶやき2011」カテゴリの記事

コメント

彩花さん
私にはこんな景色が冬の普通なんです。
彩花さんのお庭のように雪からストックが飛び出している風景は私にはとても新鮮な驚きでした。
早く溶けてお花はホッとしているでしょうね。

推測当たっているように思います。正確なことはわかりませんが。
今までこんなになったことがなくて不思議です。

投稿: kinohana(彩花さんへ) | 2011年1月20日 (木) 16時24分

おはようございます♪
やはりkinohanaさんのお庭の雪には圧倒されますね。
この雪景色が何ヶ月も続くのですね。
愛知では大雪と騒いだわりに、たった数日でほとんど消えてしまいました。
この垂れ下がる雪、面白くて「どうしてこうなる?」とない知恵をしぽって
考えてみたのですが…
雪の重みで少し下がる → 凍る → 下がる → 凍る
という繰り返しの結果なのでしょうか。
kinohanaさん、ご存知でしたら教えてくださ~い。

投稿: 彩花 | 2011年1月20日 (木) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218378/50630232

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の下で:

« いつかな? | トップページ | 雪の結晶Ⅱ »