« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

ダリアの球根

今日もすごく風が強く、ずっと雨
でもパラついて吹き飛ばされているような雨なので、地面が潤うには全く足りず困ったお天気です

外での作業はできないので、今日は秋に遠くからおすそわけを送っていただいたダリアの球根を家の中で植えてみることにしました

001ダリアの球根を保存したのは初めてなので、冷蔵庫の野菜室に入れておいた箱を開けるときはちょっとドキドキ

家にあったさし芽用の土に埋めて保存していたのですが、冷蔵庫の開け閉めで揺れたせいか球根の表面が一部露出

そこにちょっとカビがはえていて、一瞬失敗したかと・・・

003薄暗い玄関で撮ったのでピント合ってません~

カビの部分とスカスカになってしまったところを取るとこんな形に
ネットで分球の方法を調べましたが球根の端っこから芽が出ることしかわからず、失敗するよりもとこのまま植えることにしました

004後で球根を痛めないように先に支柱を挿しておくのがポイントらしいので、こんな感じにできました~

写真でしかお目にかかったことがないのですが‘ダ-クデザイヤー’というとてもシックなお花   レッド&ブラックのコーナーに入れようかと今から楽しみ~

これより先に植えていたカラーは↓

008_2

一番早いものはこんなに大きく葉っぱが出てきています
ダリアもうまくいきますように~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

種蒔きその後

今日は雨が降ったり止んだり
合間に庭に出ましたが、またいつ雨が降ってくるかと思うとあっちをウロウロ、こっちをウロウロでたいしたことはできませんでした

そんなわけで今日は種蒔きの経過を
早々に発芽したペンンテッドセージ以外のものも芽が出てきました

004先日名前を忘れたと言っていたもの
ある日ポコッと思い出しました

プレクトランサス→

小さい芽です

006 ←もっと小さいニーレンベルギア

005 ホルデューム・ジュバタム→

芽出しが髪の毛ほどの細さだったため、最初は発芽していることに気づきませんでした

でもだんだんグラスの雰囲気が~

ニーレンベルギア以外は採種したもので、しかも今年は手抜きをして冷蔵処理も省いてしまったため、思いがけず全部発芽してくれてラッキー

1個にたくさん芽が出たものは、別のジフィーセブンに移植↓

002使ったのは、なんと去年発芽せずにそのまま干からびたもの
間引き苗もジフィーセブンももったいないので捨てずに使っています

ところで、今日この作業をしていて気付いたのですが、今年のジフィーセブンはよくよく見ると包んでいる素材がネットではなくて不織布

ジフィーセブンもどきなのかな?  同じように使えてお安いし、問題ないかも
ただジフィーセブンのようにこのまま地植えしてもよいのかが不明・・・

とりあえず只今うちのささやかな種蒔きは↓

007
ころんころんと43個育っていますbud

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

プルモナリアの芽

今日は午前中で庭仕事を切り上げ、そろそろ雨が降り出すかなと思っているうちに一日が終わりました
これならもっと何か仕事ができたかなとも思いましたが、気温7~8度で風がとても強く長く外にいるのは無理だったかも

結局今日できたのは、バラの肥料やりと枯れ枝整理を少しだけ

肥料の後に雨が降るとちょうど良いともくろんで当てがはずれてしまったので、私としては夜中にしっかり降ってほしいところ

枯れ葉をきれいにして出てきたプルモナリア‘トレビファウンテン’の芽↓

002
10日前は↓

001_2去年の葉が雪の重みでアイロンをかけたような姿

芽を痛めないように少しずつはがしましたが、けっこう面白いように抜けてきました

きれいになるとうれしくて楽しい作業ですが、なにしろこんなのがたくさんあるので、続くと重労働  
これからも少しずつです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

バラの移植

前々から、いつにしようかとずっと気になっていたバラの移植

強い冷え込みがなくなってから、でも芽が大きくなりすぎないうちに
ということで、今日思い切って着手

できるだけ大きく掘り上げようと悪戦苦闘し、日陰に置いていたバケツの水には、まだうっすら氷が張っているような涼しさでしたが、すぐに汗sweat01

私にとってこの春一番の気がかりな作業だったので、予定していた2本を移し終えた後は達成感でいっぱいに
そしてもう少ししたら植える新しいバラの姿を思い浮かべてウキウキ
(でもこれからは移植しなくても良いように植え場所をよ~く考えなくては)

これで体力を使い果たし、午後から始めた木材の塗装はかなりきつい仕事になりました

002夕方までになんとか二度塗りを終えたのが、これだけ

明日からお天気が崩れそうなので、しばらく塗装はできそうになく、週末までに全部は無理かも

それにしても疲れました~
階段の上り下りは手すりをしっかりつかまないと転げ落ちそうなほどですbearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

冬に壊れたもの

相変わらず涼しい日が続いています
日差しがあったものの気温は10度に届かずthink

今日は庭仕事を始める前に腐葉土を買いに園芸店へ出かけたのですが、やっぱり腐葉土だけでは済まずコンテナを買ってきてしまいました

011 白い小花を入れたら合うかしら~と、値段もお手頃だったので衝動買い

でもそういえば一つ割れてしまった鉢があったはず・・・

009 去年レッド&ブラックガーデンと呼んでいるコーナーを作り替えた時に、行き場がなくなったチューリップの球根をとりあえず庭土のまま入れておいたもの

いつもは秋に洗ってしまうところを面倒になってそのまま雪の下へ
やっぱりね~

ほとんど存在を忘れていたのにちゃんと芽を出したチューリップがかわいそうなので、今日買ってきた鉢をこの頑張ったチューリップたちのために使うことに

そして冬に壊れたものがもう一つ

012 9年くらい前に買った椅子

冬も野ざらしで、いい感じに古びてきていたのですが、ついにこの状態
やっぱりシートで保護するんだったかな・・・

ホームページではこの場所を「古びた椅子の小径」と名付けているので、なくなると困ります   なんとかしなくては

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

コニファー移植

今日はグリーンコーンの移植をしました

001この木→

他の場所からここに移植したのが2年前
それなのにまたまた移されてしまうことに

ここにはバラを植えることになりました

本当にゴメンナサイ~
ここに落ち着けると思って去年から新しい枝を上に伸ばし始めたのにね

うちにある本によると、コニファーの中でもスカイロケットは移植に弱いそうですが、このグリーンコーンは容易とあり、なんとかなるかと・・・

新しい場所はこちら↓

0425catsなぜこの場所を選んだのか・・・移植前・移植後を見比べると一目瞭然ですね

はい、ピンポン~♪です
窓の左下あたりに水道があり、忙しくなるとついついそこに物を置いてしまうんです
汚いもの隠しをしたかったんですね~coldsweats01

今日はこの他に、お隣との境に建てた木の塀が雪解け水で波打つように傾いてきたのを押したり引いたりして、なんとか見られる状態に戻して庭の作業は終わり

きのうに続いて、フェンスその他の材料買い出しに出掛けました
ゴールデンウィークには作り始められるように、明日から少しずつ塗装をする予定

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

エゾエンゴサク

エゾエンゴサクが咲きました

006庭を始めたころに実家の父からもらったものです

そのころはもっと大きな株でしたが、年々小さくなっているようで
消えてしまうのでは・・・と心配していますが、今年も見ることができました

お隣のオキナグサの枯葉を取ってあげてないので、その合間から出ちゃいましたね~

今日は庭の小さなデッキにフェンスを取り付けようと、材料調達に行きましたが
売っている木材が反っていたりして数が揃わず、やむなくその場でデザイン変更
全く違う形になることに・・・

ホームセンターを3軒はしごして、数量を考えなおしているうちに一日が過ぎてしまいました
まだ思うような金具も見つからず、今週末は準備だけで終わりそう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

ゲラニウムにも花

ありがたいことに予報がはずれて雨が降らず、庭仕事ができました
ただ気温は低くて、遅れがちな作業も何を優先しようか迷います

バラのネットを外したり、野ブドウやヨーロッパブドウを誘引したり
芽が出ているのを見てホッとしながらの作業

たぶんもし近くに人がいたら、笑うでしょうね~
芽を見つけるたびに喜んで独り言を言ってますから

でも一つだけ、セント・セシリアが今までになく芽が少ないのが心配think
しかも他のバラに比べると膨らみが止まっているかのような芽
しばらく様子見です

きのうに続いて、今日はゲラニウム
届いたときについていたつぼみが次々咲いています

006
マキュラタム‘エスプレッソ’   以前から欲しかった銅葉のゲラニウム
お気に入りになりそうです

地植えした後にはもう花を見ることができないかもしれないので、よ~く見ておかなくては

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

バラ一輪

バラが咲きました~

001旭川でもうバラ?と驚かれるかもしれませんね

実は本州から送られてきたので、もう蕾を持っていたバラなんです
名前はクイーン・マザー
ここは寒いのに頑張りましたね~

きれいです!  花びらが少なめのバラに弱いんですよね~
大きくて豪華なバラにもうっとりしますが・・・結局どれも好きということでしょうか

うちで冬を越したバラたちはまだこんな具合↓

0422004

このところほとんどふくらみが大きくなりません
暖かい本物の春が待ち遠しいです

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

北海道のオープンガーデンガイドブック

今日もきのうとほとんど同じくらい冷たい雨の日
寒い日が続いて気が滅入ります~

第2弾で到着したバラもあるのですが、暖かい土地から来たばかりなので今日も外に出せず、玄関の中はひどいことに

それでも少し寒さに慣れたと思われるバラと、赤ちゃん苗は徒長しないように外に出しましたよ  心を鬼にして(笑)

今日はブレインズ発行のオープンガーデンの案内本が送られてきました!

001 ブレインズがオープンガーデンの組織を立ち上げてから今年で10年になるそうです

その10年の節目に、ついに参加するお庭が200軒を越えたとのことで、今年の本はずっしりとした重みが・・・

私は去年からの参加ですが、今年はどんなシーズンになるかなと考えながら、今晩ゆっくり見たいと思っています

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

木の芽

今日は最高気温4.5度  寒~い雨の一日
買ってしまった苗も今日はほとんどが家の中で過ごしました

夕方になっても降り続いている雨の中、今日は木の芽を観察してきました

002 ライラック  ぷっくりとかわいい芽

006 ジューンベリー

004 シデコブシ  早くから一番大きく膨らんでいましたが、寒さが続くので1週間前とほとんど変化なし

良く見ると変化がないどころか・・・

003黒く変色したものがちらほら 
う~ん 寒さが影響したのでしょうか・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

発芽

13日に種まきをしたもののうち、ペインテッドセージが発芽しましたbud

001きのう双葉の先が見えていたので、播いてから5日目で発芽  早いですね

かわいい双葉~   この発芽の喜びを感じたくて種まきしているようなもの   

徒長しないように、今日からはもう日中は外で風にあてて
でも生まれたてなので、直射日光は避けてネット越しに

厳しくやさしく育てていきます~happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

芝生の生育状況

足が筋肉痛です! 

ありがたいことに予報がはずれて雨が降らず、今日もツルバラを起こして誘引作業
脚立に登ったり降りたりを繰り返しているうちに、かなり‘踏み台昇降運動’をしていたようで太ももがパンパン  油断するとつまずいてしまいそう

低温が続きそうで心配はあるのですが、ツルバラがいくつかフェンスの前に登場すると葉っぱがなくても庭の雰囲気が出てきて、なんだかムフフっと顔がほころんできました

庭の中央

005少し前までブヨブヨしていた芝生も乾いてうっすら緑に

ただ家の前の芝生がなんだか芽吹きが悪いようなのが気になっています・・・

008 

雪が融けてからずいぶんたつところが枯葉色
奥のほうの雪が遅くまであった場所は緑なので、もしかしたら早く融けたところが寒さにやられているのかも

もっとはっきりした証拠と思われるのがこれ↓

001芝に貼りついたクリスマスローズの枯葉を少し持ち上げてみると・・・
芽吹いた緑の芝が葉っぱの形に

今まで雪解け後の寒さで芝生がダメージを受けた記憶がなく、今年はやはりいつになく寒いのでしょうか・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

耐寒性確認の実験結果・バラ編

きのう、今日と関東でも雪が降ったそうですね  驚きました
桜の花が終わった後に雪では寒暖差が大きくて大変ですよね
本当に日本中が天候不順なのがわかりました・・・

今日の旭川はようやく11度まで気温が上がり、庭仕事が少々はかどりました

秋の冬囲いの時に、耐寒性を調べたくて枝を何本か方法を変えて囲ったものがあるのですが、今日は恐る恐るその囲いを開いてみました
秘密の扉を開ける気分~♪

003

最初はサンダース・ホワイト→

不織布とプチプチとでダブル巻き

007←結果は

積雪面より上の枝はみごとに茶色に変色!weep

004 続いてバレリーナ→

こちらはプチプチだけ

014

紐で柱に結んであるのが実験の枝
右側のそれ以外の枝は倒して雪の下にしていたもの

違いがくっきり!  積雪面から出た部分が茶色crying

どちらも比較的寒さに強そうで、成功したらこの次から冬囲いが少し楽になるかもと期待していました
あ~やっぱり旭川の冬は寒かった・・・

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

スカート作成

今日も気象庁観測の気温は10度まで届かず・・・ 
それでもきのうまでがあまりにも寒かったので、‘あら~暖かい’とちょこっと作業を

きのう寒すぎてどれも沈黙していたクロッカスも

0416002_2 

0416003

今後も気温を見ながらの作業ですが、曲がりなりにも庭シーズンに入ったので、冬の手仕事もそろそろ終わりにしました

最後に作った夏物のスカートです↓

006余った生地で短いですがストールもできました

実は作り始めてからできるまでになんと丸一年
去年の春に、できそうだと思い始めたのですが、庭仕事が忙しくなり中断

先日続きをやりだしてようやくできました すっきり~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

花のつぶやき

008午前11時

ひそひそ・・・

「今は冬?」

「いいえ、たしか4月中旬のはず」

001_2ひそひそ・・・

「雪が重いわ」

012_2午後1時半

「お日様が出てもこんなに寒くちゃ私たち花を開けない・・・」

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

冬の嵐

このところ全国的にお天気が不安定なようですね

今日の旭川は春ではなく、冬の嵐でした   ほとんど吹雪
日中用事で出掛けたのですが、時折車のライトを点けて走るほど

そんなわけで今日の庭↓

001 もう どっひゃー! です

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

種まき

今日も寒い日でした   最高気温7度
午後からは冷たい雨も降り始めたので、今日は家の中で種まき

発芽したらすぐに日中外に出して育てたいので、毎年4月になってから播くのですが、それにしても今年は遅め

004秋に庭で採取したものをいくつか

007 種類が少ないので、今年も手軽なジフィーセブンで

007_2

播いたのは
サルビア・ホルミナム(ペインテッドセージ)の紫

(昨年7月撮影)

026_2

ピンク色の方(昨年7月撮影)

一年草ですが群れて咲くときれいで、まだ株が小さい宿根草の隙間を埋めるのに役立ちました

009

それとホルデューム・ジュバタム

穂がとてもきれいでしたが、こんな種があちこちに飛んで虫のように動くので、ちょっと不気味でした

これを播くのは初めて  覆土の加減がわからないので適当にうっすらと

その他に名前不明の一年草(種を採った時からず~っと思い出せず・・・coldsweats01) と唯一種を購入したニーレンベルギア

発芽するかな~  楽しみです

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

購入した苗

週末、通販で買った苗が到着しました

015地元では手に入らないのではと思うものをいろいろ
本当はもうそんなに空き地がなくなっていて、必要だから買うというより、欲しいから買うになっているかも   苗に関しては物欲が抑えられません・・・

日本中大半が花の季節になっているので、品切れが心配でこんなに早々買ってしまいましたが、まだ雪が融けたばかり

001_2今朝の気温はマイナスで、雪の布団がなくなった地面ではあちこちに霜柱が↑
苗は当分の間、日中だけ外に出しながらじっくりこの地に慣れてもらいます

今日は暖かくはないものの貴重な日差しの中で、木に巻いた枝折れ防止のひもをほどく作業をぼちぼち

012

これはブラッシュ・ノアゼット  
屋根からの雪がどっさり落ちる場所ですが、たくさんの竹の棒とトンネル支柱に守られて今年もなんとか無事な姿で現れました~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

スノードロップ

今日午前3時に気象庁の記録で、旭川の積雪が ゼロになりました

今朝カーテンを開けた時の庭↓

001 きのうからさらにぐ~んと庭が出現

歩けるところが増えたので見て回りたいところでしたが、今日は風が強くてすごく寒く、ちょっと出ては逃げかえってくるというのを繰り返していました

きのう半分見えていたスノードロップは今日開花

004 もう各地でとっくに咲き終わって目新しくないこととは思いますが、私にとって待ちに待った春の使者

なんてカワイイの・・・と感動

こちらはオーニソガラムの芽   きのうの写真↓

013パソコンでフレームを入れたわけではありません
天然の‘雪のフレーム’

今日ここはすっかり土色↓

006 枯葉を突き破ってたくさんの芽

今は庭中に枯葉があってすご~く汚いけれど 寒さから根を守ってくれるので、天気予報を見ながら頃合いを見計らって少しずつお掃除していきます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

雪の重さ

朝10時少し前の庭↓  世界地図のような雪

001 気温が13.2度まで上がり、ごご4時には↓

011芝生が大きく現れました~

雪が融けて驚いたことも

002 木製プランターにはめ込んで使っていたプラスチックのプランターがぺしゃんこ!

ここは屋根からの落雪がある場所  1個98円の代物だから丈夫だとは思わなかったけど   それにしてもちょっと雪の重さを甘くみてました~

004_2 
006

008

エリカやストケシア、ヒューケラなどの常緑の植物たちも雪の下から出てきた時は押し花のよう

それでもスノードロップは雪を突き抜けて花の準備

014

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

少しずつ作業

今日は最高気温が11度まで上がりましたが、期待したほど日差しもなくやっぱり寒い一日

去年までの日誌をめくると、今頃はもうとっくに雪がなく、木のひもをはずしたり、構造物作りの準備に入っていたのに・・・
日誌を見ているとなんだかそわそわしてきました

できることから少しは始めようかと、ほとんど雪がなくなった家の横のコーナーのツルマサキを起こしてみました

006 ネットを巻いて雪の下になるように倒していたので、常緑の葉はかなり緑

足元に横たわっているのはバラのサンダース・ホワイト
雪の下で芽をふくらませていました

015

ロサ・グラウカも↓

021

小さな芽がプクッ  ロサ・グラウカは旭川でもフェンスに誘引したまま全く冬囲いなしで大丈夫   とっても耐寒性が強くて大助かり

003玄関から庭へのアプローチ↑
雨だれが落ちて凍り、尖ったスコップでもなかなか割れません

それでもようやく窓枠につかまらなくても歩けるようになり、ここを通って庭を行き来sweat01

001これは雪割りをしていてうっかり削りそうになったクロッカス
雪の下でもつぼみが

小径の位置はよくわかっていると思っていても 、ひと冬見ないとけっこう見当がはずれます

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

春が来た~

今年は春が遅い~と嘆いていましたが、うちの庭にもようやく春が来ました!016小さ~なクロッカス  土といっしょに運ばれてきたようで・・・たった1輪
だけど、今シーズンの第一号♪

考えてみたら、きのう庭に出た時にもきっと兆候が現れていたはず・・・
横に落ちているローズヒップとたいして変わりないほどミニミニなので、不覚にも全く気付きませんでした
他にもいろいろ芽が吹き出していてびっくり~

0408horz1_2 0408horz2ムスカリ、シャクヤク、チューリップにオキナグサ

長年この地に住んでいても、雪にどっぷり埋もれた庭を冬中見ていると、本当にまた緑いっぱいの庭になるのかな?と思うことが・・・
まわりの枯葉は汚いけど、この初々しい植物の芽にまた出会えてうれしい

それでも庭の大半はまだこんな状態↓

029

今朝の気温は-7度  日中も+6度  
気象庁の記録では、きのうから融けた雪はわずか4センチ  なんてのろい歩み

006

今朝はタイムの葉に霜の縁取りができたりして↑ まだ冬も同居の庭です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

雪の花

木に白い花?

011

残念ながらきのうの夜から雪になり、今朝はまた庭が全部雪に埋もれていました

4月中は雪が降ってもおかしくない北海道ですが、それでもやっぱりがっかりしながらカーテンを開けると、ちょうどヤマボウシに来ていたシジュウカラと遭遇(最初セキレイと書きましたが、コメントでシジュウカラと教えていただき訂正しました ありがとうございます! 良く見たらホントに全然ちがってますねcoldsweats01

背景の明るい日差しと小鳥が加わって、花が咲いたような景色

002_3

雨になったきのうの夕方にもセキレイが↑
濡れそぼってず~っと、たぶん10分以上もこの場所に留まっていた不思議な小鳥
それをず~っと凝視していた私も不思議

わずかに出現した芝生も今朝は雪で隠れ、一日かけてまたこのレベルに
今日も1日損をしましたdespair

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

バラ到着・第一陣

きのうの夜、今年予約しているバラのうち3本がうちにやってきました~

今までバラは北海道内の園芸店で購入していたので、成長が気候と合っていて特に考えることもなかったのですが、今回は本州の通販サイトから

いつ頃宅配をお願いするかちょっと悩みました
今回はちょっと早すぎたかな~? 去年の今頃はもう雪がなくて春めいていたのですが・・・

0405horz 今日の日中は玄関前の温度計で10度前後  日もささず寒く感じましたが、2時間ほどバラたちを外へ

寒くてビックリしたでしょうね~  
毎日少しずつ外に出していくから、早くここに慣れていってね~

バラの名前は左から 淡雪、 ツル八女津姫、 伽羅奢
大和撫子の3姉妹です

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

芝生の肥料撒き

きのうの新聞に、旭川の3月の降雪量が178cmで過去最高だったという記事が載っていました
平年より62cmも多く、1953年に観測を始めて以来の記録というのを見て、あ~やっぱりね~と
3月は、今度こそ春が来たと思っては裏切られたのが何度あったことか・・・

去年が暖冬で、今頃はもう積雪がなかったため、余計に遅く感じました

それでもここ数日で雪解けが進み、積雪が30cm前後になったので、今日は恒例のシーズン初仕事 芝生の肥料撒きをしました

004芝生の位置に線を引き、夫が肥料をパラパラ

016全部播き終わったらこんな状態↑

芝生に負担をかけないよう、今後雪がなくなって芝が乾くまでしばらくは立ち入らないようにします

私はその間あちこちの雪割り
しばらくぶりの肉体労働で疲れました~

019

こちらは玄関から庭へのアプローチ  窓から山脈のように見えた雪山も切り崩して、なんとか通れるようになりました  うれしいhappy01

春がぐんと近く感じた日でした

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

雪解け

天気予報当たりましたね  午後3時過ぎから雨が降ってきました

雪が早く融ける条件は   ①高い気温    だそうです
               ②南風
               ③雨
イメージ的には‘晴れ’だとずいぶん雪が融けるのでは と思ってしまいますがそうではないようですね   
その事実は知っていましたが、先日天気予報の中で
「晴れて雪の表面が融け始めると、気化熱で表面付近の温度が下がるため」 とその理由を聞き、へ~~そうなんだ~と初めて納得!  

南側の窓の下を覗くと家の軒下では

001ひもで縛られたスピレアが出現
2月の終わりに現れた時には、あまりにも早すぎるので雪を被せました
でも今日から4月  このまま自然に任せます

ただこちらはちょっと別   見にくいですが家のすぐ横で黒ポットたちが一部露出

007 地面に深く根を張っているわけではないので、雪を運んできて乗せました
まだまだ朝晩は冷え込みますから・・・

005カーポートの後ろの雪山の中にもプラ鉢のまま越冬中の植物たちが
もう少しこのままで我慢してもらいます
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »