« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

霜の縁取り続き

今朝もうっすら霜が降りたのですが、日中は14度まで上がり、厚着で出ると暑いほどの陽気

調子に乗ってcoldsweats01霜の写真の続きです

053芝生の1本1本にできた霜

060これもきのうと同じタイムですが、なんか・・・かわいくて再び

014小型のアルケミラ

066落ち葉にもしっかり霜の縁取り

二日続けてでは見飽きてしまいますね、すみません

庭の作業の様子です
アーチの枠の間を通って伸びてしまったサンダース・ホワイトの枝を枠のネジをはずしてなんとか折らずに出すことができました

0152束に分けて横倒しにしたサンダース・ホワイト
枝の先はかなり遠くまで行ってます

今庭のこのあたりはバラの枝が這いずりまわっていて、わかっていてもうっかり引っかかって転びそうに・・・
今日はこのあと中が枯れこんでいたヨーロッパゴールドの葉の整理

ヨーロッパゴールドの葉はギザギザなので箒で掃きにくく、何度も掃いているうちに砕けて益々取れなくて困りものです
飛んで行ったご近所でも迷惑をかけていそうで心苦しい思い
それで半日かけて、飛ぶ前に棒でつついて落とし拾い集めた訳です

そして今日は10日ほどどうしようか迷っていたことをお伝えする決心がつきました
実は今月21日に発売された「趣味の園芸11月号」のお庭探訪のコーナーにうちの庭を載せていただいています

018

緊張で笑顔がこわばって目がしょぼしょぼのお婆ちゃんに写ってしまい、恥ずかしくてなかなか言い出せませんでした(笑)  
でも今後全国発売の雑誌に載せていただくことなどないのでは・・と思い、その上たくさんの方が「見ましたよ~」とコメントやメールを下さったもので、ありがたくて勇気を振り絞りました(笑)

載せていただいたNHK出版の方、撮ってくださったカメラマンさん、記事を書いてくださったライターさんありがとうございました

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

霜が降りた庭

今朝カーテンを開けると芝生が真っ白
カメラを手に庭へ飛び出しました!

霜の写真を撮りたくて生活スタイルをもう少し朝型にと思いながらなかなか早起きができず、今まで霜は見れないまま
でも今日は-2.5度まで冷え込んだので遅起きでも間に合いました~

1030page2サルビアとタイム
植物たちには申し訳ないのですが、霜の縁どりが大好きで

1030page1アジュガ、ゲラニウム、クラウンベッチ
庭シーズン真っ盛りのときと同じくらいたくさんシャッターを押してしまいました

061_2小さな霜柱もできていました
-2~3度程度だと霜がついたり、霜柱ができるのは庭の一部
家の周囲や構造物で囲まれたところにはできません   
庭のどの場所が冷え込むのかがわかる機会でもあります

030まだ咲いている花も寒そう

022芝生が真っ白になったボーダー

071朝日が当たった部分から溶けていきます

毎年たぶん同じ光景を撮って同じことを言っていると思いますがお許しを
もう庭の楽しみがこんなことぐらいなんです   

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

サンダース・ホワイト難航

きのうサンダース・ホワイトの葉落としを始めたのですが、今日はその続き

アーチに乗せた枝の束を降ろそうとすると中の1本がアーチの横の枠の中を通っていたことが判明
このバラはランブラーで枝がしなやかなのですが、この枝だけは太くがっちりしていて枠から抜くことがどうも不可能
早いうちに気付いて対処していれば・・・

根元から元気に伸びていて今後の大事な枝
切るわけにはいかないので、明日枠のネジをはずしてもらうことにします

やはり3年目になると急に勢いがよくなり、本来の性質が出てきました
冬越しのために先は切り詰めましたが、それでも4~5メートルの枝が何本もあり、それぞれが枝分かれしていて降ろして葉落としするのも大変

冬囲いを楽にしたくて今日は頭をひねりながら古い枝を2本ほど剪定
冬に枝枯れして枝が残らなくなると困るので悩みながら
結局今日はこれだけで終わってしまいました
来年は花が咲く枝をもっとよ~く観察しよう!

064_2サンダース・ホワイトのヒップ
今日でこの光景とお別れしました

062その下から見た眺め
赤く見えるのは遅めに紅葉が始まったスモークツリー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

切り花・バターカップ

今日は8度できのうより気温が高かったのですが、風が強くてすごく寒く感じました

バラの冬囲い  今日はバレリーナとサンダース・ホワイト
どちらも大きくなって葉っぱの量も半端じゃなく、バラの本数が増えたことより、大木になったことで大変なんだと実感

バレリーナのヒップはこのところの寒さでさらに真っ赤に変わっていました

003_2今年は花柄をたくさん残したのでかわいい実を充分堪能できました
今日で最後になったのが残念

1027163t切り花にしたイングリッシュローズのバターカップです
長く枝を伸ばして咲くので、庭で咲いている時はどうもうまく写真が撮れないんです

1027170t花をじっくり鑑賞するのはいつも、切り花にできるこの時期かも
すっきりしたフルーツ系の香りがします
例によってバターカップだけで100枚近く写真を撮ってしまいcoldsweats01 これを見ているだけで香りがよみがえります~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

雪化粧の庭

今朝うっすらと雪が積もりました
雪化粧した庭です

001 二階の窓から

004 ツルマサキが白くなってきれいでした

009 ロサ・グラウカの実にも

011まだ咲いているガウラもこんな状態

029紅葉した葉っぱも白くなってきれい

018

050芝生は粉砂糖を振りかけたかのよう

035秋明菊はこんなふうになって耐えていましたよ

093すぐに溶けたかと思うとまたこんな感じに降りだしてきて・・・
大きな綿のような雪が舞い落ちてくる光景はすごくきれいでした

丸二日休んだのでもうのんびりもできず、雪が溶けた後には作業開始
3時間ほどでしたが、バラを3本縛って倒し、病気で株元に落ちた葉っぱ拾いができてちょっと満足      

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

初雪が降りました

雨が時々みぞれになり、夕方には白く変わりました
初雪です

冬は正直あまり好きではないけれど、初雪の日だけはなんとなく感動を覚えます
真っ暗になった外を覗いてみると芝生がほんのわずか白くなっていました

もしかしたら明日の朝は庭中真っ白かな?

まだ夏タイヤのままなので、今日は早いうちに用事を済ませてその後一時的冬籠り
週末に切り取ったバラを外のバケツに置き去りにしていたのでようやく家に持ち込み、虫の卵がついている葉を落として残りの葉をよ~く洗い、うちにある全ての花瓶を動員してさしました
(でもやっぱり小さな虫がパソコン周辺をぷ~ん  がっかり・・・)

055一番たくさん蕾があったアムステルダム
ただ花瓶に投げ込んだ状態

1026t041枝先だけを切ったのでオアシスにさしたクイーンマザー
かわいいですheart04

144c少し前に家に取り込んだのでふんわり開いてきたセント・セシリアと
濃いピンクのつぼみはワイルド・エドリック

034階段の脇に置いているので真上からパチリ
香りにうっとり~

1026t108今年のカレンダーに使いたくて数え切れないほど写真を撮り、数え切れないほど削除しました
そのうちどれがきれいなのかわからなくなってきましたが、今日はこれを 

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

一休み

先週はずっと良い天気が続きましたが、今日からしばらく雨もしくは雪
冬支度はまだまだ半ばですが、ちょっと休息です

今日なんとなくうちの庭にある木を数えたら
  コニファー          38本
  私の背丈より大きい木   27本
  低木              30本くらい(もっとあるかも)
  バラ               30本

中には何もしなくても良い木がありますがほんのわずか
「紐でくるくる縛る」 「棒を立てて縛る」 「ネットもかける」 「プチプチとネットの両方が必要」  
耐寒性や形に応じてかなりの作業に

いつの間にか木が増えて、耐寒性があまりないものも買ってしまい・・・
そしてこの時期にはちょっと後悔・・・
ローメンテをめざしているのに、なぜか反対の方向へ

とりあえず2~3日休んで、晴れたらまた頑張ります

001まだらに色づいたハニーサックル

024もう少し濃くなるかと思ったらこれが限度かな   ユーフォルビア・ポリクロマ

018白い手毬のようだったツルマサキの実がはじけてきました

019めだたないせいか実自体あまり記憶になく、こんなふうになるとは

1025page冬囲いのために切ったジャック・カルティエ
蕾が開いて1輪でもとっても良い香り~   

   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

球根植え

少し前から最高気温が毎日ちょっとずつ上がっていて、今日は19度以上になり、冬に向かっているというのにおかしな天気です
でも明日から雨になり、その次はいよいよ雪

しばらく庭に出られないかもと思い、今日は早くしなくてはと気になっていた球根植え

061チューリップは今年は4種類
手がまわらないので毎年植えっぱなし   なのでどんどん花が小さくなり咲かなくなります

カゴに入っているのはお友達からいただいた黒系のもの
これは大事に掘り上げてみますね(忘れていたら教えてくださいcoldsweats01
春の写真を見ながら場所を吟味して植えましたが、来春はどんな景色ができるかな~
楽しみです

059その他はオレンジ色っぽいオーニソガラム
今白があるのですが、どんどん増えて植えっぱなしでも長い間大丈夫なので私向きかなと思い、買ってみました

もう一つは黄色のフリチラリア
これも楽しみ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

疲れました・・・

来週火曜日には吹雪の予報
雪で枝が折れないように、今日は気になるものすべてにざ~っと枝折れ対策
朝から暗くなるまで一心不乱に作業をしたのでぐったりです

少し残っている紅葉も楽しむ余裕はなかったのですが

032 メギ  まだ小さいですが紅葉しています

030ブルーベリー    もっと真っ赤になるはずですが今年はどうかな

002葉がほとんど落ちてところどころに残ったカンボクの実

1023page冬囲いのため3日前に切り取ったモリニュー   
今日はここまで開きました(右)
春に移植をしたためず~っと花が咲かず、これが今シーズン初めての花
元気になってくれて良かった

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

雪虫

今朝の気温がついに零度を下回りました
日中は15度を越えて暖かい日だったのですが、季節は確実に進行しています

今日もせっせと冬支度

042 きのう倒したバフ・ビューティー  左右に枝を分けて何個かの緑色のトンネル支柱で跳ね上がらないように、かつ根元が折れないように固定しています

後ろはアルバ・マキシマ   誘引したままで大丈夫なほど耐寒性が強いらしいのですが、2年目の今年移植をしたので1本は念のために降ろしました

043スウィート・ジュリエットは伸ばしてフェンスに誘引していた半分を横だおしに
短めの枝は立ったままなのでもっと寒くなったらネットで囲みます

047_2ツルにしているグラハム・トーマス
これは枝が柔らかめなので倒すのが楽です

こんなやり方でも今まで無事になんとかなっていました~

017もうこんな色になったアナベル

034刈り取った花柄
遠くに見える真っ赤なコキアはきのう載せたものですが、隣りに写っていたコリウスは今朝の寒さで真っ茶色の無残な姿に

045おおまかに剪定してぐるぐる巻きになったアナベル

040夕方ちかくになると雪虫が大量発生
夕日を浴びてちらちら光って見えるのが雪虫です
吸い込まないように口をしっかり閉じてしばし見とれました~ 

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

ぽかぽかの日

今日はきのうよりももっとぽかぽかの日
と言っても最高気温14・8度なんですが

予報では来週火・水と雪だるまがついていますが、それが想像できないようなうららかなお天気で、きのうは焦っていた冬囲い作業がついのんびりになりそうに

バラの葉っぱをむしるのもまだ可哀そうになってもう少し後にしようか・・・
でもいけないいけない  天気は急に変わるから
自問自答しながら今日はバフ・ビューティーの葉を落として軽く横だおし
帽子やコートにトゲが引っ掛かって、時々身動きできなくなりながらも頑張りました
倒した様子の写真を撮り忘れたのでそれはまた明日に

1021page1わずかに返り咲いている花たち
たった1本でもいとおしいこのごろです

026かなり赤く色づいてきたコキア
手前は色あせてきたコリウス

014玄関脇のシャラ  背景は庭の入口付近
タープをはずす日も近くなってきました

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

冬支度

今日は13度まで上がり少しだけポカポカ
でもついに週間予報に雪だるまマークが出現!

去年の11月1日に湿った大雪が降りって木の枝が折れたことを思い出し、のんびりしてはいられない!と刈り取りは後回しにして冬囲いを始めました

096左奥に見えるカシワバアジサイなど耐寒性が強くて枝折れ防止だけでよい木に紐巻き

バラも早くしなくては・・・と、うちで一番の大木バフ・ビューティーの葉落としも始めました
気が遠くなりそうなくらいたくさん葉があって、今日は半分だけ

場所が良くないところにあるユリやスイセンの移動がまだだったとそちらにも手をつけ、なんだか気持だけあせって効率が悪かったかも

1020page1セアノサス2種類   プチプチでがっちり防寒しても枝枯れして花が咲かず・・・
永遠に観葉植物のままかもしれないけれど、これらも今日棒を立てて囲う準備をしました

1020page2宿根のツルハナナスとコトネアスターのかわいらしい実

072サンダースホワイトのヒップ
去年まではこの時期でも緑のまま
北海道では色づかないものかと思っていたら今年はこのくらいに
ツヤがないけどちょっとうれしい

113それまで建物の陰になっていた夕日がスモークツリーに当たった一瞬
葉がきれいに色づいてきてから、この瞬間を待っていました

109    

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

刈り取り作業

今日は最高気温11度  日差しがあったので作業日和でした

もうお見せする状態ではないのですが

060刈り取り作業を始めたボーダー
きれいなのはアスターくらい  もう秋の風情を過ぎてきています

059ボーダーの向かい側

ある程度刈り取りが進んだら冬囲いを始めようと思っていましたが、ガーデン日誌を見てみると去年の今頃はもう枝折れ防止の紐かけを始めていたよう
今年は気温が高めだったので作業が遅れ気味 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

寒い日でした

今日の気温は最高が8度台  最低気温かと思うような低さです
雨も降ったり止んだりで、庭に出たのは3時過ぎから
たくさん着こんでも寒かったのですが、どんどん刈り取りをしていかないと冬が来てしまうので日暮れと競争するかのように頑張りました

007雨の時間に家の中から   紅葉していた木の葉もかなり落ちてしまいました

019c

紅葉が残っているあたり
初雪はいつごろになるかなと考える季節です 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

今日の庭

このところ雨が多いのですが、ひと雨ごとに秋が深まってきています
きのう物置を整理したときに冬囲い用の竹棒をどっさり出してきました
もう間もなく大仕事が始まるかと思うと憂鬱

001朝まだ日が差していたころ、家の中から
紅葉している木はシャラ
スス病で実際はきたないのですが、、遠くから眺めるときれいに見えます

015どこからか飛んできたのか、数年前の種か不明ですが三尺バーベナ
残り少なくなった花を探して蝶が来ていました

018茎葉が茶色くなってもつぼみをつけているキキョウ

003もう何度載せたかわからないほどですが、クイーンマザー
濃い色で咲いています  花よりもつぼみが美しい~ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

今日の作業

今日の作業は庭の備品をしまうためにまず物置の片づけ
年に一度は大掃除をしているのに、なぜかいつの間にか物が増えて足の踏み場がなくなってしまう
色々な構造物を作った時に残った端材をいつか必要になるかもと取ってあり、それがおびただしい量に
今日はそんなものも思い切って減らしました

午後からは木の剪定

031伸び放題のハクロニシキを先日買った太枝切り鋏で
直径4センチの太さの枝もバッサリ切ることができて便利です(切ったのは夫で力はそんなにいらないとは言ってます)
この後プルーンやスモークツリーの剪定も

033切り落としたハクロニシキの枝
かわいそうなことに冬囲いで使ったビニール紐が巻きついたまま成長して、すっかり食い込んでいました
下の穴のような凹みはレンガの塀にぶつかってできたものwobbly

1016page1作業の合間に食べたお菓子  いただいた阿寒のお土産です
まりも羊羹のようにプチっと楊枝をさすと右のようにできあがりました
美味しかったです! 

今日の庭

021もう載せる花もほとんどなくなり・・・
ジューンベリーの奥には紅葉したスモークツリーやホスタ

012ジューンベリーを反対方向から
今日は風が強く葉っぱがカサカサしてきました

    

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

近所のナナカマド

予報では夜からのはずだった雨が早めに降りだし、とても寒い日
洗った後乾燥させるために外に置いていた鉢底石もまた濡れてしまいました

059_2きのう撮ったジューンベリー
筋を残して紅葉していく様子がきれいです

046_3 ホトトギスのアップ   繊細で不思議な形です

1015cats1_2こんなありふれた咲き方も野の花っぽくて好きです
アンテミスは今はほんの1~2輪

012今日友達とランチに出掛けたときに通った家の近所のナナカマド並木
きれいな青空の日に撮ろうと思っているうちにどんどん紅葉が進んでいました
曇り空でしたが葉が落ちる前に撮れて良かった
   

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

秋明菊たち

今日は日が傾いてくるとかなり寒く感じました
日暮れもどんどん早まり、5時20分頃にはもう暗くて作業終了です
のんびりしているとあとで泣くことになりそう

何度も登場していますが、今もかわいく咲いている秋明菊たち

079 ‘プリンッハインリッヒ’  子株やこぼれ種(?)で育ったものを移植して庭のあちこちで咲いています  よそにお嫁にもいったものも

037丸いつぼみがとにかくかわいい

1014page1我が家にいる四姉妹です  
無邪気にこちらを見つめている気がします

001ボーダーの中のクジャクアスター   
今も満開   とっても目をひきます

054ちょっとピントが甘くてぼんやりしたヘンリーヅタ
すこしずつきれいになってきました   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

チャールズさまお目見え

今日は気温が14度台で日差しもなく肌寒い日
先日から始めていた鉢の片づけが終わり、枯れ始めたホップを刈り取りました

133パーゴラの上に絡めたツルを引っ張ると、茶色の実がくずれて紙吹雪のように舞い落ち、庭のシーズンの終わりを実感

きのうあたりからちらほら‘雪虫’も見かけたし・・・もう冬もすぐそこ
そして最後に咲く花かなと思っていたホトトギスも開花

055もう開花した花を見つける楽しみもなくなるのか・・・と思っていたら
なんとこの方がお目見えしていてびっくり

021クレマチス‘プリンス・チャールズ’
私の記憶ではあまり秋に返り咲いていなかったかも
今年は花後に剪定をしたような気がするのですがすっかり忘れていて、思いがけないプレゼントをもらったようなうれしい気分

他に咲いている花

071カリミリス   葉っぱが目的で花を期待してはいないのですが精一杯咲いているので

075カリミリスの横には返り咲きのペルシカリア・ビストルタ‘スペルバ’

016春夏よりも濃い色で咲いている ジャック・カルティエ
最初のころあまりにもステムが短い花を見てちょっとがっかりしたのだけれど、だんだんきれいに思えるようになって良かった 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

ミツバシモツケの紅葉

たぶん毎年私が一番楽しみにしている紅葉

050_2ミツバシモツケ(ギレニア)  先日も載せていますが今日がピークかな
毎年この時期にはこの景色を撮り逃さないようにかなりの枚数を撮ってしまいます

083_2 レンガ塀の裏側から

107_2 夕日を浴びると、さらに浮かび上がって目に滲みるような真っ赤な色に

126黒い小さな種もきれいなので今年は切らずに残しました
待ちわびていた光景です

039いっせいにこちらを見つめるコハマギク

007フクシア  今シーズン最後の1輪
この後全体を切り詰めて水洗いして家の中に取り込みました

先週、庭関連のいろいろなお仕事をされている方がうちの庭に寄ってくださったのですが、その時レッド&ブラックコーナーに咲いていたバラ‘アムステルダム’を素敵な絵にしてくださいました
その方のブログ↓に載っていますのでご覧ください

   カミホロぐらし  http://kamihoro.blogspot.com/

他にも日々のできごとが時にほんわか、時にとってもオシャレに描かれていますよ
どれも本当に素敵な絵です
来年には上野ファームで個展の予定もあるそうです

   

   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

ジューンベリーの紅葉

今日は時々日がさして暖かい一日
きのうは何もできずに終わったので、今日はコンテナの片づけを頑張りました

0633本あるジューンベリーのうちの1本
いつもはとてもきれいに色づく別の1本が全く赤くならずに葉が落ちていき、残念に思っていました
この木は少し期待できそう

029ハナズオウはきれいな黄色に

032ハート形の葉の上で日向ぼっこの虫

034リンドウの花の近くでしばらくホバリングしていた蜂

051クジャクアスターにもたくさんの蜂が
みんな懸命に秋を生きてますね

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

ささやかな彩り

今日は朝から雨
庭には出られそうもなく、市内にできた大型書店へ
じっくり本を選ぶことができて楽しい時間でした

きのう撮った写真から

002真っ赤になったスモークツリー‘グレース’

001枝ぶりがちょっと変わっているけど色は鮮やか   カシワバアジサイ

027フェンスの裏側にたくさんあるバレリーナのヒップ
花柄を残したというより手が届かなくてこんなに実りました

034ブラッシュノアゼット
まだ他の枝にもたくさん蕾があるけれど冬囲いのほうが先になるのでは・・・

045ほぐれかけたイレーヌ・ワッツ
今日この後を撮りたかったけれど雨にうなだれていました

052食べごろになった鉢植えの黄色のトマト   横の緑は果たして熟すのかな
以前両親が作っていた畑では私はもっぱら収穫のみ
野菜栽培の知識がありません    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

美瑛 青い池

先日からコンテナの片づけなど冬の準備を始め、やることはいろいろあるのですが、美しい風景を求めて今日は美瑛の‘青い池’に行ってきました

駐車場までうちから40分弱
こんなに近いのに今日が初めて

連休とあって50~60台とまっていて駐車場はほぼ満杯
その先は徒歩ですが、ハイキングコースのようにたくさんの人
5~6分歩いたところに‘青い池’がありました

035本当に青くきれいでした

029夏の様子はテレビでしか見たことはないのですが、立ち枯れた木々の雰囲気は秋が似合う気がします

041曇りがちのお天気でしたが、後ろにちらっと大雪山連峰が

ご存じの方が多いかもしれませんが、なぜこんな色になるのかは↓

093_2

094 そしてこの池は火山対策のための砂防施設だそうです

054池の横にある場所
これがコンクリートブロックの堰堤でしょうか
人工的なブロックでもこうしてまっすぐ続くとなんとなくきれい

079途中にはきれいに紅葉したモミジもありましたよ

083帰りに立ち寄ったビルケの森のインフォメーションセンター
池が青くなる理由を書いたさきほどのメモはここで見つけました

087この建物が思いがけずとても素敵!
北海道の建築賞をもらっているようです
丸い石の塀がこんなに洋風に見えて素敵になるとは

088素晴らしいのでたくさん撮ってしまいました

091建物の後ろにはこんな美しい景色も
うちの庭にもこんな木があったらな~ 

   

    

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

あと一つ

今日は21度まで気温が上がり、ポカポカ
こんな日がずっと続いて季節がゆ~っくり過ぎてほしいと思う毎日

でももう秋の花がほとんど咲いてしまって、これから咲く花はあといくつあるのだろう・・・
もしかしたらまだ咲いていないのはホトトギスだけ?

008これ一つだけ?・・・寂しい

064横のユーパトリウム   ふわふわときれい

069クレマチスのモンタナ系‘スポーネリ’の葉
うちにある他のモンタナは銅葉っぽい緑のままですがこれは紅葉

042コーネリア

076クイーンマザー
わずかなバラが少しだけ庭の彩り   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

冬支度少しずつ開始

今日も秋晴れ
気温は20度に届かなかったのですが、太陽を背中に浴びて鉢を洗っていると汗ばむほどの陽気でした

058大鉢はまだくずすのがもったいなくて小さいものから少しずつ

中の植物は、寒さに弱い宿根草の一部は家に取り込み、その他一年草扱いのものは霜が降りるまで楽しむために空いているところに地植え
そして越冬できるものは場所を決めて定植
その後、鉢底石を取り出し、土の処理をして鉢を水洗い・・・と、長い時間かがむ作業なのでたったこれだけの鉢を片づけるだけでとっても疲れますsweat01

057これは葉っぱが枯れたので取り出したカラーの球根

去年の球根を春に植えてきれいに咲きましたが、たった1輪
その後観葉植物と化してしましたが、球根はこんなに立派に育っていました
根を取り除いてきれいに洗い、また玄関にころがして保存します

庭の様子

051去年いただいた白のクジャクアスターが咲き始めました
雪のようにきれいです

023アスター・エリコイデス‘ジョリジャンパー’
花はきれいなのですが足元がうどんこ病でとっても汚く、来春は足元が隠れる場所に植え替えてあげる予定

006紅葉しはじめたミツバシモツケ
秋にも楽しめてとっても素晴らしい植物

036シーズン中可哀そうなことに完全に放任だったスィートピー
一人でフェンスによじ登り咲いていました

013たくさんのヒップが赤くかわいらしくなってきたバレリーナ

053日暮れが早くなり、あっと言う間に長い木々の陰

062そして日が落ちてソーラーライトが点く頃は私の一番好きな時間
一度作業の手を止めてゆっくり庭を巡り、至福の時を過ごすのが日課です      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

リンドウ

きのうまでの雨が上がり、これからしばらく晴れの予報
秋の庭を満喫しようと思っているのですが、紅葉した葉が落ち始めてもう晩秋の雰囲気が漂ってきました

043ホスタも紅葉しています
右の青い花はきのうまでの雨で傾いているリンドウ

034これはおとといのリンドウ

031実際の青と少し違って写るのでもっと良く撮れないかと頑張っているのですが、そのうち花が終わってしまいそうです

019ホスタ‘フランシー’も紅葉

024くすんだオレンジっぽい色のシャラ
鮮やかではないのですが遠くからみるとそれなりにきれいに見えます

052コンテナの初雪カズラはこんな色に

048cはらはらと舞い散りはじめたツリバナ
緑の芝生との対比が美しくもあり、寂しくもあり・・・think   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

色とりどりの葉

今日もほとんど雨の一日
午後遅くに上がりましたが、どこもびしょ濡れであまり作業ができずに終わりました

木々の葉が雨にぬれて一段と色とりどりに

026b去年の写真と比べると今年は少し紅葉が遅めのようです
暑かったからでしょうね

020_2緑が残っているクリスマスローズと紅葉したヒメウツギ

013ムラサキシキブの周囲にコハマギクが咲き始めました

023春に咲き終わったアルバ・マキシマ
うっかり全部花柄を摘んでしまってヒップが見れないと嘆いていましたが、一つ見つけました   大きいです~
でもローズヒップは一つポツンよりいくつもあるほうが景観としてきれいですね

001これは家の中から
クローバー‘ティントワイン’の色が復活してきました

きのう、今日と雨の時間に7月・8月の写真を眺め、「my garden 10 夏」を作りました
去年のものと入れ替えましたので、お時間のあるときにご覧いただけるとうれしいです

Red1cats_4 左の欄の上のほうにある
←これと同じ画像のところです

  
   

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

ユーパトリウム‘チョコラータ’

今日はほぼ一日雨
午前中、気象庁のレーダー・ナウキャストで雨雲を見ると1時間ほど雲の切れ間に入ることがわかり、急いで庭へ(このレーダー・ナウキャスト、素人でも雨が止みそうかわかるので便利です)

落ち葉が濡れてさらにぐちゃぐちゃになる前に少しでも拾いたかったのですが、1時間くらいではたいしたことはできませんね
途中で写真を撮ったりするものでなおさら

咲いているユーパトリウム‘チョコラータ’を撮ろうとこのところ毎日頑張っていたのですが、難しいです

015アップはなんとか
夏の間きれいな銅葉だったのに咲くころはもう色あせてしまうのが残念

引いた写真がなかなかうまく撮れず、今日のよりマシなのできのうのものを

023これはシェードガーデンと呼んでいる場所にある株
シェードというより多少木陰程度

019こちらはレッド&ブラックガーデンにあるほう
同じ‘チョコラータ’なのですが、こちらのほうが茎に銅葉の面影が残っています
ここは午後から日陰
日当たりの違いなのでしょうか・・・?

001もう間もなく落ちてしまいそうなので再び  アメリカヅタ

004別の角度から

044ピンクの秋明菊
周囲の枯れ草をできるだけ刈り取ってからかわいく撮ったつもりでしたが・・・
なんだか檻の中から覗いているみたい(笑)

035黄色くなったキキョウ
あれ・・・キキョウっていつもこんなにきれいに色づいたかな?
去年まではもっと茶色っぽかったような
先月ここに引っ越したせいでしょうか

037芝生の脇にあるツリバナ
ちょっとまだらだけどきれい      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

週末の作業

週末の作業は、裏のお宅との境界にこの春作ったフェンスの延長

作業前↓  春はあっと言う間に暑くなってここで中断していました

1003094このあたりは傾斜地で裏のお宅は1メートルくらい高い位置にあり、フェンスで日当たりを妨げることはないのですが、野菜を作っていらっしゃるので風通しを考えて上のほうは隙間をあけたデザイン

作業後↓

097_2同じ形を続けただけでなんの変哲もないものなのですが、私としてはすっきりしてとても満足    下に植えたアメリカヅタが早く大きくならないかな~

そして来春はその奥にも延長の予定
そこはスカイロケットを目隠しで植えていますが、日陰でさっぱり育たないというか枯れかかっていて、かなりみっともない状態で・・・
本当は今やってしまいたいところですが、スカイロケットの移植は春の方が良いと思い我慢です

庭の様子

007b二階の窓から
紅葉が日に日に鮮やかになってきました

中央の赤はアオダモにくっついてきたツリバナ
左端の茶色っぽいのはシャラです
右側のジューンベリーは暑さのせいかちゃんと紅葉していないのがとても残念

026ホップの実が茶色くなり、わびしさを増しています

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

今日の庭  違った角度から

今日も気持ちの良い青空がひろがりました

いつも同じような写真ばかりになっていたのでちょっと新機軸の目線を探してみました
もう枯れかけてきている庭ですが、私にとってちょっと新鮮

046刈り取り忘れているワレモコウが秋の風情で思いがけずいい感じ

048クレマチスの花柄も趣がありますね
でもここは意識的に残したというより手がまわらなくてなんですが

051パーゴラに絡んだバラの枝の隙間から
写真加工ではなく天然のフレームです

奥に見えるバレリーナ↓

054これは目新しい角度ではないのですが
実と花が同時に楽しめるのもあと少し   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

ポカポカの一日

10月最初の日、久しぶりに汗ばむような陽気でした
でも気温は21度   今はこの程度でも暖かく感じるようになったんですね

明日はお隣との境界のフェンスを延長する予定で、今日は木材を塗装
日中の湿度が40%台と乾燥していてペンキ塗り日和でしたが、途中で疲れてしまい一度塗りでやめてしまいました
やっぱり植物を植えるほうが楽しい

013ささやかなユーフォルビアの紅葉

054先日も載せたばかりですが、ロサ・グラウカのヒップ

064ツルマサキの実   これは初登場のはず・・・たぶん
10年前からあるツルマサキですがこんなに実がかわいいと思ったことがなく、迂闊でした   

014コバルトセージ
雑草と間違えてうっかり抜かないように目印をつけて今年も無事開花
それにしても今年は茎1本?   
なかなか大株にはならないというより縮小しているのが気になります

048夕暮れのブラッシュ・ノアゼット 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »